2017/9/25  17:00 | 投稿者: 管理人

夏の旅から戻って来た 知人が言う 
未来に生きたいから丸いテーブルを買いたい。一緒に買いに行って欲しいと言う。
”人生は自分を捜す旅” 丸いテーブルもLife命をくれるものになるだろうと思う。

私の本棚 一冊の本:
フランシス・チチェスターは60歳を過ぎてからジプシー・モス号で三万マイルの世界一周の旅をした。
英国を出港し オーストラリア・シドニーへ、そしてケープホーン岬を越え英国に戻った。

☆ 
ハワイに行って 毎朝パパヤジュースを飲んでマンゴを食べたいと言った言葉を連れ合いは覚えていたのだろうか。毎朝パパヤジュースを飲んでマンゴを食べた。

スタインベックの『チャーリーとの旅』を読んで 家人と一緒に旅をする予定だった。
家人はキャンピングカーで ハーフムーンベイまでテスト乗りなどした。

人生には「アンフェアな事があるね」と話しかけた人。
色んな所で色んな人に 励まされて生きたのだと思う。
人の言葉に救われ 教えられて来た。
0

2017/9/18  23:50 | 投稿者: 管理人

昼寝の前にお婆ちゃんにねだった おとぎ話、おばあちゃんの作り話かも知れないと今おもう。物語の風景が故郷のあこここと想像出来るから。

お爺さんが孫を膝に乗せて揺すりながら歌ったうた。孫ははっきりと覚えていないのだけれど、、、

リヤ リヤ ランケン
ハスタネット ランケン
カスタネット ランケン
、、、、、、
あとは覚えていない 孫。

誰にでも自分の子守唄があり、 物語があるのだろう。
1

2017/8/25  11:00 | 投稿者: 管理人

Monday August 21, 2017
San Francisco: 76%の日蝕。

早朝から庭に出て霧がかかった空を見上げた。
天気予報どうり やっぱり厚く雲が覆った空。

それでも 万が一と言う事がある。

9時近くになると 雲足が速くなって

クリックすると元のサイズで表示します


雲のフイルターを通して 見えた!
ラッキー!

クリックすると元のサイズで表示します

突然 小鳥たちが沢山飛んで来て 騒いでいる。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

窓から射し込んで来た 光が作った 影。

葉桜の木の下に行って影の日蝕を見る暇もない〜

子供の頃 歩いていた坂道 
木の下で
偶然 日蝕まみれになった 感動を忘れられない。
1

2017/6/24  5:01 | 投稿者: 管理人

春先から庭に白い蝶が来ている。

上の羽根の先が灰色かかっていて2つの点スポットがる。
キャベッジ蝶、モンシロチョウ,
ハラハラ させる飛び方である。


揚羽蝶: Swallowtails of Japan: Zebra Swallowtail,
日本名と英語名は同じでは 無いらしい。


モナック バタフライ:
日本にも 季節風に乗って行く事が在る オオカバマダラ:
ロシア スエーデン イギリス などでも「迷蝶」と記録が在る。

北カリフォルニアには Monarck モナック バタフライの越冬林が在る。
サンタクルーズ,モントレー パシフィック グローブなどが公開されている。
パシフィック グローブのご近所さんは 庭にMonarck Butterflyが来るから庭に冬でも花がいっぱい咲いている。


狭い谷間の暖かい窪みのユーカリの木に
蝶が何万匹としがみついている。枝が蝶の重みで折れたりする。
蝶に水分を吸い取られて 枯れる幹もある。

ユーカリはオーストラリアが原産。
北カリフォルニアの砂山地帯に飛行機でユーカリの種を撒いて砂山を林にしたのが始まりだそう。砂嵐を止めるのに役に立ったのだろう。

モナック バタフライ蝶の翅に標識シールを貼って生態を調査しているグループが在る。望遠鏡などでシールの番号が読めたら報告をして下さい と係の人が言う。

初め 蝶が来る木を研究者の庭に移植したりして繁殖が出来るかやってみたらしい。
蝶が来る庭を作るにはミルキー植物を植えるのがいいらしい。
タンポポ あざみ など、


☆☆
特別に飼育されている 蝶,
特定の食べ物と他の蝶が混じらない事など,,,

通りがかりに ネットで出来た 蝶の館に入った,
入り口は二重カーテン。

綿棒を貰って中に入る。

蝶の食べ物 (砂糖水)が入ったお皿に綿が入れてある 
貰った 綿棒を砂糖水で しっかり湿らせ蝶の前足辺りに近づけると
蝶が綿棒の砂糖水を飲む。

そのうち肩や胸や 帽子 袖口 指先などに止る。
明るい色に止るのかもしれない。
0

2017/6/17  10:14 | 投稿者: 管理人

ニューオリンズの葬式
                

美しい音楽が お日様のしたで人々を楽しませる

棺の上の 百合の花が飛び跳ねて
揺れて弾んで踊った
お葬式は 天国へ出発する お祝いの日

ちょっとくすんだ街なみと レンガ道
トランペットが先になり 
船乗り 帽子のブラスバンドを引き連れ
葬式の列は 進む

通りの両側で 葬式の列を見送る人だかり
プラスチック玉の 首飾りやキャンディが 群衆にばらまかれ
胸元をジャラジャラさせて歩いて行く 

うしろに続く
カンカン帽子や 羽根帽子
艶かしく派手に腰を振るダンサー 
道幅いっぱいに踊って くねる

お祭り好きの 知らない人も
葬式の列に 踊りながら付いて来る

ハンサムで ちょっと弱々しく微笑むだ 人
酔っていても 夢中に成っていても
鞄はしっかり 胸に抱えた方がいい
あっ 触られたとおもったら もう泥棒は遠くに行っている

彼らを恨んじゃいけないよ 彼らもこの街で 生きている

それでも
ニューオリンズの葬式は 哀しさと美しさと
時代物の湿った 音色のトランペットと 
さびれた歌声が心にしみる

たどり着いた所が 酒場だったりしても失望したらいけない
半分酔っぱらったふりをして
ロックでマグリータでも注文すると
ニューオリンズは永遠に栄える訳だから
0

2017/6/6  15:06 | 投稿者: 管理人

☆ 
3月 ブルーアトラスシーダーの 南側
ハミングバードの巣に母鳥が座っている。
小鳥は前後左右 何処からも巣を見つけられない場所に巣を作る。

ほとんど半日木の下で過ごす時 蜘蛛の糸を集めたり、餌を取っていたりする時
近くに巣があるのではないかと考える。

☆ ☆ 
5月16日、ブルーアトラスシーダー 北側、
ハミングバードが羽ばたきをしている。
数日で巣立った。


☆ ☆ ☆ 
今年3つ目のハミングバードの巣:

5月23日 ヘンリー・フォンダの鉢植えバラの木 卵二個あり
     親鳥は寒い日には卵を温めている
     暑い日 何処かに避難か
     気温が下がる夜には巣に戻って卵を抱いている

5月30日 孵化

6月4日 暑い日 
  嘴を大きく開け 天に向け喉をヒクヒクさせている
  口をそんなに大きく開けたら 喉が渇くでしょうと一日心配した。
  夕方 母ハミングバードは巣の縁に止っている。
  見捨てたわけではないらしい。

6月5日 今日も暑い。記録的な暑さ。
    巣の中をのぞいては産毛の背中が呼吸で動いているか確かめる。

6月11日 子ハミングバード 巣立ちらしい 巣の中にいない。

6月20日 最後の一羽 午後巣立ち, 
まだ上手く飛べないハミングバードが風に揺れる葉桜の枝先に一時間半
止っている。羽ばたきの練習をしたり,全身の羽根を膨らませ身震いをしたり,
しばらくすると,近くの枝に尾が短い子ハミングバードがもう一羽いる。
親鳥も葉桜の木の近くを飛ぶ。
他のハミングバードを追い返している。

子は親に毎日餌を貰って育ててもらう。
一旦巣から飛び立ち 自分が飛べるのを解ると ずっと遠くまで飛んで行ってしまう。
戻れなく成る。 
親鳥は木の枝を飛びながら子ハミングバードを探すが。
ハミングバードの親子は 子が巣立って飛び立ったら二度と再会をしないのかもしれない。
0

2017/3/12  2:25 | 投稿者: 管理人

3月8日 2017
Humming birdの巣を確認。小鳥は外敵から見えにくい所を見つけるのが上手。
巣を作りはほとんど一日、仕上げを次の日だったりする。
巣の下をしっかりと出っ張りにくくり付けてあり、ぽっくり巣を取る事等出来ない。

一週間前頃からハミングバードのサトウジュースが一日でなくなる。
夕方には数羽のハミングバードが来てジュースを飲む順番を待っている。
エネルギーが必要だから 子育ての季節らしいと思う。
庭には キャベツやブロッコリーの花が咲いている。
0
タグ: 巣作り 子育て

2017/3/10  2:05 | 投稿者: 管理人

爪の会 めぐる春のコンサート2017

日時:3月25日(土曜日) 
場所:けやきホール

 爪の会は 渡部千津子さんを中心とした童謡を書く人たちの肝いりで続いている。
日本語を勉強したい私も 詩を書かせていただいている。

今朝 窓を開けるとお日様が粉っぽい 表をのぞいてみると運河にかかっている橋が見えない。
濃霧である。こんな事はめずらしい。

サンフランシスコ ペニンスラの先は海があるから霧が出るのは珍しくはないが、、、ここは まれである。

この春は 何と言う事というほど驚きいっぱいの事が起きる 
不思議な年。
0

2017/3/10  1:45 | 投稿者: 管理人

病院に予約を入れようとすると質問が来る。
@ 杖をついていますか
A ウイルチアーが必要ですか  歩けますか。
B 病院に来る足はありますか(運転は出来るかの意味)
、、、
今年から 前置きの質問をされる。20年以上同じ掛かり付けの医者、病院が大きくなって隣の街の病院と合併し医者も働く人たちも多く成った。

今まで道理の受付け係が声をかけてくれるし、病院とは家人が毎月通ったから 仲良しになっている。
時に病院から 評定の書類が届く。

数ヶ月に一回 血液検査に行く。
先日 ストレッチのクラスで 飲んでいる薬が少ないねと言われた。
少ないかどうかは解らない。普通と言う事と 個人、
生活と命とやれる事は 一人一人特別なのかもしれない。
ペットは何かという質問を貰った。(始めてのこと)
庭に来るハミングバードと答えたら書類に書き込んだ。静かに驚いた!
玄関前の枝に二日前巣を作って、座っている。March 7, 2017 ~
1

2017/2/18  1:46 | 投稿者: 管理人

*歩きながら考えたこと

緩やに旧正月を過ごした あと。

今年の雨は貯水池の水を 
放水をする事によって 被害を受けた人

*水を流す方向で 問題が起きる。

避難をしなければならなかった人
以前 聞いた事の繰り返しかなぁ

それとも 前にも増して 大きな雨だったと言う事だろうか
春なのにニュースでは Winter Stormと呼んでいる。

***
2月8日,9日、激しい雨で4インチほどの雨量。
プラマーが来てポンプで二時間半ほど床下の水を汲み出す。


何人かのプラマー(plumber)のうちの 一人が隣の塀の内をのぞいた。

裏庭に出て行くドアの開け閉めを治した。
レールの上のネジが緩んでひっかかっていただけ
私は下ばかり見ていたのだ 

ご近所さんのハンディマンは地区がどのように出来たか、
今 何が起きているか解っている。
材質がいいから 取り替えない方がいいと言う。

*New Comerの対策予算は 昔家を買った時の値段ほどする。


雨:
16日,木曜日, 床下異常なし。隣の屋根からの雨水を道路に流すように
   Drain Tubは繋がっている。
   待ち時間Photoshopの使い方を始める。写真の整理。
   何と言う事 全部忘れている!!!

17日, 金曜日, Rain at times; windy this morning; watch for flooding.
   隣のDrain Tubは繋がっている。
   桃の花が二輪咲いた。スモモの花も咲いている。
   左隣も床下応急処置がしてある。
ガーデナーが来たら雨!

18, 土曜日 Variable clouds with a shower, cool; breezy in the afternoon
丘の上は雨、時々お日様あり

ポンプで水を汲み出す。小さいポンプだが働き者。
バラの木を二種植え替え、ハーブを挿し木、草むしり少々、
毛管現象で塩水があがっていると思うから
春には木の芽が枯れるだろう。

19,日曜日  Rather cloudy with a touch of rain

20, 月曜日 Rain, heavy at times; breezy; watch for flooding
p.m./07:36 Belmont creek, Flash Flood/ redwood shores
  床下の水をポンプで汲み出し表に流す。二時間半。

  貯水池の水を川に流す 緊急ニュースあり。
@エルカミーノを車で走ることをひかえる事、
  (101も大潮になると一面 湖になるところ)

コンピュータ会社のビルで働いていた人が言う。
驚いたよ突然一面 駐車場が海になった!

私はリフレクションの写真を撮っていたから 其処が湖になる事を知っていたんだが。

昨年あたり湿地帯で背丈ほどある大きな土管を埋める仕事をしていたけれど、、、 何だったのかなぁ。
海に境界線は無いから水位は上がるだろうか。
Crystal Springs Reservoir (貯水池)の水を二カ所から流したのだと思う。
Belmont Creek(twin pines park の川)p.m.07:36 to redwood Shores Lagoon 水を流す。Steinberger Sloughに水は行くのだろうか。


21, 火曜日 Mostly cloudy with a couple of showers /夜 Periods of rain
  朝8時 床下水位5インチ〜7インチ。
 床下の水をポンプで汲み出し表に流す。4時間。

22, 水曜日 Mostly cloudy, breezy and cool with a touch of rain /夜Clear

23, 木曜日 早朝SJ 久しぶりにいいお天気 花プラムの花が満開
      丘の上には 牛や馬が久しぶりに出ている

***
0




AutoPage最新お知らせ