2014/5/9

串本ー紀伊勝浦  東北・北海道周航

朝、エンジンのオイルパンに水が溜まっていたので、点検すると、冷却水ポンプから1滴/2秒位垂れていた!?
直ぐにコンポーネントを取り外して、調べると・・以前から懸念があったシャフトシールが摩耗しているらしい、耐水グリスをたっぷり塗りこんで、エンジンを回すと1滴/3秒、エンジンを停止中は垂れはなくなった。
まあ〜原因は解っているのでだましだまし行くしかないね!念のためOPにPartsを発注、必要になれば最寄の寄港地に送ってもらうことにした。

そんなことで、出航が遅れたが、今日の目的地は17nmの勝浦港、3時間で行ける。

串本港の景勝地「橋杭岩」のそばを通過して白波立つ熊野灘へ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

熊野灘は西の風(追い風)順調に波乗りセ〜リング!

クリックすると元のサイズで表示します
GPSで7−8ktで快走中です。

約3時間(1315)でいつもの奥の倉庫前に係留、他のヨットは居ませんでした。
(入り口の突堤にY−30Cが係留していた・・・・後述のオリーブ)

クリックすると元のサイズで表示します
対岸はホテル浦島です。

今日は直ぐ近くの「浜の湯」の温泉に入って、駅前のボクのお気に入りの居酒屋「笑門来福」に行きます。

*キャビンでウトウト昼寝をしていたら、「こんにちは」の声がする、外に出てみると老齢ながらかくしゃくとしている御方が待っていた、話を聞いているうちにピンと来た!
リジェントなセーラー:愛知/碧南ヨットクラブのオリーブ・河村さんでした!
いつかどこかでお会いできるだろうと思っていたが意外と早くお目にかかれました。
大正15年生まれ、御年88歳のシングルハンドセーラーです。65歳からクル〜ジングを始めたとか・・・、66歳のボクはまだまだ駆け出しですね!
いろいろお話を聞かせて頂きました、末永くヨットライフを満喫して下さい。

*笑門来福・いちりんはいつも美味しい、今日は地ののど黒、タコ、オコゼ、もちろん本場のまぐろも美味でした!



**明日は三重県尾鷲港に向かいます。

1



2014/5/10  6:00

投稿者:フェニックス

お会いされましか、すばらしいですよね。自分88まで、乗れるか?
その前に、元気で居るかな?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ