《重要》ブログ引っ越し先のお知らせ  

ブログ「隙ッ歯ぁ」は下記のサイトに引っ越しました。

http://www4.atword.jp/jmys693/
0

2012/2/17

ブログの引っ越し  

長年お世話になったteacupブログだが、このたびブログサービスサイトを引っ越すことにした。使い慣れているので惜しい気もするが、画像アップにやや難あり。引っ越し先の新しいサイトはSeesaaブログ。複数のブログサービスサイトを比較検討した上での結論。どのサイトにも一長一短があり優劣はつけ難いが、このサイトの最大の魅力は、なんといっても無料にもかかわらず設定で広告表示を省くことができること。営利を目的としないブロガーにとっては、これほど嬉しいサービスはない。残念なことにこのSeesaaブログとteacupブログの間で引っ越しの提携がなされていないので、過去のテキストや画像を持って行くことができないが、ま、これもやむを得ない。新しいブログサイトのマイナス面もあろうかとは思うが、詳細設定は使いながら徐々に更新していく予定なので、よろしく。というわけでteacupブログにおけるカキコは、これが最終回。では〜。
0

2012/2/16

家賃滞納  

オセロの中島知子さんの家賃滞納の問題が、最近マスコミで騒がれているようだけど、保証人の顔も名前もあがらないのはなぜだろう。賃貸契約には保証人が必須。こういう問題が起きたときは、保証人がその対処にあたるのが一般的である。かく言う私もかつて昔、知人が借家を借りる際の保証人となり、家賃滞納問題で右往左往した苦い経験がある。家主は中島氏本人と裏にいる占い師を訴えているらしいけど、保証人が対象とならないのは、やはり変。それとも、もしかしたら芸能人のような名が通った人の場合は契約に保証人を必要としないのだろうか。う〜ん、素人にはわからん。不思議だ。

livedoorニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/6281413/
0

2012/2/15

続・男ごころ  

今日、静岡へ出かけたときのこと。交差点で信号待ちをする自転車のおネエさんが目に留まった。ショートコートの裾から、スラッと伸びた美しいおみ足が。う〜ん、とっても気になる、コートのその内側が。ホットパンツなのか、マイクロミニなのか、はたまた何も着てないのか(そんなわけないか!)。わかったからと言ってどうなるわけでもないが、それでもやっぱり気になる男ごころ。クライアントへたどり着くまでの時間。お陰で勝手に妄想を楽しませていただくことができた。ごちそうさま。
0

2012/2/14

男ごころ  

今年のバレンタインは、家内と、末娘と、事務所の姐さんと、姐さんのお友だちからの計4つ。しょせん「義理」とわかっていても嬉しいのが男ごころというもの。と言っても、世の中「義理」は大事だぜ。ときとして「義理」は「本命」を上回る…。ん?言ってる意味がわからん…とな。ふふふふ。大人になれば、わかるぜよ。

にしても、このteacupブログは「画像登録」の不具合が多過ぎだなぁ。そろそろ引っ越しを考えようかな…。

クリックすると元のサイズで表示します←姐さんの手づくりドーナッツケーキ
0

2012/2/14

重過失罪  

福島第一原発のメルトダウンに発する事象は誰もが事故と認めているにもかかわらず、その後の対応はあまりに異例である。先月15日のブログにも書いたけれど、放射能で農地を汚された農民が「事故なのに補償がなされないのはおかしい。交通事故だって被害者は賠償されるのに。なにゆえ警察が動かないのか」と憤っていた気持ちがよく理解できる。昨日、埼玉県知事が「ガスタンクが爆発すれば御用になるし、デパートが火災になっても御用になる。これだけ満天下に迷惑をかけて誰ひとり警察のご厄介にもなっていない。自首するやつはいないのかと言いたい」と会見で東電を批判したとのことだが、まさに道理。重大な過失を成した場合は責任者が刑事罰を受けるのは必然。にもかかわらず、事故からもうじき1年を迎えようとしているのに、いっこうにそんな兆しが見えない。まっ先に成すべきは汚染されてしまった土地の回復と被災者たちの救援であることは明々白々だが、だからと言って責任をウヤムヤにしてしまってよいわけではない。悪いことをしたら罰せられる。人に危害を加えたら罰せられる。これは社会倫理の基本中の基本。たとえそれがどんな事故であれ、例外はないハズである。勘ぐり深い私としては「もしかしたら警察や検察のトップも原発マネーに犯されているのか」と、そんな疑念さえ抱いてしまうが…はて。

YAHOO!ニュース

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120214-00000302-alterna-bus_all
0

2012/2/12

人気絶頂  

良くも悪くも話題にのぼることが多いのは、それだけAKB48が人気があるという証。「AKBは挨拶ひとつ満足にできない」とか「AKBの歌はパクリ」とか、批判の声も多いが、これは言ってみればアンチジャイアンツと同じで、人気のある者に対してのやっかみの要素も多分にありそう。AKBの挨拶に関しては他の芸能人の方々から多く指摘されているけど、これは無理からぬところ。AKBをプロディースした秋元氏自身も語っているように、彼女たちはけっしてプロではない。言ってみればタレント養成所の生徒さんたちなのだから、一人前のプロとして見ること自体が酷な話。ましてや「ゆとり教育」世代でもあるわけだし。そこは大目に見てあげなきゃ。また、もうひとつの「曲のパクリ」疑惑に関しても、これも解釈の問題。ネット情報やYoutubeなどで、AKB48の持ち歌とソックリの過去のヒット曲が多数紹介されているけれど、好意的にとらえれば、これは「あえて同じようなフレーズを入れて懐かしさを狙った」という見方ができないでもない。AKB48はアーティストではなく商品。「売れる」こと「稼げる」ことこそが究極の目標なのだから、著作権に対する意識や礼儀に関しても、ふつうのアーティストたちとは一線を画すこともやむを得ない。そもそも曲なんて過去に星の数ほど作られているから、重箱の隅を突つくように探せば似たような楽曲が見つかってもなんら不思議ではない。「狙い」か「模倣」か「偶然」かは、もしかしたら曲を作った本人にもわからぬことなのかもしれないし。ただ、ここまで人気が出てしまうと、やはりいつまでも「しょせん素人だから」という言い訳は通用しない。もしこの人気を長く維持したいのであれば、歌やダンスと同様、モラルや礼儀など人間的にも、もっともっと勉強しなきゃならんだろう。がんばれ!うら若き乙女たち。先行する人気に負けぬ真の実力を得る、その日まで。いまは人気絶頂なのでマスコミも腫れ物にさわるがのごとく細かな諍いごとには触れないようにしているけれど、落ち目になったときに徹底的に叩かれちゃうぞ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ