2012/5/27

平戸ー壱岐島・郷ノ浦港  九州・沖縄クル〜ジング

朝は平戸の瀬戸の転流に合わせて(瀬戸に近いので流れが速い)8時に出航。
壱岐島までは24nmと近い、風もなく鏡のような海面を機帆走。
去年走った荒れ狂う玄界灘がうそのようだ!?
この海域はコンテナ船など東シナ海方面への船舶が多いが、さし網も多く、漁船も多く漁をしている。
ひれを出してゆっくり追いかけて来るのはサメだ!こんな所で網を巻き込んで入水したくない。流れ藻も多くなってきたので目が離せない。

12時前には壱岐島・郷ノ浦港のフェリー乗り場の駐車場側の岸壁に係留。
割ときれいな岸壁です、漁船の引き波を心配したが水路が狭いので漁船もゆっくり走り心配ありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

市の港湾課の職員が来て、停泊料を徴収、210円でした。
新港の方にビジター用の浮き桟橋があるのでそちらも使えるらしいが、ここの方が便利そうなので移動しません。
対岸には外湯(500円)もできるビューホテル壱岐が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

*ビジター用浮き桟橋を見てきました。立派なポンツーンが3本、真ん中がビジター用です。町からはやや遠いが長期係留や荒天時には安心して留められると思います。
(管理者:壱岐市役所水産課 0920-44-6111)尚、通常はKeyが掛かっています。
クリックすると元のサイズで表示します

*ビューホテルの温泉のある7階から泊地を見下ろすとこんなです!
クリックすると元のサイズで表示します

**明日はいよいよ対馬へ、万関の瀬戸(転流時11時半)に入って浅茅湾に入るので朝5時には出航必須です。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ