2014/6/21

神威脇ー茂津多岬・須築漁港  東北・北海道周航

夜通し北風が吹いて、寒い朝でした。

早々に(0530)ラメール号が瀬棚港に向けて出航。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の目的地は別々ですが、明日、寿都漁港でまた合流予定です。

こんとれ〜るは朝食の後、朝寝をして0720に奥尻・神威脇漁港を出航、
北海道の難所のひとつと云われている茂津多岬に向けて・・・
(北海道の岬の全てが潮流や風波、濃霧の難所と云われている)

今日の目的地は茂津多岬の1.3nm手前の須築(すっき)漁港だがすんなりと岬を越えられそうならその先の千走(ちはせ)漁港に向かおうと計画した。

奥尻島の北東端:稲穂岬
クリックすると元のサイズで表示します

茂津多岬が見えてきました・・・少しずつ北風が強くなってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

茂津多岬の手前15nm位から白波が増え、7−8m/sに波高は2m、逆潮は1-1.5kt。
やはり、難所だ!これではすんなり越えられない。
クリックすると元のサイズで表示します
ドジャーの上から冷たいスプレーが飛んできます。

やっとのことで須築漁港の中に入ってセールを降ろし、係留場所を探したが岸壁は消波岸壁で穴が開いていて横付け出来ない・・・入り口の岸壁に10mのコンクリート岸壁があったのでそこに横付け完了!(約35nm/6時間30分)
クリックすると元のサイズで表示します
沖に比べるとパラダイスのような静穏な港内です。
5mの海底が手に取るように透き通っています!

民家は30軒ほど、食材は期待できないので出歩きません。
クリックすると元のサイズで表示します
このような静かな泊地はボクの好みです!

須築漁港は港湾案内Sガイドには載っていますが、寄港したデータがなく心配でしたが、茂津多岬越えの日和待ちには良い港と思います。

*北海道に来て初めて夕日らしきものを見ることが出来ました!(夕焼けはありませんでした)
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は岬の風も弱くなると予報されているので、寿都(すっつ)漁港に向かいます。
4



2014/6/22  13:21

投稿者:こんとれ〜る

フェニックスさん、
たまには何もない静かな漁港も良いものです!

2014/6/22  5:27

投稿者:フェニックス

お疲れ様です。
静かな港ですね。

買い物は中々、出来なくなりますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ