ハローワークブログパーツ
 ブログ CLOCK

2018/5/2  22:00

タケノコの 味噌だれ炒め  


おいやん、毎年5月の連休の頃に生家の草刈りを兼ねて、タケノコ掘りに行くのでありんす。

で、掘ってきたタケノコを茹でて、料理に使います。

で、今回はそのタケノコと味噌を使って、炒めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します


じゃ〜ん!  タケノコの ”味噌だれ炒め” なのだ。   (^◇^)


作り方は簡単。  先に味噌だれを作って置きます。

器に、味噌大さじ一杯、お酒と醤油が大さじ各二杯、砂糖とお酢が大さじ各一杯、水大さじ一杯 を入れて、よく混ぜ合わせて置きます。

茹でて灰汁抜きしたタケノコと、ブナシメジを写真の様に切り分けます。

フライパンに油を引いて熱し、切り分けたタケノコとブナシメジを入れて、炒めます。

よく炒めたら、味噌だれを回し掛けて、絡めるように混ぜ合わせながら、水分を飛ばします。

全体に味噌だれが絡まったら、出来上がり。   (=゚ω゚)ノ

甘辛い味噌だれと、タケノコの風味はビールに良く合いますが、辛口の日本酒でも美味しいね。


久し振りに、おいやんの料理バンザイ でございます。


でわ、また・・・。   (^ω^)


0

2018/5/2  9:41

ポートレートでGO! 其のC  


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


まったくのご無沙汰!  おいやん、ここしばらくってゆ〜か、何やかんやと多忙で、中々書き込みが出来ないのでありんす。

先月の道中記なんて、真っ白け・・・。   (゜゜ ) 〜

あまりにカキコが無いと、忘れ去られてしまいそうでありんす。

なので、ちょっと早いのですが、水着のポートレートを載せてみまちた。

モデルはMariさんで、真夏の奈良は吉野川での撮影でしたね。

あまりにも暑かったので、一緒に川の中に浸かりたかった  と、心底思ったおいやんでありんした。


でわ、次回へ続く ( ^ω^) ・・・。


0

2018/3/25  0:14

阿倍山田道から 三輪の夕景  


クリックすると元のサイズで表示します

明日香 山田寺跡

クリックすると元のサイズで表示します

山田寺跡 回廊の礎石

クリックすると元のサイズで表示します

阿倍 花桃とサンシュユ

クリックすると元のサイズで表示します

三輪 恵比須神社 桜

クリックすると元のサイズで表示します

三輪 二上山の落日


またまた、ご無沙汰!  おいやんでございます。   (^ω^)

今年は各地で、桜の開花がかなり早くなってますね。  そんな開花の便りが聞かれる中、先日は明日香の ”阿倍山田道” から三輪まで、古代史を探訪して来ました。

阿倍山田道は、推古天皇16年(608年)隋の遣使である ”文林郎 裴世清” を迎える為に、時の大和朝廷が民衆を総動員して、桜井の阿倍から飛鳥の小墾田宮まで、約1ヶ月の突貫工事で完成させた道路でありんす。

大和朝廷にして見れば、国の威信を掛けた道路建設であって、隋にも劣らぬ国力を見せる狙いもあったとされています。

現在の道路は、自動車が飛ばしながら行き交う風情の無い道ですが、山田寺跡の付近に一部だけ、旧道が名残を残しています。


三輪から見る二上山は、古代には ”黄泉の国” の入り口とされていて、所謂死者を葬る地でもあったのです。

展望台に立って夕日を眺めながら、暫しおいやんは悲劇の皇子 ”大津皇子” に、思いを巡らせておりました。


”うつそみの ひとなるわれやあすよりは 二上山を弟背とわがみむ”  大来皇女


それでは、また。   (=゚ω゚)ノ


0

2018/3/17  9:28

天王寺七坂 界隈  


クリックすると元のサイズで表示します

高津宮  梅園

クリックすると元のサイズで表示します

高津宮  高倉稲荷神社

クリックすると元のサイズで表示します

齢延寺  河津桜

クリックすると元のサイズで表示します

七坂  源聖寺坂


暫くのご無沙汰!  おいやんでございます。   (^ω^)

ここしばらくの間、な〜んかお疲れと言うか、一説に言う ”冬バテ” かと・・・。

冬バテと言うのは、寒暖の差が激しい春先に、自律神経の失調によって、倦怠感とか意欲の低下が起こる症状を言うそうです。   ( ̄▽ ̄)

で、そんな中、先日の春の陽気に誘われて、大阪の天王寺七坂界隈を巡って来ました。

早や、源聖寺坂近く、齢延寺の河津桜は見頃で、濃いピンクの花がきれいでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

安居神社  真田信繁 像


最後は、真田信繁終焉の地、安居神社に参拝して、四天王寺前の ”漬物西むら” で、美味しい漬物を買って帰った次第。

如何でしょうか。  おいやんの七坂界隈レポートで、ありんした。


それでは、また!   (=゚ω゚)ノ ⌒☆ イヨウ〜


0

2018/3/5  14:05

明日香 探訪  


クリックすると元のサイズで表示します

明日香 稲渕周辺

クリックすると元のサイズで表示します

明日香 飛鳥川の流れ

クリックすると元のサイズで表示します

明日香 入谷の集落

クリックすると元のサイズで表示します

明日香 蝋梅の花

クリックすると元のサイズで表示します

明日香 キトラ古墳


こんにちわ。  おいやんでございます。   (^ω^)

おいやん、奈良の明日香周辺には、年に何回か行くのですが、今回はその中から、早春の明日香の写真を掲載して見ました。

「大和は 国のまほろば  たたなづく 青垣  山ごもれる 大和し美し」 
”倭建命”

明日香は徒歩で巡ったり、最近はレンタサイクルをよく利用してますね。

倭建命ではないのですが、”山ごもれる大和し美し”を感じる、明日香巡りでありんす。

明日香って、いいなぁ〜。   (=^◇^=)


でわ、また・・・。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ