2014/5/2

プライベート実習  沖縄・石垣島

宝田です。
2014年4/28(月)〜5/1 沖縄・石垣島海洋実習報告!

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデンウィークということで、道路や空港の混雑が気になりましたが
思っていたよりはスムーズに移動できました。
さすがに石垣島行きの飛行機は満席でしたけどね。

現地に到着してみると天候は曇り。
聞いてみると前日は大雨で風も強く大荒れだったようです。
到着日はホテルでゆっくりして翌日に備えました。
食事は力をつけるということで「焼き肉」!
クリックすると元のサイズで表示します

石垣牛のカルビもおいしかったですね。

翌日はいよいよ海洋実習スタート!
右も左も分からない実習生が船に乗り込み緊張した顔つきでセッティング開始。
BCを逆につけたり、レギュレータが逆だったり失敗しながら何とか完了。
移動中はうねりの影響で船も上下左右に揺れまくります。
釣りもお好きなゲストだった為、全く船酔いすることなく移動できました。
島影の波のない場所で2ダイブ!
クリックすると元のサイズで表示します

ドキドキの1本目は緊張のあまり全てに力が入って体がガチガチ。
それでも、徐々に落ち着いて魚を見るほど余裕も出ていましたね。
2本目は苦手の「マスク脱着」
入念なブリーフィングをして初めてのバックロールエントリー。
早速水底でマスク脱着開始!
苦手な方も多いこのマスク脱着。
MIさん超高速の早業成功でしたね。

エキジット後にはみんなでスノーケリング。
水面にいる安心感で動きもスムーズ。
クリックすると元のサイズで表示します

多少の波も動じず、楽しんでいましたね。

翌日は竹富島沖で2ダイブ。
2日目ということもありだいぶ慣れてきた様子。
この日はとても穏やかでベストコンディションでした。
波もなく、透明度が抜群にいい!


30m以上は見えて海洋実習にしては贅沢すぎる海況。
余裕を持って中性浮力の練習もできてかなり上達していましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

これで新たに3名のダイバーが仲間入りです。
クリックすると元のサイズで表示します

実習が終了したということで緊張感もなくなり、その後は飛び込みで楽しんじゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

笑ってばかりの海洋実習でしたね。

アフターダイブは毎日市内ショッピングやおいしいお食事。
石垣牛の焼き肉

石垣牛とシャコガイの握りは絶品でした。
クリックすると元のサイズで表示します
夜のイベント「ヤエヤマヒメボタル見学」で見た幻想的な光景は忘れる事はないでしょう!
最終日の観光では「川平湾でのリラックスタイム」


「御岩崎の展望台」
クリックすると元のサイズで表示します

「ミルミル牧場のジェラート」
クリックすると元のサイズで表示します

そして「最高級石垣牛ランチ」で海も食事も大満足の石垣島でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

また、ご一緒できる日を楽しみにしております。

2013/12/17

大荒れでも楽しいダイビング!  沖縄・石垣島

宝田です。
2013年12/13(金)〜16(月)石垣島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

出発日は強風の影響で搭乗するはずの飛行機が遅れ現地到着もかなりずれ込み、石垣空港到着時にはすっかり辺りは真っ暗・・・。
ホテルに移動し荷物を置いたらすぐに夕食です。
ばっちり石垣島の海の幸を堪能してきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

地ダコやシャコガイ刺身に石垣牛握りはかなりうまかったですね。


翌日はいよいよダイビングスタート!
この日も強い風が吹きつける中、竹富島近辺と黒島沖で3ダイブを楽しみました。
真っ白い砂地に点在するサンゴには小魚がたくさん群れていて夏の海を感じる水中景観。
クリックすると元のサイズで表示します

コモンシコロサンゴに寄りそうヨスジフエダイの群れも迫力ありましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

黒島沖ではドロップオフをフワフワ泳ぎ、イソマグロや深場のハナゴンベもバッチリ撮影成功。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日はなんと前日よりも強風&大雨!
波のないエリアを探して3ダイブ楽しんできました。
名倉湾ではアカククリの大群やオイランヨウジなども見れたし、西側エリアではイソマグロがゾロゾロ出現!
クリックすると元のサイズで表示します

そして至近距離でアオウミガメと遭遇できたし、
クリックすると元のサイズで表示します

水中遺跡っぽい地形もワクワクできました。
クリックすると元のサイズで表示します

天候は決していいコンディションではありませんでしたが、
全体的に透明度20m〜30m・水温24℃と水中世界は問題なく石垣島の魅力を楽しむことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

楽しみにしていたお食事も魚に肉に郷土料理全ておいしく、特に石垣牛の焼き肉は絶品でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

安くてうまい店も探せてラッキーでした。
最終日はプチ観光&ショッピング!
市場でお得な石垣牛をゲットし、おしゃれなレストランでゆっくりランチを食べて、
クリックすると元のサイズで表示します

路地裏の雑貨屋でお買いものをして楽しみました。
あとは、具志堅用高記念館でサンドバッグをたたいて遊んだり楽しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


期間中全て天候は良くなかったツアーでしたが、内容は濃い充実した4日間でしたね。
また、近いうちに石垣島ツアーを計画したいと思います。

2013/10/11

締めはマンタで!  沖縄・石垣島

宝田です。
2013年9/25(水)〜29(日)PL石垣島ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回は仲良しグループで石垣島に行ってきました。
連日、天気図には台風の姿があり、ヒヤヒヤしていましたが、問題なく石垣到着!
現地での期間中もおおむね快晴続きでした。

 初日は台風20号の影響で北風が強く、太平洋側でのダイビングとなり、魚も少なく、うねりも入り初日にしてはハードなダイビングとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

Tさん100本達成おめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

2日目は風も弱くなり、竹富島近辺でのんびりゆったり潜ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

Mさん100本達成おめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

潜水時間もほとんどが50分〜65分のロングダイビングで大満足。
安全停止を兼ねた浅場での自由時間もカメラを持ったゲスト達には大好評!
15分ぐらい安全停止してましたね。
真っ白な砂地では、ガーデンイールやハナヒゲウツボ幼魚など砂地の生物もバッチリ観察できました。

地形ポイントの「オープンハート」では洞窟にリュウキュウハタンポがいっぱい泳ぎ回って、ダイバーを楽しませてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

洞窟から出る際のブルーの色は印象深い鮮やかな色でしたね。

最終日は思いが届いたのか、北風が東風に変わり海況もバッチリ。
行きたかったポイントに潜ることができました。
名蔵湾ではアカククリの群れやオニダルマオコゼが見れたし、御神崎ではウミガメやハナゴイの群れも楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します


最後の9本目はやっぱりマンタで決まりました。
「川平マンタシティ」にエントリーして5分後には優雅に泳ぐマンタが6枚も岩の上を回遊しています。
岩につかまりじっとしていると、私たちの頭上を行ったり来たり!
前からきたと思えば、急に後ろから現れるほどにぎやかに泳ぎ回っていましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

ダイバーなんてお構いなしって感じでしたね。
バッチリ60分見学して、ゲストの皆さんもシャッター押しまくりでしたよ。

運よく私の真上にもマンタが通過。
下からの撮影に成功しました。
こんな感じで・・・。現地ガイドさんに撮られてました(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します

その写真がこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します

大満足で船に戻ってきたら、何と船の下まで大きなマンタがお別れのあいさつに来てくれたのはびっくりしましたね。

今回狙っていたマンタが最終日に全員がしっかり見れて、良かったです。
そして、この印象深いツアーで100本を達成できたお二人のゲストの方はラッキーでしたね。
また、素晴らしい海でご一緒できたことをうれしく思います。

お食事も初日から居酒屋ライブで踊りまくり、2日目はばっちり石垣牛の焼き肉で力をつけて、3日目は地元で評判のさっぱりお寿司をほおばり、4日目には打ち上げで元気いっぱいの地元居酒屋で飲みまくり、食べまくりでした。

アフターダイブでは、広大な眺めのミルミル牧場でジェラートを食べたり
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

川平湾でお散歩したりとかなり石垣島を満喫してきましたね。
クリックすると元のサイズで表示します


最終日はお隣の島「竹富島」で水牛に乗ってゆっくりモードの観光も楽しんできました。


赤瓦の素晴らしい文化財や変わったシーサーも写真におさめる事ができましたね。
私自身も久々の石垣島でしたが、石垣の良さを発見することができ、とても楽しく有意義な5日間になりました。
また、このメンバーでご一緒できる日を楽しみにしております。ありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ