CHASE .2

宮崎を中心にソルト・フレッシュの壁なくすべてのルアーフィッシングを楽しんでいます。


 

CHASE

バス・海釣りならDRESS(ドレス)

潮見表

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ランキング

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

DRESS!

今DRESSが熱い!
GRASPER GRIP (グラスパーグリップ)最初に発売されたこのモデルから様々な進化形のグラスパーが発売されましたが、今現在も自分は愛用しています。
もう今では手放せない相棒です。かなり酷使して使っていますが、簡単なメンテをするだけで今だその機能は失われていません。恐るべき耐久性!!
思えばDRESSとの出会いもこの耐久性から始まった気がする。
はたして大ニベやアカメをつかんでも壊れないのか?という疑問から。

クリックすると元のサイズで表示します

あれから何年たったのだろうか!
その十分すぎた強度が更に強化されてGRASPER H 2013 SUSカモフラージュカスタムとして登場。

クリックすると元のサイズで表示します
商品説明

●グラスパーシリーズ唯一のSUS(ステンレス)製の強化クローを装備!
●ACUタイプのカモフラージュカスタムプレート!

ステンレス304をクローへ採用することにより、DRESS史上最強のクローを持つグラスパーが完成しました!
獲物に喰らいついたら離さない性能はそのままに、強度が一気に向上!
アルミニウム製クローでは満足できない強者へおくるフィッシュグリップ。

独自の染色技術により、ベースプレートへ鮮明なカモフラージュを再現!
そしてさらに今回は、これまでになかったグリップ側プレートへ「GRASPER-H」の刻印が施されました。

唯一性が非常に高く、新しい機能があふれたリミテッドグラスパーです。

一体どれくらい巨大なお魚を釣れと言うのですかマミ〜さん!(爆)

その当時はカスタムハンドルとグラスパーをメインとした商品構成だったDRESS。

今では様々な商品展開になっており、便利なグッズが続々と登場してます。

そのひとつがこちら!

DRESSオリジナルバッカン。
クリックすると元のサイズで表示します
非常に丈夫な作りをしています。
底面には滑り止め加工もしてあり船上での使用などにも重宝します。

サイズも2種類

ミニサイズ。

商品説明

●アジングやエギングで使いやすいサイズのバッカン『DRESS バッカンミニ』!!

便利なロッドホルダーを2個標準装備。内部は仕切り板のないフリータイプで、一般的なタックルケースが2つ並んで入ります。。チャックはダブルチャック仕様でどちらからの開閉も可能。ショルダーストラップは両サイドにアジャスターが付属していますので幅広く調整できます。また、底面には滑り防止のラバーを装着。船上、車内等でも滑りにくい仕様になっています。


サイズ(mm)
縦230×横340×高さ260

素材
EVA製(2mm厚)


大きいサイズ

商品説明

使いやすく丈夫でおしゃれなセミハードタイプの『DRESSオリジナル バッカン』の登場です!!

●便利なロッドホルダーを2個標準装備。
●2次生産分限定!DRESSオリジナルの魚を入れる厚手の袋が1枚付属!

内部は仕切り板のないフリータイプで、一般的なバッカンよりも高さを持たせてある為、収納スペースに自由度が増し、さまざまな用途にお使いいただけます。

チャックはダブルチャック仕様で、どちらからの開閉も可能。ショルダーストラップは両サイドにアジャスターが付属しているので幅広く調整できます。もちろんショルダーストラップは取り外すことも可能です。

また、底面には滑り防止のラバーを装着しているので、船上や車内などで滑りにくくなっています。
さらに、DRESSマルチホルダー(別売)もバッカン本体に装着可能!オシャレで使いやすいDRESSファン必携の便利アイテムです!!



サイズ(mm)
縦260×横400×高さ310

素材
EVA製(2mm厚)

クリックすると元のサイズで表示します
丁寧な作りと凝った装飾。シッパーにDRESSのロゴはもちろんですが、ロッドホルダーまでDRESSの切り抜きが!!
DRESSの拘りが伺えます。
今年もDRESSからどんな商品が登場するかこうご期待です。

熱き男マミーさん今年も期待しとります
0
投稿者:enomo

2013延岡ルアーフィッシングパーティー

延岡ルアーフィッシングパーティーへ参加してきました。
クリックすると元のサイズで表示します

今年で11回目となるこの大会ですが、今回の大会は自分にとってとっても意味のある物となりました。

それと言うのも、今回は何と開催日が11月16日。

自分の誕生日に開催されたのです!!!

ちょっと運命的な感覚を感じながら会場に向かうと!

ん????

見慣れた旗がデカデカと風に揺れている・・・・

DRESS????クリックすると元のサイズで表示します
ブースができてる???

そこへ潮丸が近づいてきてenomoさんマミーさんが来てますよ!!

「え??マジ???何で???」
ブースへ行ってみると!

クリックすると元のサイズで表示します

ホントにいらっしゃいました!マミーさん!

軽くご挨拶をすませいざ釣り場へ!

と言いいたい所なのですが、誕生会を兼ねたバーベキュー!

耽々と準備を済ませ。各方面か調達してきた激ウマお肉を頬張りました。

ネゲが持って来てくれたイセエビの食べ方講習等もありお腹いっぱい!

ここでようやく重い腰を上げて、予定していたポイントへ。

焼肉の時間を計算に入れていたので、ポイントへのエントリー時間は丁度よく如何にも釣れそう。

ベイトも予定通りかなりいる。

今回同行したメンバーはこのポイントが初めてなので軽く説明してキャスト開始。

水深等の情報を得るためにシャローランナーをチョイス。

キャスト!手前はかなり浅い。さすが大潮。

次の2投目!ヒット!

上がってきたのは!!!

クリックすると元のサイズで表示します

ベイトが豊富なエリアにしてはガリクソンのシーバス!

でも長い・・・・

これは!!!
クリックすると元のサイズで表示します
全長90センチ又長88センチ!堂々のランカーサイズ。

神降臨!
バースデーフィッシュゲット!

この魚で、優勝!!!

今年の誕生日は最高の誕生日になりました。

実はマミーさんも同じ誕生日。

最後に会場で皆さんにバースデーソングを歌っていただきました。

会場にいらっしゃた皆さんありがとうございました。

大会終了後。

顔は怖いが(爆)優しく熱い心をもったマミーさんと談義。

今回同行した若手アングラー達にも熱いお話沢山した頂けました。

やっぱり!マミーさんは男気熱い方でした!!!!

次回は一緒に釣りできたら幸いです。またの来宮お待ちしております。

ちなみに夜中にはおでんパーティーまで開いていた僕らでした・・・・

5人で鍋2杯完食!(爆)

暴食の一日でもありました。



0
投稿者:enomo

XESTA!

梅雨が明ければ夏本番。今年もまた灼熱の季節がやってきます。

良いような悪いような・・・

仕事としては最悪な季節ですが、釣りものとしてはいいこともある。

この夏是非ともほしいアイテムがこれ!

レーザービーム!ショアジギングロッドです。

これを沖磯でびゅんびゅん振り回したいですね。

帰る頃にはまるコゲになってるんでしょうけど。

クリックすると元のサイズで表示します
4機種のラインナップ。
パワーも丁度いい感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
沖磯でまるコゲになった後は、地磯でまるコゲになるべくライトゲームにはこちら。

劇的に水温が上がりディープエリアに魚が落ちた時にお勧めなのがこちら。
ダイバーダウン!
ポイントまで一直線なので、暑くてイライラする夏でもポイントをテキパキと探れます。

ボトムでヘッドの安定性がいいの根魚にも最適のヘッドです。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
地磯のシャローエリア攻略にはこちら。
スローダウン。
スズで構成されるこのヘッドはシルエットやアピールはそのままでフォール速度がぐんと落とせるすぐれもの。

シャローエリアで抜群の威力を発揮します。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

灼熱の夏が来ますが、熱中症などには気をつけながら楽しい夏の釣りを満喫しましょう。
0
タグ: メバル カサゴ アジ
投稿者:enomo

増水パターン 

先月は取材やデイゲーム・ナイトゲームを楽しんでいました。
取材時は軽い増水でとってもいい感じ。
どこのポイントでも釣れそうだが、この時調子の良かった県央のエリアへ。
最初のポイントからポコポコと釣れる。

とってもイージー!!県北とは大違いの状況。
この時県北では1本取るのにとっても苦労していました。
素晴らしいフィールド。
その後、一緒に行ったネゲラも頑張ったがニゴイの嵐!

この日はニゴイに好かれてしまったようだ。
ポイントの隅っこで更に自分が1本追加する事も出来た。
まあまあの釣果で終了。
クリックすると元のサイズで表示します
プライベートなナイトゲームでもいい感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえずどこに行っても魚は出てくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
最近めっきりヘタレていると聞くこまっちゃんとの釣行。
でも・・・・
こ(来ました!!!ん????でもなんか変です。

E(根がかりだろ!)
こ(いや!魚です!!!!)
E(どれかしてみ!ん・・・・?動くけど魚じゃねえな!エイかもな!)
その時対岸でもライトがついてモゾモゾ!

E(対岸とお祭りしてんじゃねえか?)
こ(でもラインの方向が全然違うんですよね)

E(ならエイだろ!よしビックファイト〜〜〜〜!ロッドの限界まで曲げて寄せてみなさい)
こ(こんな感じですかぁ!!)
E(いやいや違う。もっとバットの力を使って、ロッド立てちゃダメだよ)
なんて言いながら2人でゲラゲラいいなが寄せていると。

ついにロックしてしまった。

こ(あれ動かなくなりました)

E(手前にテトラがあるからなあ。根がかったんだろ!)

結局ブレイク。

後で聞いて見れば、やはり対岸にいたジェリー君とお祭り。

対岸頑張ってんなぁ〜〜〜なんて言われてたみたい。

その時コマッちゃんはビックファイトォ〜〜〜〜!なんて言いながら腰まで落として猛烈ファイト!

バカ丸出しで、2人で盛りあがってた。(爆)

クリックすると元のサイズで表示します
そんなこまったちゃん!を横目に小さいながらも2本ゲット。

クリックすると元のサイズで表示します
県北でもハリケーンK玉とシーバス釣行。

瀬をいくつかこえた上流域でなぜか黒チヌ。

相変わらずミラクルを起こす男だ。この水域で黒チヌを見たのは初めて。

クリックすると元のサイズで表示します
皆でおいしいお肉をバーベキューしながら釣りしたりも!
あれ!?誰か忘れてる気が・・・・

まっいっか!!!気にしな〜い!気にしな〜い!(爆)

クリックすると元のサイズで表示します
バーベキューの最中に誰が一番ドラゴンボールがうまくかけるかって話になって。

まぁ・・・・酷いもんです。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
あんまり釣りばかりでもいけないのでエアコンに掃除。

宮崎の業者に掃除を依頼したのだが、匂いは全くとれていない。それどころか酷くなっている。高圧洗浄によって全部菌が取れていないにもかかわらず、乾かしもぜずに終了したので、湿気で更に菌が増殖したのかも知れない。

2台頼んで、まだ買って2年目の方だけがひどい状態。

臭いの事を伝えると(全部は洗浄できないから匂いは取れないこともあります。ご了承いただけませんか?)と強い口調で言われた。

においとれなきゃ頼んだ意味ないだろ!!
了承できないから電話したのに!

とりあえずもう一度洗浄してくれることに!

でも結局結果は一緒!

こいつらじゃだめだ!てことで結局自分でやる事に。

サクサクと全バラにして行って、匂いの根源を探していく。

送風ファン。ドレンパン。ドレンホース。熱交換器。

業者が洗浄するのは熱交換器を高圧洗浄とバラさずに拭ける場所くらい。

さずがに熱交換器は2度も洗浄しているのだから大丈夫だろうと思いたのドレンパン等をカビキラーで徹底的に洗浄していく。エアコン用の洗浄液の方がエアコンには優しいのだろうけど今回は徹底退治という事で、カビキラーを使った。

熱交換器以外のパーツは完全に除菌された感じ。

いざ組み込んでいく途中で、ふと熱交換器を臭うと・・・・

臭い・・・・

業者が2度も洗浄したはずのものが!!!確かに表面は埃もなくきれい!

でも全体が臭う!2度目は除菌の薬もつかって洗浄したと言っていたのに!

全く当てにならない!

さすがにここにカビキラーをかけると錆を発生させてしまうので、ここは洗浄液で洗浄。
洗浄後キチンと乾くまでまって組み込んだ。

ん〜〜匂いはなくなった。いい感じ!!!!

払ったお金でウェーダーが買える〜〜〜〜!

ちくしょ〜〜〜〜!
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:enomo

タイラバ!

海さえ落ち着けばぼちぼち釣れていると聞くマダイ!

釣友みっちゃんからはマダイ爆釣の報告が!

そんなみっちゃんが使用していたルアーが!!!

レインズ 

鯛レボ!


男のタングステンのすごいやつ!

新発売です!!!

クリックすると元のサイズで表示します
このタイラバはすべてのパーツがバラ売りとなっている点もありがたい。

フックから金属パーツ・ビーニールパイプまですべてバラで販売されます。
クリックすると元のサイズで表示します
ネクタイの種類も豊富。
素材もレインズ十八番のソフトマテリアル。
クリックすると元のサイズで表示します
さらに釣り場ですぐに交換できるようにシンカー以外の完成品も品ぞろえ。
至れり尽くせり。
クリックすると元のサイズで表示します
波が落ち着いたらこれを使ってレヴォリューションをおこしてやる〜〜〜!

皆さんも是非お試しください。



と話は変わってカスタム和船。

ボートデッキ制作。

まずは合板の切り出し。

更にこれにFRPを巻いていく。本当なら3プラ位やれば強度も出て防水性も高くなるのだが今回は1プラのみ。

FRPを巻いただけでは防水性は弱い。これでプラサフを塗って塗装する人もいるが、防水性を考えると表面にゲルコート塗装をしたい。

だが通常ゲルコートは型に吹きつけその上にFRPを積層していって硬化後方から取り出すと表面にゲルコートの膜ができているという方法だ。

これを型ではないものに吹こうとすると大変な事になる。

それというのもゲルコートは空気乾燥しにくい。

そのためべとべとになったり塗装面が汚くなったりする。

これを空気中でも硬化させるようにするのが、パラフィン。
これをゲルコートに添加して塗るときちんと硬化する。

これを簡単に塗れるようにしてあるのがトップコートというものがある。
ほぼ同じものである。

これを塗って防水性を高める。

イメージしにくいですよね。

簡単に言うとよく港で見かけるプレジャーボートの船体って白が多いですよね。

あの白い無塗装の状態が白いゲルコートの状態です。

ブラックハルの船はこの新船のときの白いゲルコートの状態に色を載せている状態です。

つまり新船の状態はほとんどがゲルコートの状態なんです。

このゲルを削っていくといわいるFRPが出てくるわけです。

何でこんな話になったんだ・・・・

下の写真がFRPを張り終えた状態。
クリックすると元のサイズで表示します
これに今回はパンチマットのブラックを張っていきます。

スプレーボンドを使って奇麗にボンドを塗り、シワができないようにきれいに張っていきます。エッジの処理もきれいに。

クリックすると元のサイズで表示します
センター部分は後で補強を入れて耐久性を出します。
デッキ下にアルミアングルを通してもいいかな。

クリックすると元のサイズで表示します
続いては係船場所の常設アンカーも打ち直しをしようと思っているので、
常設ロープのスプライスをチョチョイト!

アンカーチェーンにおたふくシャックル。そこにシンブルを入れてスプライス。

このロープは長い間水中にあって船が揺れる度にこすれるところなのでシンブルで。

編みこんだ後を補強して更に圧縮チューブで保護。

今回ロープはスパンエステルを採用。

クリックすると元のサイズで表示します
写っている金物だけでも結構な出費。

小型船だからいいんじゃね!とも思ったのですが、台風などで後で後悔もしたくないので。


クリックすると元のサイズで表示します
このきれいな状態もすぐに汚れてしまうのに。

今だけでもこのピカピカに浸ります。
クリックすると元のサイズで表示します
エンジン関係の部品も届きました。

インペラ周り。
クリックすると元のサイズで表示します
アクセルワイヤー
こんなものが5000円以上・・・・

たけーよ!
クリックすると元のサイズで表示します
ギアーオイルも!
クリックすると元のサイズで表示します
多大な出費!

早く出船できる日が待ち遠しいです。

でも今期の台風が発生した時はあげといてよかったとも思いましたけど・・・
0
投稿者:enomo
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/32 
 
AutoPage最新お知らせ