カヌーの日記  鸛(こうのとり) 弐

川、海、池、用水路、噴水?水さえあればどこまでも。そんなカヌーの日記です。
http://sea.ap.teacup.com/stork/ 前のはこちらのカヌーの日記 鸛 壱 をご覧ください。
2013年からは癌と闘いながらも漕ぎ続けています。まだ旅は終れない。

 
Blogランキング参加してます。 よろしかったらクリックお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ人気ブログランキングへ

カレンダー

2017
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

まずは和知の本番コースで一漕ぎ

クリックすると元のサイズで表示します
(花はサクラ・・・カヤックはワイルド・・・)
 いよいよレースが近づいてきた。
いつもは5月後半の日程なのに今年は4月。
水もまだ冷たい。
ずっと淀川中心に静水で練習してきたのだが、いくらなんでも流水漕いどかないと拙い。
そこで本番コースの和知にやってきました!
クリックすると元のサイズで表示します
(この瀬が一番の難関)
 この日はかなり水量が多い。
昨年のレースより40cmぐらい水位高いか?
レースの前週なので誰かきてるかと思ったけれど私一人。
 コースは前半がきつい瀬が続く。
正直いきなりだと沈して流されそうだ。
沈自体はいいんだが、1人だとパドルとか流されたら回収できるか不安。
それに慣れてないのにいきなりきつい瀬で沈して流されたら心が折れたりびびってしまう。
ようするに自信ないんです。
クリックすると元のサイズで表示します
 そこで難関の瀬の下からゴールまでで練習することにする。
まあ試合前の金曜日に有給とってるからそこで上の瀬はいくことにしよう。
 そして艇に乗り込む。
水が冷たい・・・
これは沈したくない!
 上の瀬に途中から入りスタート。
波でかなり振られる。
橋のしたでエディーに掘り出された。
身体が艇の動きについていかない。
ほとんど漕げずにバランス取るだけで下った。
クリックすると元のサイズで表示します
(川の横の水路)
 そして担いで上がり2本目。
1本目よりはまし。
やはり1本おりて落ち着いた。
3本目も担いで上がろうとしたのだが、川沿いの道の横の水路に艇を浮かべて漕いでみる。
担ぐよりかなり楽!
 まあそんな感じで1人寂しく漕いでました。
天気予報ではレースまでにまだ雨降るみたいだし当日もこの水量かな。
まっやるしかないか!
・・・・怖いけど・・・




Blogランキング参加してます。
よろしかったら↓お願いします。
土下座土下座
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ人気ブログランキングへ
5
タグ:  カヌー カヤック
投稿者:河野☆鸛
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ