2012/5/11

やすら浜港ー口之島・西之浜漁港  九州・沖縄クル〜ジング

早朝3時頃、隣の漁船が引き波を立てないようにそっと出漁に行った、でもエンジン音でしっかりと目が覚めました!

*フェニックスさんの質問ですが、高台に集落があるのは・・・推測です。
・かって平家の落武者たちがこの島にたどり着いたが断崖絶壁ばかり、山の上に平地があったので住み着いた!?裏付ける神社が残されているようです。
・港内もですが海岸は至る所で硫黄泉が出ていて岸壁にはフジツボも付いていない=住めなかった!?
・結果的に大津波や高波から身を守れる高台がパラダイスになったのかも!?

コントレールは6時半頃にやすら浜港を出航、風と波はまだ残っていたが徐々におさまり、大きなうねりの中を諏訪之瀬島、中之島をスルーして口之島へ。

写真:中ノ島の手前でナブラ(カツオドリが群れている=いわしの大群を鰹が追いかけている)がいて、ルアーを流してみたが掛からなかった。


クリックすると元のサイズで表示します

口之島・鳥帽子崎ー恐竜のようにも見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

1245西之浜漁港に入港、民宿の前の岸壁に係留、ここも何もなさそう!?
クリックすると元のサイズで表示します
向こうはフェリー乗り場です。

島の南側には「セランマ温泉」があるらしいが山道でとても自転車では無理なのであきらめます。

今夜もレトルトで夕食、たまには居酒屋で生ビール飲みたいなあ!

**明日はチョット長くなるが口之永良部島をスルーして硫黄島に向かいます。(51nm)
トカラ列島とはお別れします。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ