2014/7/3

苫前ー天売島・天売漁港  東北・北海道周航

早朝から、ホタテ漁船の出入りが多い、そのたびに引き波で揺られる。

クリックすると元のサイズで表示します

朝から霧雨が降りだし、視界も悪くなってきたので、もう一泊と決め込んで、のんびりしていたら、隣の作業船の職員が来て後ろの岸壁に移動してほしいとのことで移動。

今度は作業船の出入りがうるさくて、のんびりしていられない。

11時頃になったら、晴れ間が見えて霧が明けてきた!
即、出航準備・・・天売島まで16nmなので2時間半で着く・・

1130苫前漁港を出港
もう、焼尻島と天売島が見えています。

天売漁港まで10nmのところ、右(手前)が焼尻島、左が天売島です。
クリックすると元のサイズで表示します

焼尻島:めん羊の放牧場が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

天売島:ウトウの繁殖地として有名です。
クリックすると元のサイズで表示します

1400天売漁港に入港、2日前にラメール号が留めた場所に仮係留して、漁協の支所に出向いてお願いしたら、すんなりとOK!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1535羽幌港からの連絡フェリーが到着、
たぶん、この乗船客と一緒にナイトツアーに行くと思います。

ナイトツアー:この時期子育て中のウトウの大群が一斉にくちばしに小魚をくわえて帰島するがカモメが横取りする葛藤も見られるようです。
19時より〜予約しました。

**明日は島内観光予定です。
2



2014/7/3  20:02

投稿者:フェニックス

ナイトツアーですね(^-^)

行ってらっしゃい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ