2014/7/1

小樽港マリーナー増毛(ましけ)港  東北・北海道周航

朝6時に小樽港マリーナを出航。

小樽港入り口の灯台は小樽らしく趣があります。

クリックすると元のサイズで表示します

海上は肌寒いが穏やかな海です。
雄冬岬です、回り込んで増毛港に向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します

増毛の街並みが見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

13時40分増毛港入港、入り口のノールマリーナへ再三電話するも休日のようだ。
しかたなく、マリーナの防波堤の内側に係留。
担当者が来たら移動しよう。
クリックすると元のサイズで表示します

早速自転車で街を探索して来ます。

増毛駅:留萌線の終着駅/現在は一日7本運行しています。
クリックすると元のサイズで表示します
1981年「駅ステーション」のロケ地です。

クリックすると元のサイズで表示します
一両編成の終着点です。

駅前の「風待食堂」はロケに使われました、今は観光案内所です。

クリックすると元のサイズで表示します
旧旅館「富田屋」は映画「魚群の群れ」の宿舎として登場します、現在は閉館しています。

倍賞千恵子/桐子さんの居酒屋はありませんでした!?矢代亜紀の「舟唄」が流れていたら良いのにな!!

国稀酒造(くにまれ):最北の酒造はいろいろ利き酒ができ、好みの2本を買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

風呂は自転車で10分(歩いては遠い)の所に「オーベルジュ増毛/トロン温泉」(550円)があります。

**明日は苫前漁港に向かう予定です。
2



2014/7/2  13:46

投稿者:こんとれ〜る

フェニックスさん
北海道はプレジュアーボート排除条例などと云うものがあって、うまく立ち回らないと不快感を持ってしまいますね!

2014/7/2  4:56

投稿者:フェニックス

マリーナおやすでしたか?ラメールさんは、対応に
憤慨されてましたね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ