尼崎市海釣り公園  海釣り

兵庫県尼崎市の海釣り公園は、
武庫川の河口左岸に作られた海釣り公園です。

岸から120mほど沖合いに、長さおよそ200mの釣り桟橋があり、
周囲にはガラス繊維製の魚礁が沈められています。

売店やトイレもあり、エサや釣り具、弁当、ロッカーなどのほか、
駐車場や自転車置き場も整備されています。

冬から春にかけては、シラサエビを底撒きにしてズボ釣り、
浮き釣りで狙うセイゴ、ハネ釣りなど、
冬場でも釣果が期待できる貴重な釣り場です。

夏から秋の季節はサビキ釣りで賑わい、
サヨリの回遊があればサシアミで釣ることができます。

交通アクセスですが、阪神電車の武庫川駅からタクシー利用、
車なら阪神高速5号湾岸線・尼崎末広出口を出て1つ目の信号を左折、
直進行き止まりの堤防を左折直進してつきあたりにあります。
料金は、4時間で大人料金820円、子供料金410円となっています。
0

 

横浜の本牧  海釣り

横浜の本牧は、海釣りをするにはとてもいいところです。
貸し竿もあり、もちろんエサもあります。

海釣りの初心者でも、家族連れにも、
十分に楽しめる場所ではないかと思います。

確か、「無料釣りデー」みたいな日があって、
小中学生が無料になる日や女性が無料になる日があると思います。

食堂や売店もあるため、
一日中、ここで楽しむこともできるのではないでしょうか。

季節によって釣れる魚も違ってくると思うので、
お目当ての魚に合わせて行く時期を決めてもいいと思います。
0

 

勝浦・新官港で海釣り  海釣り

千葉県勝浦市にある新官(しんが)港は、
コンクリートの堤防で外側は消波ブロックで囲まれており、
足場がいいので海釣り初心者にはおすすめのスポットです。

駐車場から坂を下っていくと、
「伊勢エビを取ってはいけない」
とペンキで書かれているコンクリートの壁があるのですが、
この付近が釣り場になります。

10〜20センチぐらいの大きさのイシダイやカサゴ、
メジナといったものがよく釣れるようです。
また、アジは年中狙えるのだそうです。
夏場は15センチ前後のものが多いのですが、
冬は数は減るものの30センチ近い大物が狙えるみたいです。
0

 

和歌山北港海釣り公園  海釣り

和歌山北港海釣り公園は、
海岸から沖に2Km突き出た、全長1Kmの海釣り公園です。
紀伊水道を通じて太平洋に直結しており、
暖かい海水が流れ込むので、1年を通じて良く釣れます。

真鯛や石鯛、チヌ、グレ、ハマチ、ヒラメなど、
四季を通じて大物釣りを楽しむことができます。
また、アジ、イワシ、サバなどの大衆魚も種類が豊富です。

釣り場の水深は10m以上もあるので、
潮の干満にはあまり関係なく1日楽しむことができます。

釣り場の各ゲートにはトイレも完備しており、
女性や子供さんも安心して楽しむことのできる公園です。

食堂や売店のほかに、移動販売でおにぎりやラーメン、
うどん、ビールなどを売っています。
駐車場から釣り場までは、歩いて2分ぐらいです。
4月から11月の間は休みなしで営業しています。
1

 

相差海釣りセンター  海釣り

三重県鳥羽市の相差(おうさつ)海釣りセンターは、
県内の海釣りでも最も早く乗り込みが始まる場所として有名で、
魚影もとても濃い釣り場となっています。

相差海釣りセンターでは、スタンプカードがあり、
スタンプが10個貯まれば、渡船代が1回無料となります。

釣りプランは、筏・内カセ・沖カセとなっています。
筏の料金と内カセの料金は、どちらも3,500円、
沖カセの料金は、4,500円となっています。

筏であれば7〜8人乗り、トイレ付きが12基あり、
内カセは3〜4人乗りが5隻、
沖カセは3〜4人乗りが3〜5隻となっています。

ダンゴ桶は常備してありますが、
刺しエサは置いていないため、持参してください。
特製ヌカが1袋500円であります。
渡船前にヌカ置き場から運んで積んでください。

ジュースやビール、氷の自動販売機もあります。
また、弁当(1,000円)のあっせんもあるので、
朝、筏へ上がる時に注文できます。
貸し練炭が1日500円であります。
水入れ、ヤカンはないので、必要であれば持参してください。

他にも、無料駐車場があります。
無料仮眠所も2部屋あって、先着6〜7人ぐらいとなります。

施設における料金やサービスなどの詳細は、
電話で確認してください。
問い合わせの電話は、夜10時までとなっています。

相差海釣りセンター
電話番号:0599-33-6789
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ