2012/5/6

徳之島・闘牛  九州・沖縄クル〜ジング

今日も静かな朝だ!0615の日の出!
クリックすると元のサイズで表示します

9時半に地元の人の車が迎えに来てくれて、丘の上の「伊藤観光ドーム闘牛場」へ。
すでに2000人ほどの観客が来ていた。入場料は3000円、地元の人に付いて行ったら、良い席と解説付きで観戦出来ました。
全10番の取り組みで千秋楽結びの一番の横綱戦まで約2時間・・・面白かった!!
5秒で決着のつくものや30分以上の持久戦があり、最後は息があがっての勝負ありも、また角が腹に刺さり、穴があいても音を上げない屈強な牛もいた。

闘牛はすべて牡牛で2才位から英才訓練を始め、6〜8才が全盛期、横綱になれれば種牛に残されるが後は食用にもなれず(硬すぎて)、ミンチにされて動物園の飼料になるらしい!

1ton以上にもなる巨大な牛のぶつかり合いは迫力満点!(大関戦)
クリックすると元のサイズで表示します

両横綱はさすがに毛並みまで光っていた、勝負は怒涛の押し倒し・・・すごかった!
クリックすると元のサイズで表示します

*お昼を過ぎたので、今日は出航せず、港に帰ったら兵庫ナンバーのY30Cが入ってきた。
鳴尾から来たヨットでこれから宜野湾に向かうと・・・コントレ〜ルとクロスしました!
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は早めに出航して、奄美大島・名瀬港に向かいます。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ