2017/1/10  10:56 | 投稿者: 管理人

編み物をしながらテレビを見ています。
毛糸で編んだロング丈のジャンパー出来上がり!

(ただ真直ぐ 上に編み上げただけ)

残り糸 端きれ糸で 
中心線 切り返線 増やし目 減し目など 目印を作った
3センチほどの 結び切りがアクセントになった

流し染め糸の 目印を付けたまま 
出来上がりのジャンパーを着てマーケットに行った

多分 目印は多くても 少なくても 駄目らしい
付けたまま このまま着るのだと思う
0

2017/1/10  10:48 | 投稿者: 管理人

新年あけましておめでとうございます。


新しい年 真新しいページをめくって
怪我もなく健康で、平和でありますよう 祈ります。





正月や よき旅をして 海を見る 碧悟桐
0
タグ: 希望

2016/12/21  6:20 | 投稿者: 管理人

週末 近くの小さいホテルのブフェ•スタイルのブランチに行く。
ウエイターがシャンパンを出してくれた。甘くて美味しかった。


シリコンバリーは 大抵の所で若い人が多い。
一人で 食事をしている人も数人はいる。

ぼんやりしたい時には ひとりがいい。
吹き抜けの天井が明るい。

週末に 日傘の下で読み物を広げ 過ごす事が出来たお店が
閉まって、残念。
粥を食べさせてくれる中国海鮮料理屋が終わって 他の料理屋が入っている。

時の流れということ。
景気が良く成って来たと日本語で報道されるニュースとはちょっと違う風がわたしの頭上に吹いている。

ウエイターが来て何を飲むかと尋ねる。
紅茶に蜂蜜。蜂蜜を注文すると特別にチャージすると冗談を言う。
何か言いたく成るのか
この間も他の所で 冗談を言われた。

希望や未来を捜しに 遠くには行かない。
行動範囲は 半径50キロメータくらい。

意外と色んなものが楽しめる。
蔦がからんだ古い家、野鳥が来るラグン、
こじんまりした庭園、


*** 思い出し書き ***  *** ***

   『テファニーで朝食を』という映画があった。

キャロル•グレイスがモデルだと言われているのだそう。

キャロル•グレイスは作家のウィリアム・サローヤンと
結婚 離婚。その後俳優のウォルター・マッソーと結婚した。

ウィリアム・サローヤン William Saroyan、はフレズノの生まれでフレズノにはサロヤンの銅像とミュージアムがある。他にスタンフォード大学国語科でサロヤンの保存がある。

Walter Matthowのコメディ映画はきっと見た。
サンタモニカに家を持っていたウォルター・マッソーは 敷地内の別棟に建てた小屋に自分のコレクションのため保険をかけていた。保険が高いので腹を立て保険を打ち切った。二週間後サンタモニカ一帯が大火事になった。

サンタモニカの火事がやや収まりかけた頃 まだ燻っているハイウエーワンを北に戻ってきた後日。彼が両手に壷をかかえて小屋を整理している写真を新聞で見た。

***
生きている事が 真剣で本気だから 面白い事を体験するのだと思う。   
0

2016/12/21  6:05 | 投稿者: 管理人

時々思いついて 掃除をする。
机の上を整理していたら 走り書きがある。
誰の言葉だろう。


☆詩を書く事にしっかり迷うべき それがさとり。

☆あなたの病の気持になりきる。 

☆拝むこと 向き合う事。

☆目の前にある事 大事。

☆鳥は鳥でなければ 鳥が生きて来たことを解らず。


☆私は(わたしたちは)人間が解らないで 生きている。

☆鳥は空がどんなに広いか知らないで飛んでいる。
☆魚は海の広さを知らないで泳いでいる。

☆歩き始めたら 迷い しっかり迷ったら 学ぶ事が出来るのだろう。

☆☆☆ 裸木   

ストームのあと
木の葉が落ち すっぽ裸木になる

何の木か解らない
絡み合い縺れる 小枝
青空に固まってある

小枝は 細かく縮れ 生き方捜す脳神経
風雨や暑さ かばい合い支え合って生きた証

ベイ ショア フリーウエーから見える裸木
シンプルに成って
複雑な 生命をみせる 裸木



October:
☆☆☆ 何故が止らない  


雨上がりの 澄み切った高い空
とてつもなく
美しいのに 哀しい色だと思うのは 何故

雨が行ってしまったあとの 
爽やかな空気の中

カサブランカの白くて大きな花房
一緒に眺めた あなたがいない

心を乾かす陽炎のたつ 大地の中に立って
ブルーな時が 私を渦巻いているのは 何故

何もかも 大丈夫なのに
何故 何故が止らない


October  (Forget me not)
☆☆☆ わすれな草

カリフォルニアの秋の陽射しの中
小花モチーフ わすれな草を編む

ひとつ編んでは 繋ぎ
繋いでは また一輪編む 

繋いだ花を 膝の上に広げる
膝を包んで暖かい わすれな草のお花畑

膝掛にしようか 肩掛けにしようか
花の形も不揃いな わすれな草のモチーフ編み

わすれな草が好きだった人のハミングが
小さな花に こもっている  
0

2016/11/2  8:22 | 投稿者: 管理人

雨上がりの朝、
ラグンに水が満たされ水鳥が沢山いる。

ラグンを群れで泳ぎ回っているのは鵜。
数えきれなかったのだが50羽以上群れで活動をしている。

ペリカンが50羽ほど、ペリカンが輪を描いて朝食をとっている側で
鷺がこれも30羽ほどペリカンのそばにいる。

鳥たちが奪い合いをしたおこぼれの小魚が芝生の上に落ちている。
家に持ち帰りヌメリを洗い落し 眺めてみると綺麗!
全体は青いのだが波動を感じる側線が青く光る。腹は薄い銀色、口はおちょぼ口、下あごを引っ張ると鯉のような口が立体的に飛び出る。背びれは尾に近い所にある。胸ビレがある。

シシャモかなぁ  ニシンかなぁ 全然解らない。しかし綺麗な色と形。
0

2016/10/22  8:36 | 投稿者: 管理人

October 21, 2016
『4:30pmころ Bayshore Fwy101.レッドウッドシティーでRV車が
炎上する事故』

October 21, 2016
Palo Altoから北にSan Francisco方向に車を走らせていたら前の車が全然進まなく成った
時計を見ると4:40PM Bayshore Fwy101. レッドウッド•シティ辺りの天空にスモッグが上がり
小型機二機、ヘリコプター三機 空から交通規制と安全を確かめていると思われた。
場所的に、フリーウエー沿いにあるエアポートあたりで何か事故かなぁと想像をしてみる。
車のラジオを入れると 何か事故があったらしい。
Woodsidでフリーウエーを降り、果物屋に立ち寄り、82(El Camino Real)エルカミーノで北上するが道路は渋滞、Old County Rdに入るとゆっくりだが前進している。

道に慣れていない人がFwy101から下町に入って来て、私に合図をする左に行かせて、私の車線の前を横切って左車線を折れて 道を探している。交差点は何処もお互いが譲り合い、安全を確かめ合って進んでいる。でもこの辺りは信号の所でカメラが取り付けてあるから、あとで写真と一緒に罰金が請求されるかも、、、
Bayshore Freeway とEl Camino Realの間にIndustrial RdとOld County Rdがあるがどちらも車の列が続いている。そのうち暗く成って来た。

家の近くまで戻って来てガソリンステーションに入る。
高齢者はいざという時のため 充分ガソリンを補充しているべき。

家にたどり着いたのは9:00PMちかく その頃には
Fwy101もゆっくりだが車が進んでいた。
0

2016/10/14  15:32 | 投稿者: 管理者

Monarch butterfly モナック バタフライ (オオカバマダラ):
庭で毎年モナック バタフライが生まれる。
毎年ほとんど同じ場所、
葉っぱが食べられるので それと解る。
春にフワフワと飛び立つのを見る。

観察委員の説明で、ミルキー植物を植えてあることが条件
ほんとうに そうだった!


松の木があった時には 松の木の下枝で毎年トンボが生まれた。
松の木が無くなって トンボもいなくなった。
1

2016/10/14  15:26 | 投稿者: 管理者

San Jose 市とSan Joseユニバーシティの図書館、
Dr. Martin Luther King, Jr. Library's Art Library Docentに参加した。
本当は グループで図書館ツワーというものはあるのだけれど
申し込んで 時間を決めていただいた。

これがとってもユニークな図書館で興味深い。

Art of Mel Chin
https://www.sjlibrary.org/melchin-art-list
http://melchin.org/oeuvre/recolecciones

King Library’s Special Collections:
*The California Room
*SJSU Special Collections and Archives
*The Beethoven Center
*The Steinbeck Center
*The Cultural Heritage Center

http://www.sjlibrary.org/recolecciones-king-library-public-art-collections


図書館に行く事は、自分の過去を思い出すため、
忘れていた事を繋ぎ合わせる場所、
新しい言葉に出合うため、
 
図書館が建つ前に敷地内にあったRedwoodを倒す事になりそのRedwoodは図書館の柱になった。
0

2016/10/10  19:00 | 投稿者: 管理人

築半世紀の家
板戸は木目が深く成り、外の壁も粉を吹いている。

壁にペンキする事は風雨にさらされてペンキが大地に流れる事だと
思っているからなかなか踏み切れないでいた。

八百屋に行くとオーガニック野菜と言われるように、ペンキにも自然にやさしいペンキと呼ばれるものがある。ちょっと眉唾だと思うがペンキする事に決めた。

@ 金曜日、早朝 仕事人が来て壁を水で洗う。3段階に水が出る。
くすんでいた壁の色が洗われてオリジナルの壁の色が浮いて見える。

A 月曜日チムニーや壁のヒビやかけた所の修繕。
  下地塗りをエアーブラシ。
  上塗りエアーブラシ+ ロールならし塗り
朝 8:00AMに来て 夕方5:00PMまでしっかり働いた。

B 朝 6:00AMに来て しっかり夕方6:00PMまで働く。3人。
会社と連絡が取れていないのだけれど支払いが1, 2, 3,回に別れて支払うように成っている。

C 今日はドアや縁取りや 刷毛を使った仕上げ塗り。
 サンテイエゴは 今日で全部終わったと言う。
 支払いを全部済ませて欲しいと言う。
 ガラージ ドアの下もペイントしたと言う。
 見れば確かに。
 あとは もう少しペンキを乾かして小石の床を平らにしたらよしと言う。私に残された仕事。

くすんだレンガ色の屋根の下の軒 緑が入ったグレー、
壁明るい白、ガラージは緑が入ったグレーと玄関のドアの色:

とにかく チムニーは亀裂が無くなって ドンと頼もしく成った。

雨期が来る前にペンキを終えたのが幸い。
週末雨が来るらしい。
0

2016/10/6  7:39 | 投稿者: 管理人

10月に入って 朝夕冷え込んで 急に秋らしく成った。

早朝の散歩で虹を見た。水面にも映っている。
しばらく椅子に腰掛けて見ていると 虹はさらに大きく成って
丘の上とSFO空港に伸びて 大空にかかった。

ラッキーな気持で しばらく見ていた。

雨粒が 水の輪を水面に作った

それも つかの間
上空では 雨が降っていて
空には大きな虹がさいているのに 
地上では 雨に気がつかないで歩いている人ばかり
0




AutoPage最新お知らせ