2011/5/7

世界遺産観光・石見銀山  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

昨夕、新西の「Summer Place」(Oceanis40CC)がContrailの後ろに入港した。
日本を左回りで夫婦で一周の途中である。こんな出会いもお互いに寄港地の情報交換が出来てありがたい。(写真)

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、2007年に「石見銀山遺跡とその文化的景観」を世界遺産として登録された石見銀山観光に行くことにした。
自転車では行けないので、まずJRに乗って二万駅へ、そこからバスで石見銀山へ・・・
ここで電動自転車を借りて楽ちん観光!(結構広いの自転車が一番)

鉱山町・大森町の町並み、とても静かで落ち着く。
クリックすると元のサイズで表示します

龍源寺間歩(地下坑道)・・佐渡・相川金山は人形が動いてリアルだがここは坑道のみ)
クリックすると元のサイズで表示します

山中にのこる精錬所の跡(清水谷精錬所)
クリックすると元のサイズで表示します

これは帰りの二万駅近くの「サンドミュージアム」(大きな砂時計がある)のつつじが満開。
クリックすると元のサイズで表示します

**陸に上がってローカルな鉄道とバスに乗って観光するのもいいなあ!

夜は薬師温泉(300円+50円・シャワーを使う場合)に、
ここの女将さんは島根大学医学部社会人修士課程に入学して「温泉セラピー」を研究している名物女将!
明日の朝風呂に入ってから海に出たら一日中ポカポカだよっと!?
絶対に湯ざめはしないと・・・自信を持って云うので試してみます。
もし風邪を引いたら来月また来るからイエローカードだよ!
とのことで帰りにまた寄港することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

*明日は南西の風(追い風)で出雲大社に近い鷺浦港に向かいます。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ