Blogランキング参加してます。 よろしかったらクリックお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ人気ブログランキングへ

2016/12/5

3日目は大川へ  川でカヌー

クリックすると元のサイズで表示します
(3日目はボートでくだる藤田さん)
 最終日、いよいよ淀川から大川に入る日、あいにく朝から雨だった。さすがにこの時期の雨はつらい。まあ風がなかったのがまだ救いか・・・
 そんな状況ながらツアーは予定通り催行、昨日のゴールの淀川の太間公園から出発だ。
クリックすると元のサイズで表示します
 寝屋川の太間公園をスタートして、仁和寺鳥飼大橋、鳥飼大橋、豊里大橋と順調に進む。川幅も広く、底をすることもない。そして豊里大橋を越えると、わんどのあたりは緑が増える。そこをこえて菅原城北大橋を越えると赤川の鉄橋だ。
 実はこの区間、寝屋川の太間からはほぼずっと次の橋が見える。前日の八幡から枚方、枚方から寝屋川は橋と橋の区間も長く見えない時が多い。橋が見えてると気分的にはそれが目標になるので漕ぎやすい。
クリックすると元のサイズで表示します
 赤川鉄橋を過ぎるとすぐ先が淀川大堰、ここでまっすぐ進まず、左手の旧淀川に入っていく。その旧淀川(大川)への入口が毛馬の閘門、ここで水位調節して大川へと進む。
 この毛馬の閘門だけは今は個人でなかなか通れないので値打ちが違う。そこを行く為に、今回ツアーに参加した人もいてますね。
クリックすると元のサイズで表示します
(毛馬の閘門の中)
 淀川から毛馬の閘門を通り抜けると、まさに景色が一変する。岸に草むらがなく全て護岸された街中の景色。今回は桜の宮までだが、先に進むと天満橋、北浜、淀屋橋を進んで行ける。
クリックすると元のサイズで表示します
(桜の宮は帝国ホテル前でゴール)
 まあ毛馬から桜の宮はすぐ近く、相変わらず雨は降り続けているがゴールの前にある帝国ホテルも見えてきた。
 大阪環状線、源八橋をくぐりゴール。初日の笠置の山間部からこんなところまで漕いできた。ずっと続けて漕ぐ事で、単に知識としてでなく繋がっているというのを実感できる。この気持ちが好きなんですね。
 こうして3日間の旅が終わった。この企画いい企画とは思うのだがあまりに知られていない。まっ来年もあると思います。・・・多分・・





Blogランキング参加してます。
よろしかったら↓お願いします。
土下座土下座
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ人気ブログランキングへ
3
タグ:  カヌー カヤック

2016/12/3

2日目は桂川から  川でカヌー

クリックすると元のサイズで表示します
(三川合流の八幡の御幸橋)
 さて木津川・笠置からスタートしたカヌーで繋ぐ琵琶湖・淀川流域圏、2日目はちょっと趣向を凝らして、木津川、宇治川、桂川から別々にスタートして、八幡の三川合流でカヤックも合流しようということになる。私が桂川からのスタートということになった。
クリックすると元のサイズで表示します
(宇治川組の伏見あたり)
 桂川は山崎に大きな瀬があるので、その下からスタート、山が近く狭いエリアを新幹線が通りぬける。サントリーの山崎の工場もあるところ。この山崎の横の山こそが天王山、明智光秀と羽柴秀吉が織田信長亡き後の決戦城となった天下分け目の山崎の戦いのあったところだ。
 そもそも現在は桂川は水無瀬で木津川と合流しているが、昔は桂川と宇治川が先に合流してから最後に木津川と合流だった。そうなると山崎の横は川の合流地帯で、大軍を動かすには天王山との合間しかない。まさに狭隘地だ。
クリックすると元のサイズで表示します
(桂川組みスタート)
 そんな歴史上のターニングポイントをスタートして下っていく。しばらく行くと右手から宇治川が合流して名前の淀川になる。琵琶湖から流れ出る淀川本流(瀬田川。宇治川)、伊賀上野からの木津川、そして亀岡からの桂川(保津川)、まさにこれが淀川水系なんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
(上から木津川組みが下ってくる。ここが合流ポイント)
 そして淀川に入り木津川組、宇治川組と合流する。そこからは川幅も一気に広がり、ゆったりと下っていく。枚方大橋を越えて寝屋川の淀川新橋まで。
クリックすると元のサイズで表示します
 ゴールしたら16時半、もうすっかり薄暗い。さすがに日が沈むと寒い。風邪ひかないように早く着替えないと。
 今回は寝屋川でゴールだったので、寝屋川市民の私にはありがたい。ここは何度も漕いだところだし家からも近い。さあ明日はここから桜の宮だ!





Blogランキング参加してます。
よろしかったら↓お願いします。
土下座土下座
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ人気ブログランキングへ
3
タグ:  カヌー カヤック

2016/12/1

1日目は木津川スタート  川でカヌー

クリックすると元のサイズで表示します
(記念碑と藤田亮社長)
 4年前に始まったイベントで、カヌーでつなぐ琵琶湖・淀川流域圏 というのがある。ちょうど第一回の時は入院中で顔もだせなかったのだが、今回は行けそうなので参加することにした。初日は笠置スタートで3日目は大阪の桜の宮でゴール、私にとって久々の木津川だ。
クリックすると元のサイズで表示します
 この木津川は私が初めて下った川、それまでは琵琶湖ばかり行ってたのが教えてもらって笠置からくだった。その思い出の川を3年前に退院した時に、もう一度下ろう下ろうと思いながらつい行きそびれていた。(宇治川からは何度か下ったのですが・・・)
 それがようやく下ることができた。やはり自分の原点なのでいろんな思い出がある。笠置の橋の下の瀬、加茂、木津の橋、平成6年に一気にくだったカヌーマラソン、等など。
クリックすると元のサイズで表示します
 この関西にこれだけ下りやすく、川沿いに電車が走っていて回送にも便利という川があるのは本当にありがたいことだ。
 ツアー自体は人数も多くのんびり進む。ゴールは近鉄電車の富野荘駅の近く。初日だけでざっと25kmぐらい下っている。
クリックすると元のサイズで表示します
 やっぱりたまにはいいもんですねえ。この木津川を下って淀川まできて、更に海へと進んでいったのは自分の今の繋げていく旅のスタート区間。先日いった尾道もこの続きとなる。初めて木津川くだってもう25年ぐらいか。ほんとに遠くにきたもんだ。
 いろんな事を考えながらゴールして1日目が終る。さああと2日で桜の宮まで行こう!



Blogランキング参加してます。
よろしかったら↓お願いします。
土下座土下座
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ人気ブログランキングへ
5
タグ:  カヌー カヤック



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ