2016/9/14

ヒリゾ浜!  南伊豆秘境!ヒリゾ浜

2016年9/11〜12 第三回 南伊豆最後の秘境「ヒリゾ浜」ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今年3回目のヒリゾ浜ツアーはプライベートツアーでの開催。
1年以上前から計画していたツアーなので天気だけが心配でした。
数日前の天気予報では曇りのち雨・・・
前日も曇りのち雨・・・
天候に関しては半分あきらめモードでの出発になりましたが、当日なんと晴れました!

クリックすると元のサイズで表示します

強烈な晴れ男の存在で1年前からの計画も順調にスタートできました。
朝から晴天で民宿を出発し南伊豆中木に到着したのは8時30分頃。
既に駐車場は8割は埋まっていて9月の平日にも関わらず凄い人気でした。
水温26℃の情報だったので早速ウェットスーツに着替えて準備万端!
渡し船に乗船し5分でヒリゾ浜へ到着。

クリックすると元のサイズで表示します

早速フィンとマスクを着けてエントリー開始。
不安な方や久しぶりの方もいたので、まずは足の着く浅瀬でかるく練習をしましたが
フレンドリーな魚達にゲストは大喜び。

クリックすると元のサイズで表示します

ソラスズメダイやニシキベラが緊張をほぐしてくれました。

かわいいフグの子供もいましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

慣れたゲストはいよいよ深場でのスキンダイビング開始です。
どこまでも透き通る透明度の中を水面付近にはイワシやサヨリ、キビナゴの群れも見る事ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

途中洞窟に入ってワクワクしたり、新たに発見した潜らないと入れない洞窟にはイセエビがいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

キラキラするクラゲを観察したり十分堪能してきました。
最後に見たかった「クマノミ」が見たいとリクエスト!

クリックすると元のサイズで表示します

流れの中でやっと探しだすこともできました。
今回のお昼は浜で簡単に済ませギリギリまで遊んできました。
帰りに温泉にも入って冷えた体もポカポカです。
早めの夕食もおいしい三種丼で満腹でした。

クリックすると元のサイズで表示します

夜行日帰りでしたが充実した伊豆周遊ツアーになりました。

2016/9/10

ヒリゾ浜!最高!  南伊豆秘境!ヒリゾ浜

宝田です。
2016年9/4〜5 南伊豆最後の秘境・ヒリゾ浜ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回は少し早めに地元を出発し沼津で夕食。
宿には21時30分に到着し温泉も入る事ができました。
少しミーティングをして23時には就寝。
翌日は7時に朝食をしっかり食べてヒリゾ浜に向かいます。
天気予報では曇りでしたがバッチリ晴れました。

クリックすると元のサイズで表示します

少しウネリがありましたが問題なくスキンダイビングを楽しめました。
ソラスズメダイの群やミナミハタンポの群もじっくり見ることができました。
洞窟もいくつか入ってワクワク感も味わってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ライトを当てると伊勢エビが見れたりイボヤギの群生が見事でしたね。
黒潮に乗ってきたのかミナミハコフグの幼魚もいましたよ。
水温27℃・透明度20mの最高のコンディションでした。

帰り道に美味しいランチを食べておみやげを買って帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します



2016/7/27

南伊豆最後の秘境!「ヒリゾ浜」  南伊豆秘境!ヒリゾ浜

2016年7/21〜22 南伊豆最後の秘境「ヒリゾ浜」ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

初ツアーとなった南伊豆「ヒリゾ浜」スキンダイビングツアー!
前日の夜18時に千葉店を出発し19時に土浦を出発。
宿に到着は24時30分頃!
途中に寄ったコンビニで買い込んだビールを部屋で飲みながらしばしミーティング。
午前1時には就寝し5時間の睡眠で翌日に備えます。
朝食を済ませ車に乗って30分ほど移動すると中木の港に到着。
ヒリゾ浜はここ中木の漁港から船で5分のクルージング。

クリックすると元のサイズで表示します

到着した時はなんと雨・・・
風も強い感じ・・・
せっかくここまで来たのに・・・と思いつつ素早くウェットスーツに着替えてやる気満々。
肌寒い気候とまだ冷たい水温そしてゴツゴツの岩場にはウェットスーツ&ブーツは必須アイテム。

クリックすると元のサイズで表示します

広範囲のポイントは小笠原を感じさせるようなロケーションが最高!

クリックすると元のサイズで表示します

水中世界も魚が多く、ソラスズメダイやニシキベラもいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

沖に出ると水深10m程度のドロップオフもあり上級者も楽しめる。
とにかく魚影が濃いのと透明度が良く水面を泳いでいても気持ちがいい。

クリックすると元のサイズで表示します

タンクを背負うダイビングを違って空気の排気音で魚が逃げない。
かなり至近距離まで近寄ることができるのは大変おもしろい。
水中カメラを持っていくと楽しさも倍増でした。
アオリイカの子供もバッチリ撮影できました。

クリックすると元のサイズで表示します

次第に天候が回復し晴れ間も見れるようになりました。
午後からはいくつもある洞窟ダイブに挑戦。

クリックすると元のサイズで表示します

人がやっと入れる隙間を抜けると逆まで続いていたり、見たことがないほどのイボヤギの群生も見事!

クリックすると元のサイズで表示します

天井から光が差し込む景色は最高にキレイな場所でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと居たい気持ちを抑えて午後2時頃にはヒリゾ浜を後にして下田でランチ。
下田の人気店だけあって「海鮮丼」や「金目の煮つけ」などは大満足の味でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

移動時間がかなりありますが、あのロケーションで過ごすことを考えると移動時間も苦にならないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

人気スポットだけあって夏休みは大混雑で入場制限するため狙い目はやっぱり夏休み前後の平日ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

次回は9/3(日)発の開催です。
追加ツアーも検討中です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ