2014/5/13

波切漁港ー静岡県・福田漁港  東北・北海道周航

朝6時には雨は止んだ、遠州灘の海象予報は北西〜南西の風7−8m/s、波高南から3m−2m。
福田までのコースではアビームから追手の風、波も追い波・・・・
出航に躊躇していたら、隣のタムタムは尾鷲に向けて出航していった。

コントレールも出航準備、0730に波切漁港を出航・・・
大王崎沖は熊野灘と遠州灘の境目、前線の余波でうねりが大きい。
波高3mと合わせると10m位の高低差がある!!

強風の白波はすごいが横風なので、スプレーはあまりかからない。

サーフィンの連続で、これを恐怖と感じるか、悦楽と感じるかは個人差があると思う!

クリックすると元のサイズで表示します
ティラーから手を離せないので、シャッターチャンスはなかなかないが、サーフィンはこんな感じです、GPSは8−10kt・・・やはり悦楽かな!?

55nmを7時間30分で走り切った!
16時に静岡県・福田漁港に入港。直ぐに漁協のお兄さんが来て、簡単な手続き、その後警察のお兄さんが来て、簡単な身分確認、こんなことしてくれるのは此処だけです。

クリックすると元のサイズで表示します
この奥の岸壁は去年来た時よりもきれいに改修されていました。

隣の公園の水シャワーでさっぱりして、生シラスの直売店に行きたかったが遅くなってしまったので、あきらめて残飯整理します。

**明日は伊豆諸島の新島港に向かう予定でしたが、70nmもあり、今日少々お疲れなので伊豆半島の松崎か下田に行きます。
2



2014/5/14  12:41

投稿者:フェニックス

こんな写真が撮影される場合は
実際はもっとひどい状態だと
重々知っておりますので、これは大変でしたね
疲れがのこるんですよね。こんな場合、本当に疲弊しますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ