2014/3/10

イワシトルネード!  モアルボアル

宝田です。
2014年3/5(水)〜9(日)フィリピン・モアルボアルツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

始めはボホールの予定でしたが、フライトの乗り継ぎ条件が変更になり、場所を変更しました。

行ってきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

フィリピンの田舎町「モアルボアル」!
クリックすると元のサイズで表示します

午後、成田空港を出発し夕方には到着し車で約3時間。
クリックすると元のサイズで表示します

なかなかハードな移動でしたが、その日のうちに現地に到着。
ウェルカムドリンクのフレッシュマンゴージュースがとてもおいしく感じました。
その日は、明日に備えて皆さん就寝。
キレイな部屋で快適!
クリックすると元のサイズで表示します

翌朝、外を見るとオーシャンフロントのいい眺め!
クリックすると元のサイズで表示します

海まで10秒の最高のロケーションでした。
クリックすると元のサイズで表示します

リゾート内にダイビングショップが併設してあるので全てがスムーズ!
そして充実した設備も備わっていて快適に過ごすことができました。
もちろん、ダイビングはフィリピンスタイル!
重い荷物を持つことはなく、ウェットスーツとマスク・カメラだけ自分で持って乗船です。
全てのポイントが20分以内と近くボートの移動も楽にできましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

ダイビングは合計8本潜り、ほとんどのダイビングがドリフトダイビングでドロップオフのウォールダイビング!
日本人スタッフがいないのでブリーフィングは全て英語!
私たち以外のゲストも全て外国人ばかり。
ホテルスタッフもほとんど日本語は話せない。
やはり共通語は英語ですね。
日本語は通じない環境でしたが、ホテルスタッフ・ダイビングスタッフとも気さくで何不自由なく有意義な時間を過ごすことができました。

ここの海での狙いは「イワシトルネード」!
噂では聞いていましたが、直接目の当たりにすると凄い光景です。
クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりと泳いでいると明るかった水中が急に暗くなり、黒い物体があたり一面を覆います。
クリックすると元のサイズで表示します

まるで雨雲のような感じで近づいてくると一気にイワシが動き出し見たこともない魚群が踊り出します。
クリックすると元のサイズで表示します

ゲストを含め私も初めての光景に大興奮!写真に動画にメディアがなくなるまで撮りまくり大満足のダイビングになりました。
全体的に水中景観はソフトコーラルがとてもきれいでカラフル!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、レア物も多くカエルアンコウは6匹発見、ウミテング、ウミウシなど小物も充実でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します


地形が面白いポイントもありました。
クリックすると元のサイズで表示します

水温27℃は透明度15m〜20mでプランクトンが多く魚影は濃い海でした。

ここでは食事が全て含まれていて、施設内の併設レストランで済ませる事ができ、眺めも最高。海風が気持ちいい場所でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

野菜中心のメニューはゲスト達にも評判でした。
特にフルーツがおいしく毎食マンゴーを食べて満足でした。
クリックすると元のサイズで表示します

100%フレッシュジュースもめちゃうまです。
クリックすると元のサイズで表示します

空いた時間にはプールで遊んだり、スパでエステしたりと思い思いにリラックスタイムを楽しむことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

また、夜には満点の星も見る事ができ、陸に海に大満足で帰国してきました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ