2014/6/4

下風呂ー北海道・函館港  東北・北海道周航

朝、4時起床・・0410の日の出、道東の方角から上ってきた!
クリックすると元のサイズで表示します

大間崎灯台の潮流が東流最大が13時3−4ktなのでそれまでに津軽海峡を通過したいので0530に下北・下風呂漁港を出航。

風は東に回り、アビームになった、絶好のジェネカー日和である、幸いコントレールの操船に慣れている北ちゃんが居るので躊躇なくジェネカーを揚げた!

クリックすると元のサイズで表示します

ガンポール(スピンポールで代用)も良い感じです!
クリックすると元のサイズで表示します

ジェネカーセ〜リングで津軽海峡を横断、函館山も見えてきました!
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりのジェネカーでしたが、良い想い出になりました。

津軽海峡の真ん中でまぐろの群れに遭遇、写真は撮れませんでしたが初めてです!

函館港に入港、奥の奥、金森倉庫前に進みます。
クリックすると元のサイズで表示します

金森倉庫前の岸壁に横付け係留。(1100/約30nm:5時間30分の行程でした)

クリックすると元のサイズで表示します
此処の岸壁は本来槍付けが基本だが、外国船が2艇(カナダ、ニュージーランド)が横付けしていて、その後ろに着けざるを得なかった。
(尚、カナダのヨットは今夜アラスカに向けて出航すると云ってました)

この泊地の面倒をみてくれている函館のヨットマン・水野氏(金森倉庫洋館内・チャートハウス)を訪ねて、横付けのままで良いとのこと、また、水道やごみ処理の手配までして頂いて、ビジターヨットにとってこの上ない有り難い事です。

泊地の前は、函館市の一番の観光地、若い人から老夫婦まで声かけしてくれます。(老人が多いけど!?)汚い恰好でデッキでくつろげませんね!

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに夜はこんな感じです・・・・寝られるかなあ〜!?

3-4日はここで休養したいと思います、英気を養って時計回りで北海道を周航します。

*谷地頭温泉:ここから市電で3駅目下車5分
ナトリュウム泉で広くて安くて良い温泉でした。(400円)

クリックすると元のサイズで表示します
泉質は有馬温泉に良く似ています。
4



2014/6/4  22:11

投稿者:FlyingTiger

上から見ると津軽海峡のSeafogかなり濃そうで心配しましたが早めに着か
れてたんですね。
ゆっくりして北海道一周に備えて下さい。

2014/6/4  19:52

投稿者:フェニックス

東北を離れましたか、一回りして、日本海側に、回るのを、楽しみにしてますね。

2014/6/4  18:06

投稿者:あじさい

お疲れ様。ゆっくり休養して下さい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ