2016/1/19

I ♡ DUMAGUETE!  ドゥマゲティ

2016年1/14(木)〜18(月)フィリピン・ドゥマゲティツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

2016年度初ツアーとなった今回のフィリピン・ドゥマゲティ。
出発当日は成田空港を午前に出発し順調に経由地マニラに到着、そしてマニラで1泊。
宿泊したマニラは交通渋滞がひどく10kmほどの移動に約1時間かかるほど・・・
何とか到着したホテルは眺めも良くリッチな雰囲気たっぷりな高級ホテルでした。
エレベータに乗るのもカードキーが必要でいろいろトラブルもありましたがいい経験でした。
翌日に備えて早めに夕食を食べに目の前のショッピングセンターへ移動。
敷地に入ると「SALE」の文字が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そこからはゲスト達の怒涛の買い物がスタート!
各自お気に入りの洋服をゲットして大満足。
その後はおいしい食事も食べる事ができて楽しい初日となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日はホテルの朝食をしっかり食べてドゥマゲティに向けて出発です。
1時間ほど遅れましたが無事午前中には到着できました。

クリックすると元のサイズで表示します

早速準備して午後から2ダイブ。
チェックダイブを兼ねて近場で慣らしダイビング!
カエルアンコウやアナゴなどが見れていい足慣らしになりました。
旅の疲れもあったので夕食を早めに済ませたら早速就寝。
翌日はアポ島に向けて出発。

クリックすると元のサイズで表示します

リゾートから30分ほどで到着したアポ島で朝一ドリフトダイビング開始!

クリックすると元のサイズで表示します

ココナッツポイントにエントリーするとかなりの流れ!
皆さん久々のドリフトダイビングに緊張気味でしたが5分もすれば問題なく楽しんでいました。気持ち良く流れているとまずは1m級のロウニンアジが登場!

クリックすると元のサイズで表示します

さすがアポ島と思っていたら次はギンガメアジの群れが悠々と泳ぎ去っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

流れが凄かったのでトルネードは見れませんでしたが緊張感あるダイビングができました。

クリックすると元のサイズで表示します

次のダイビングは水深18m付近に大きな穴があいていてミニ洞窟ダイビングといった感じのダイビング。ゆっくり楽しむことができました。
3本目・4本目はきれいなサンゴ礁の浅瀬をメインにのんびりダイビング。

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれのゲストがストレスなく自由に泳ぎ回りリラックスダイビングができました。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイビング最終日はゲストと相談してスミロン島へ遠征&オスロブでジンベエダイブ!

クリックすると元のサイズで表示します

スミロン島はタカサゴやクマザサハナムロの大群が見ごたえありました。
カスミアジに追われる群れが右に左に動く様は迫力満点。
砂地を見るとレア物「ニチリンダテハゼ」や

クリックすると元のサイズで表示します

蛍光ピンクのイソギンチャクも珍しかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します


スミロン島の浅瀬もサンゴがビッシリ!

クリックすると元のサイズで表示します

ここでものんびり癒されてきました。

2本目はオスロブに移動し「ジンベエダイブ」水深10mほどの砂地で待っていると巨大なジンベエサメが現れます。

クリックすると元のサイズで表示します

何度見ても大迫力!ゲストの皆さんカメラ片手に撮りまくりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

最後のダイビングはダーウィンエリアで「ホットスプリングポイント」
砂地がメインのポイントですが、地中から温泉が湧き出ていて手を当てると暖かい。
バラクーダを狙ってのダイビングでしたがここでは見れませんでした。
全体的に水温27℃前後・透明度10〜15m程度とちょっと濁りが出ていて見にくいポイントもありましたが楽しく安全に潜ることができました。
そして今回アポ島で千葉店Aさんが100本ダイビング達成!

クリックすると元のサイズで表示します

おめでとうございまーす!

集合写真も撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します


今回滞在したリゾートは欧米人のゲストが中心のホテルで、会話は英語がほとんどですが親切に対応してくれて快適なホテルライフを過ごせました。

クリックすると元のサイズで表示します

コテージは竹を使った作りで現地に溶け込んだ作りで快適でした。

シーサイドレストランでの食事もおいしい料理ばかりで毎食お腹いっぱい食べすぎました。
毎日ワインを1本開けて楽しいお話もいっぱいしましたね。

フィリピンの海はエリアによっていろいろな水中景観を見せてくれます。まだまだ未開拓な海があるので楽しみですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ