2014/6/18

江差観光  東北・北海道周航

朝はゆっくりと、近くのGSで軽油28Lを購入、岸壁に釣りに来た老夫婦が甲子園のクラブ旗を見て、懐かしそうに声をかけてきた。3年前まで甲子園に住んでいたそうで今は悠々自適に釣り三昧の生活だそうですが、全然釣れてなさそうでした!

今日は江差観光、なんといってもまずは開陽丸とカモメ島を観光。

クリックすると元のサイズで表示します
幕末のロマンを乗せた開陽丸の歴史は開陽丸の館内で存分に堪能できます。
江差港で座礁沈没した開陽丸の引き揚げられた遺品は江差町の宝です。

当時の蒸気帆船戦艦としてはとても大きい!
オランダ製:2590ton、72.8m(バウスプリット+81.2m)400馬力蒸気機関、汽走時10kt
クリックすると元のサイズで表示します

バウスプリット
クリックすると元のサイズで表示します

帆走時はシャフトからプロペラを抜いて水面上まで上架して抵抗を減らしていました。
このアイデアはヨットに活かされていないなあ〜!
クリックすると元のサイズで表示します

カモメ島は当時、北前船の寄港地の江差港を、日本海の風波から守っていました。
カモメ島の内側には北前船を舫う杭が残っています。
クリックすると元のサイズで表示します

千畳敷は島全体を覆っています。
クリックすると元のサイズで表示します

鴎島灯台
クリックすると元のサイズで表示します

鴎島から見た開陽丸と江差マリーナ・・・陸揚げのヨットが2艇のみ、常に波が入り居心地が良くないのが分かります。
クリックすると元のサイズで表示します
江差の街並みは海抜10m以上の丘の上の街です。津波から守る手本のような街ですね!

その新しい街並みは「いにしえ街道」レトロな新しい街並みです。
クリックすると元のサイズで表示します

歩き疲れたら、これも新しい温泉「緑の丘の上の湯っこ」へ
クリックすると元のサイズで表示します
源泉かけ流しの温泉でシャワーも洗い蛇口もみな温泉でした。(390円)
ひのき造りの温泉はGoodでした!

そして、湯っこの店主が教えてくれた居酒屋「さと水」もGoodでした!

**明日は天候次第で奥尻島の北西岸のある神威脇漁港に向かいます。
4



2014/6/19  5:26

投稿者:フェニックス

北海道の連続雨は56年ぶりだそうです。明日からは
良い天候ですからゆったりお進みくださいませ。

2014/6/19  5:04

投稿者:フェニックス

新たな温泉紹介情報ありがとうございます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ