2013/5/9

下田ー保田漁港  伊豆・東京湾クル〜ジング

磯釣り客を乗せた渡し船が3時前から続々と出て行き、引き波で起こされた。
早朝に出航予定だったので、0500に下田港を出発、丁度、日の出だった!
クリックすると元のサイズで表示します

東伊豆は瓜木岬から、西伊豆とは違い温泉町が点在している・・・稲取ー熱川ー伊東ー熱海と連なっています。
クリックすると元のサイズで表示します
瓜木岬
この辺りから、徐々に連れ潮が増してきた!GPSは8−9kt出ているので、2−3ktの潮流があるようです!?
東京湾の潮流は検索出来るのですが相模湾のデータを持っていませんでした。
帰路までには把握しておかないといけないね!

伊豆大島を通り過ぎるのも速いような気がした!
クリックすると元のサイズで表示します

浦賀水道に入ると、船舶が多くなった、本船、自衛艦、潜水艦、釣り漁船群・・・
前方ばかり気にしていたら、いきなり後ろから追い抜いて行った!ビックリ!?
クリックすると元のサイズで表示します

1230南房総の保田漁港に入港。約55nm/7時間半、早い!!
クリックすると元のサイズで表示します

此処は保田漁協が管理する海の駅で桟橋が5本もあって50隻位は係留できるが、今日はコントレール1隻のみだった!
クリックすると元のサイズで表示します
このようなクル〜ジングスポットが大阪湾にあったらいいなあ!

しかし、漁協が経営する、海鮮食堂の「ばんや」は平日なのに満員の盛況だった!
隣接して24H営業の「炭酸泉の温泉」もあります。
係留費:1000円/泊と500円の食事券付き!温泉は550円

夕食も迷わず「ばんや」で頂きます!

**明日はお昼頃には横浜ベイサイドマリーナに到着できるように出航します。
*いよいよ東京湾に入ります!




7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ