2012/3/22

日和佐ー奈半利港  九州・沖縄クル〜ジング

朝5時、隣の漁船のエンジン音でお目ざめ!
気になっていた室戸岬の黒潮の状況と風波予報をCK。室戸岬近辺の風波が強いようだ!
早めに出航して、室津より先の奈半利港に向かうことに決めた。
23日は春の大あらしの予報、逗留は必須、温泉と大型スーパーのある奈半利がベターだ!

0730に日和佐港を出航、途中牟岐大島を覗いてみた、この無人島の入江は3年前に来たが、熱帯魚もいる中々いい島だ!
“Cross Mughi 190”の牟岐です!左下に見えますよ!
クリックすると元のサイズで表示します

室戸岬手前10nmでドンといきなり20kt突風、風が強くなると予測して、あらかじめ今回新設した「3ポイントリーフ」にしていたので問題なし!
室戸岬を交わしたら艇速が一気に3〜4kt減速、黒潮だ!岬に当たって渦を巻いている。
写真:室戸岬・・・灯台のレンズは世界一の大きさだそうだ。空海の銅像が見える。
クリックすると元のサイズで表示します

奈半利沖まで黒潮の影響で−1〜2ktと不規則なうねりが続く。
16時に奈半利港に入港、新港は船がいなかったが、作業船が入ってきたのでしばらく港内をうろうろしていたら、漁協のお兄さんがこちらへ来いと手招き、漁港の奥のとても静穏な岸壁を指示してくれた。
しかも、倉庫の電源と水道を使ってもよいと・・・親切だなあ・・・ありがたい!
クリックすると元のサイズで表示します

舫いをとるまで約9時間乗っていたことになる・・・ドット疲れた。
さっそく自転車で5分の「二十三士温泉」へ(700円)

今回も温泉にどうしても足が向いてしまいます・・・この習性は直りそうもありません。
帰りに大型スーパーで買い出し、今夜は「キムチちゃんこ鍋」!!

**明日は当然、逗留と決定です。
5



2012/3/23  1:21

投稿者:GodSpeed

クルージング9時間とは 長いです。
今夜は まったりと、 まっこり飲んで、 まっくらにして おやすみください、、、

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ