2012/5/13

硫黄島ー野間池・笠沙恵比寿桟橋  九州・沖縄クル〜ジング

金色にすっかり浸かってしまって、舫いロープやハル(船体)の水線ラインが染まってしまいました。
Flying TigarさんのQは水面から2〜30cmは金色です、プロペラやエンジン冷却水は染まっていますが特に問題ないようです、むしろフジツボが付着しないのでメリットはあるかも!?しかしハルの水線ラインは一晩で染まってしまいました。

硫黄島は早朝から釣り客が磯釣りをしています。
ここは飛行場がこの丘の上にあるのだが機能しているのだろうか!?
クリックすると元のサイズで表示します

6時前に硫黄島出航、アビーム10kt、追い波、連れ潮もあってハイブリットセ〜リングで7〜8kt、48nmを6時間チョットで走りました。

野間岬、ここを回りこめば野間池漁港です。
クリックすると元のサイズで表示します

野間池港内の「笠沙恵比寿」の専用桟橋へ、その後パイオニア9が入って来て横抱き・・・・
なんと!!松山の豊田氏ではないか!!(去年松山に寄港した際に世話になった)
サプライズでした!なぜか今回も偶然のサプライズが多いような!!?
クリックすると元のサイズで表示します

一緒にCKIN、2000円/1泊目、2泊目も同じと云われたが食事とか利用するので1000円にしてもらった。水道は自由だが電気は500円/日、しかし地デジTVは映らない。

桟橋の反対側には女性で世界無寄港一周を達成した今給蔾敦子さんの「海連」が係留されています。是非お会いしたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は前線通過でここに逗留、ここはレストラン、風呂、博物館などを隣接したリゾートホテルです、風呂や館内料金は停泊料込でスタッフもサービスが良く、先ほどゴミの回収までしてくれました。これなら値切らなくても良かったかな!?
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ