2017/4/10

海洋実習2日目  川奈

2017年4/8 東伊豆川奈ツアー報告!
 今回は西風が吹いている為、東伊豆の川奈で潜ることに。
行きの高速道路もスイスイで現地には8時頃には到着。
まだまだ水温は15℃代なので海洋実習もドライスーツで寒さ知らず。
小雨が降るなか準備を初めて早速エントリー開始。
透明度は8m前後でしたが生物も豊富で楽しいダイビングになりました。
川奈はアルミタンクなので始め少し浮き気味になることを戸惑っていましたがだんだん呼吸も落ち着き上手に中性浮力をとっていました。
普段は釣りもやっているゲストだったので水中での魚の行動に興味深々のご様子。
帰りはおいしい3色丼をいただいて帰ってきました。
早速ドライスーツのご注文をいただきありがとうございました。

2016/7/30

平日川奈!  川奈

宝田です。
2016年7/27(水) 東伊豆・川奈ツアー報告!

平日の日帰りツアーで東伊豆・川奈に行ってきました。
現地はべた凪で風も無く、波も無く、流れも無くベストコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

水温も24℃近くあったとうことで、半袖半ズボンタイプのウェットスーツで潜っているゲストもいらっしゃいました。



でも水底付近は冷たい潮が入ってきていて水温20℃でかなりスッキリしました!
水底の砂地にはレア物カエルアンコウやゴンズイ、ミノカサゴも見れましたね。
ダイブマスター講習のレスキュー実習も順調に進みました。
水底からの引き上げや

クリックすると元のサイズで表示します

水面での器材脱、水面での人工呼吸、

クリックすると元のサイズで表示します

陸への引き上げまで

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりできました。

クリックすると元のサイズで表示します

これで無事ダイブマスター講習が終了です。

平日なので施設も空いていて快適。
無事に2ダイブ終わってランチを食べに伊東漁港へ
漁港直営の食堂でおいしいご飯を食べて帰ってきました。
ご参加いただきありがとうございました。
またご一緒しましょう。

2016/6/27

寺子屋ツアー!  川奈

2016年6/25〜26 西伊豆ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

 今回は初心者の方や海洋実習の方を対象に伊豆半島に行ってきました。
前日の予報では雨・・・出発した時は予報通り雨でしたが現地到着する時は曇り空。
次第に天気も回復してきました。
西伊豆にいく予定でしたが、あいにく南西の風が強く西伊豆は断念。
久々に東伊豆の川奈に行ってきました。
川奈は全く波も無く穏やかな海況。
初心者の方も安心して潜ることができました。
ドキドキしながらエントリーしましたが、今回はタンクがアルミだったので参加者全員なかなか潜降に苦労しましたね。アルミタンクは呼吸が荒れると沈むのが難しいですよね。
でも、海外は圧倒的にアルミタンクが多いので練習ですね。
2本目からは次第に天候も回復し暑いぐらい晴天に!
水中も明るく透明度も10mほどあったので快適に潜ることができましたね。
宿は井田に予約をしていたので1時間ほどのロングドライブで到着。
翌日は西伊豆に潜る予定でしたが、どこのポイントも昨日の大雨の影響が残っており透明度が期待できないとのことでした。
安全を考慮して小田原近くまで移動して江の浦で潜ることにしました。
少しうねりは入っていましたが、問題なく潜ることができました。
ベニカルアンコウや巨大イシダイ、クマノミ、アオリイカの卵など初めて見る生物に興味深々のゲスト達でした。
海洋実習を終了した方は次のアドバンス取得に向けてやる気満々!
ダイビングを好きになっていただきうれしく思います。

いつもお世話になっている宿での夕食は今回も豪華!
金目の塩釜焼きや新鮮な刺し盛りにゲストも大満足でした。
クリックすると元のサイズで表示します

富士山がキレイでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/8/28

みんなでウミガメ見学!  川奈

宝田です。
2013年8/24(土)黄金崎⇒川奈ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回はスノーケリングツアー&ファンダイビングツアーで川奈に行ってきました。
予定では黄金崎でしたが、まだうねりが残っていて透明度も悪いようなので川奈に決定。

現地には9時前には到着し、ゆっくり準備することができました。
海況は波なし流れなしの最高のコンディション!
透明度も10m前後で問題なくダイビングできます。

早速、準備してエントリー開始。
スノーケルのゲストとほぼ同時にファンダイビングチームもエントリーして
水面と水中でコミュニケーションしながらのダイビングも楽しかったです。
川奈と言えばウミガメですが、スノーケルの人たちに居場所を教えてもらいながら
できたので、すぐ見つける事ができました。
クリックすると元のサイズで表示します

全員がウミガメ見れて大満足ですね。

この時期は魚影も濃く、イシモチの幼魚がきらきらしていたり、砂地ではハナハゼが群れをなして泳いでいたり、小さいジョーフィッシュも観察できました。
とにかく、群れが多かったですね。
クリックすると元のサイズで表示します

アオリイカの子供達もハンティングの練習に専念してました。
クリックすると元のサイズで表示します

海況が穏やかだったので、ブランクダイバーにやさしいダイビングができたと思います。

帰りはお馴染みのお食事処で海鮮丼!そして、温泉⇒激安ひもの店でお買い物!
クリックすると元のサイズで表示します

それでも、かなり早く帰ってくることができて良かったです。

スノーケルで川奈もオススメですね。

2013/3/21

ダンゴみたい!  川奈

宝田です。
 
2013年3/17(日)初島⇒川奈ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回は初島の予定を川奈に変更して「ダンゴウオ」狙いで潜ってきました。
ダンゴウオが見やすいポイントで潜りたい・・・。
そんな計画をしていましたが、数日前から透明度が落ち始め・・・。
当日、ダイビングサービスから電話がありなんと「視界不良でクローズ」です!
って電話です。視界不良でクローズなんて・・・。
いろいろ現地情報を聞いて、結局川奈にたどり着きました。
今回は人数も多いし、透明度も良くないので、2チームに分けてのエントリー!
クリックすると元のサイズで表示します

深く潜れば潜るほど見えない・・・。
みんなでダンゴウオが居そうな海藻をなめるように捜します。
いくら探してもいません。
結局、この日はあうことができませんでしたね。
でも、あんなに真剣にじっくり動かないダイビングなんて久しぶりでした。
水中ライトの光って安心しますね。
居場所が分かるのでぜひみなさんにも持ってもらいたいですね。

帰りのお昼はちょっと豪華に「マグロ3色丼」で大満足!
クリックすると元のサイズで表示します

ダイバー割引の温泉にも入って、冷えた体もポカポカで帰ってきました。

リベンジダンゴ!

2012/11/19

ウミガメ登場!  川奈

宝田です。

2012年11/18(日)赤沢(変更)⇒川奈ツアー報告!

この日は朝から太陽の日差しが眩しいくらいのダイビング日和。
海上の風向きも西よりで赤沢はベストコンディション!
のはずでしたが・・・。
朝の赤沢はすこしのうねりで時間が経つにつれて良くなってくると思いますよ・・・。
という現地ガイドのお話。
でも、到着するとすごいうねり!うーん!こりゃだめだ!と
少し考え安全に潜れる「川奈」に移動!

川奈はうねりもほとんどなく、透明度も10m前後とまずまず!
ただ、みんな川奈に押し寄せていて夏のような賑わいでしたね。

海の中はゴロタを抜けるとゆるやかに落ちていき、水深10m付近で砂地に変わる
地形。岩沿いに進むとイシモチの群れやアオリイカの群れにも遭遇。
岩の隙間をじっくり探していると「ニシキフウライウオ」がユラユラ。

【撮影:県北地区 Nさん】
クリックすると元のサイズで表示します

しかも、ペアで登場。皆さんじっくり撮影タイム!

そして、少し前に進んだくぼみには・・・。

なんと「ウミガメ」アオウミガメがゆっくり休憩していましたよ。

【撮影:県北地区 Nさん】
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく棲みついてるようで、ダイバーを楽しませてくれています。

日帰りで「ウミガメ見学」できる旬の川奈!
いいですね。

帰り道、波止場食堂でおいしい刺身定食を食べて、温泉入って帰ってきました。

今回は場所移動があり、大変でしたがご参加いただきありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ