2014/6/2

青森県・八戸港ー白糠漁港  東北・北海道周航

朝7時前に八戸港を出航、今まで1週間同行したラ・メール号は八戸でもう一泊するので、ここでお別れ・・・先の行程はほぼ同じなので又合流するでしょう!

下北半島の沿岸沿いを北上します・・・穏やかですが風は冷たく寒くなります。
そんな時はドジャーの中が一番快適!

クリックすると元のサイズで表示します
難点はサンルームのように気持ち良く、居眠りしてしまうこと!?

たまにはドジャーの上から顔だけ出して目覚ましします!
クリックすると元のサイズで表示します

むつ市六ケ所村沖・・・遠くに恐山が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

この辺りから津軽海峡から回ってくる津軽暖流の影響を受けます、逆潮0.5〜1kt押されました。

物見崎灯台と白糠漁港が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
物見崎灯台です。
クリックすると元のサイズで表示します

13時過ぎに漁港に入港したが港湾案内図やNewPecにはない新港が出来ていた。
内港は漁船がいっぱいで、新港はイカ釣り船が5-6隻、その漁師さんに指示を仰ぎ梯子のある岸壁に着けさせてもらいました。(新港の岸壁は高く、干潮時には上がれません)

クリックすると元のサイズで表示します

入り口の岸壁は少し低くなってますが内港からの引き波が入りそうです、此処がベストのようです。
クリックすると元のサイズで表示します

後から、八戸港で出会ったキッチンクック号も入港して来ました。

北ちゃんが自転車で探索中に見つけたGSが軽油を配達してくれました。
大槻商店:0175-47-2238・・原発のある東通村にあるGSです。

新港の入り口に活魚館があって、直売しているようですが今日(月)は休館でした。
此処は何もないので、トマトちゃんこ鍋でも作ろうかな!!
クリックすると元のサイズで表示します
スープを残してパスタを煮込むと絶品ですよ!

**明日は下北半島の尻屋崎を回って津軽海峡に入り、大間の手前、下風呂漁港に向かいます。
1



2014/6/3  6:33

投稿者:フェニックス

ブログリンクのブルーさんが、松山前で西宮のヨット盾木造とあったらしいですよ。

2014/6/3  4:45

投稿者:フェニックス

お二人ですね(^-^)
函館まで楽しんでください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ