2009/4/3

2009/04/03 市原・姉崎・袖ヶ浦周辺  REPORT

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンは木更津・袖ヶ浦近辺のメバルというか根魚は渋いといわれておりまして、
それでもようやく出始めたと聞きまして今回は行ってまいりました。
どうですか、皆さん?実際どうなの?かんかんどうなの?
正直今年の僕は釣れてませんよ。
釣ったメバルの数より無くしたジグヘッドの方が多くね?みたいな。
ぶっちゃけほんと微妙なところ。

で、ここ最近釣りをしていて思うのは
基本的にわたくし何でも釣れればいいや!てな性格のようでして、
特に小物の数釣りが好きなようです。
そんなわたしはメバル釣りが大好き、
メバルが釣れ始めるのを今か、今かと待ってた訳なんですよ。

そしたらお友達のデッシーくんが語るのです。
最近釣れだしましたよ!
先日爆釣でしたよ!
今夜も爆釣っすよ!
みたいなことを言われまして、その気になりまして
行ってみることにあいなったのでふ。

で、今夜は長老とデッシーくんのお友達二人と釣り場で待ち合わせてみました。
でもわたくしは遅刻なのです。
わたくしが現場に着いた頃には
お友達二人はしっかり先にやっておりました。
彼らはある意味先発隊なのでした。

どこまでもさりげなく様子を聞いてみると、
デッシーくんはしっかり30UPのアイナメをゲットしている!
いやあ、これ見たわたし萌えましたよ。
おい、きみ!メバルどころかアイナメなんぞ釣ってるではないか!
やばくね?まじ、やばくね!興味深々、しんしん丸
どこまでもさりげなくしてましたが実は萌えてましたね。
萌えすぎまして始まる前からショック死状態。

ふと水面を見ると非常におだやか、
風もなくこれは本当にメバル日和、
メバルどころか寝魚日和m
今夜はもう釣れまくりだなと思ったのですが、
単純に長潮で潮が動いてなかっただけだったりしまして、
全くアタリがない!
もうめっさ萌えない。

はじめは根魚ももくろみがんばっていたのですが、
ぜんぜん釣れないので
小メバ狙いに変更しまして
なんとか10匹ほどゲットしました。

サンドワームなんかの大き目のワームにはほとんど反応なく
月下美人の1.5inchでしか釣れんかったですな。
どんなに探ってみてもああそれがわたしの限界

それにしても今シーズンはほんと渋い。
いつになったら寝魚シーズンに入るのか、
と思ってるうちに終わっちゃいそうです。

デッシーくん、初アイナメおめでとう、
渋い中、皆さん、お疲れ様。

メバル:10〜15cm 10匹
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ