ハローワークブログパーツ
 ブログ CLOCK

2016/12/1  23:21

万葉の舞台 泊瀬の道を行く (番外編)  


前回と同じく、只今、OiyanのHPで、” 万葉の舞台を訪ねて 泊瀬の道を行く ” を、公開しています。

で、その中で掲載出来なかった写真を、またしてもこちらで公開しましょう・・・ と。

だったら、初めからHPの枠を広げて、掲載すればいいじゃん! と、思われるかも知れない。

でも、Oiyanにすれば、撮影した写真を選りまくって、納得した写真をHPに公開したいので、ど〜しても二番煎じの写真は、控えに回してしまうのでありんす。

これは、デジタルでもフィルムでも、変わりません。

しかし、二番煎じと言っても、捨て難い写真でもあるので、番外編で見て頂こうと、そういう事ですね。


今回は縮小せずに、都合5枚載せて見ました。(写真をクリックすると拡大します)


クリックすると元のサイズで表示します

@ 玉列神社 境内の紅葉


クリックすると元のサイズで表示します

A 寺恩寺 民家の石積み


クリックすると元のサイズで表示します

B 黒崎 白山神社 拝殿と名残の紅葉


クリックすると元のサイズで表示します

C 長谷 初瀬川の紅葉


クリックすると元のサイズで表示します

D 長谷 山口神社 山茶花と紅葉


如何でしたでしょうか。

まあ、次回からHPの方でも、出来るだけ写真を掲載出来るように、レイアウトを検討して見ようかな〜。  (=゚ω゚)ノ


おっと、最後に草餅を忘れてました。

クリックすると元のサイズで表示します


長谷に着いて、休憩に立ち寄った喫茶で、教えてもらった”寶圓堂”のよもぎ餅やね。

クリックすると元のサイズで表示します

(左がこし餡で、右がつぶ餡です  これは詰め合わせですが、どちらか一方だけでも買えます)


10個入りで、¥1000也。

あっさりした餡の甘みと、よもぎの香りが美味しいね!


今回は、万葉の舞台 泊瀬の道を行く の、番外編でちた。

では、また次回をお楽しみに。   (^ω^)




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ