疲れ損の草臥れもうけ

2014/6/11  4:56 | 投稿者: 管理人

4年ぶりに自分がデジタルに起こした音楽をG4で聞いて音が違うと怒っている。
机の引き出しからiMicを取り出して一日紛争している。
人は長く生きるとつい先頃うまく使えていたものが使えなくなっていることに 
むなしさを感じる。

ステーブジョブがねと私に話す。
家人のコンピュターの 先頃とは記憶の中で数年先のこと。
新しいコンピュータの中のiTuneに入れてあった音が無くなっている。
何処に探しに行けばいいのだと怒っている。
とうとう一日『疲れ損の草臥れもうけ』少し休みますと言ってベッドに行った。
0
タグ: iTune



2014/8/11  5:19

投稿者:takako

Midori さん:
ベイエリアをくまなく走り回っているみたいですね。楽しそうで うれしいです。
西海岸線は月見草が咲いているかもしれないし、コーストアイリスが咲いているかもしれないと想像します。潮風を切るのは いい気持ちでしょう。
また時々 ブログを拝見します。

2014/8/11  5:07

投稿者:takako

私たち元気です。

早朝 散歩に行って戻って来ると 階下に来た家人と朝食。
冷蔵庫に玉葱をとりに行って、何をしにきたのかなーと思う事がしばしばでしたが,
『忘れた事』があるのを解るのは大丈夫。ちょっと忙しくしているか、他の事も考えながら仕事をしているからだそうです。

玉葱のレモン付け。
シャーロットのレモン付け。
家は玉葱の匂いがしていると思います。

ドクターのオーダーで 今、血圧を計って自分の記録を作っています。
今一番大丈夫な時 血圧はボーダーラインを超えていない。

血糖値もトリートメントが必要、右目が見えなくなったりするから、
でも 患者が『落ち着いたら』意外と筋肉痛も弱まって来た。

2014/6/28  20:34

投稿者:ひろし

コメント、ありがとうございます。
どうなさっておられるのかな?と、思いながらもご無沙汰しておりました。

僕の方も「骨折り損の 草臥れ儲け」のような状態でした。
骨折ではありませんが、右肩の腱板が断裂して手術をしましたが、
痛くて手術をしたのに、術後の数日の方が痛いという状況に参っていました。
でも、今では大きく切開しなくて、内視鏡手術で傷口が小さくて回復の経過も早くて、
術後1ヶ月である程度の動作が可能になっています。
原因は経年劣化と従来の怪我の処置が悪かったのようです。

これはではあまり医者に縁がないほど病気知らずでしたが、65歳を過ぎた頃から、物忘れが酷くなり、目に異常が出たり、歯医者に通うことも多くなって、体に支障を感じるようになりましたが、内臓はまだ故障がないようで、助かっています。

http://hirospace.exblog.jp/

2014/6/27  3:39

投稿者:midori

たかこさんも、ご主人もお元気そうでなによりです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ