2014/7/4

天売島(てうりとう)観光  東北・北海道周航

昨晩の「うとう帰巣の観察」ナイトツアー
19時発で転々とバスが宿舎を回り、客は全部で19人、週末は50人位になるそうですが、昨夜はジジババばかりのツアーでした。

しかし、ウトウの繁殖地は広大で、約40万羽のつがいが生息・・TTL80万羽ですね!
年々増えてきているが、今年は小魚が不漁で繁殖は3割ほどらしいが、それでも20万羽以上帰巣してくることになる。
クリックすると元のサイズで表示します

ガイドのおじさんの予測がピタリと当たり、19:45から帰り始め、20時頃には一斉に夜空から降ってきた!(約60km/hの猛スピードで自分の巣めがけて突っ込んで来るので迫力があります。

クリックすると元のサイズで表示します
ボクのしょぼいデジカメでは巧く撮れませんが、他のジジババ達は高級なカメラで連射してました。
しかし、ヨット用のLED懐中電灯を持って行ったので、ジジババ達のリクエストに大忙し!
クリックすると元のサイズで表示します
観光客のスポットライトやフラッシュには慣れているようです。

天売島のHP用のスナップから、ウトウはこんなんです。
クリックすると元のサイズで表示します
うとう(善知鳥)、くちばしの付け根に突起があり、白いまつ毛とひげを付けた特徴のあるお顔です、体長はカラスの半分くらい、雛の成長に合わせて小魚も変化します。

このナイトツアーは中々見応えがありました、連続して毎晩見に来る観光客もいるほどです。

今日はお昼過ぎに観光バスに乗って島内一周観光に行ってきます。

ランチは丘の上の炭火焼番屋へ、そこから海を眺めると一斉に漁船がスタートした!?
番屋の店主に聞いたら、ナマコ漁の解禁スタートとのこと、それぞれ全速で漁場に向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
その取れたてのナマコは我々の口には入れず、直ぐに加工して中国に輸出されるそうだ!

また丘の上からコントレールを、さらに遠くには利尻岳が見えています。快晴です!
クリックすると元のサイズで表示します

観光バスは13:30から1時間半、島の円周は約12km、人口350人ですが、若者が多いそうで、幼稚園ー小・中学ー高校まであります。(但し高校生は8人、先生9人)

とにかく海がきれいでした!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
此処にも「女郎子岩」と云う立ち岩があります。

天売島でウトウに劣らず有名なのは「おろろん鳥/うみがらす」ですが、絶滅危惧種となってしまい、殆ど見かけることはないそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
うしろの巣穴はウトウのものです。

夕食と風呂は2晩とも旅館青い鳥にお願いしました。
料理:2000円+風呂:500円で料理は生うにが2個付いていてとてもリーズナブルでした。

**明日は隣の焼尻島に立ち寄り、この島の名産「サフォール種めん羊」(ブランドラム肉)を食し、めん羊牧場を見学したいのですが、漁港に泊める所がなければ天塩港に向かいます。
1



2014/7/5  13:00

投稿者:根室海援隊 ヤマザキ

例年 1 2 程度の反時計
周り今年は 蝦夷梅雨の影響
か すでに 二艇 時計回り
は 未だ 稚内 界隈か?
オイラのsupport範囲 花咲
港 根室港と 少し嬉しい感
有り ゴキゲンヨウヤマザキ
 

salindoll45632@docomo.ne.jp

2014/7/5  4:49

投稿者:フェニックス

ナイトツアーお疲れ様です。釧路海援隊様反時計回りも沢山いますね。

2014/7/4  20:39

投稿者:加地

青空がきれいですね。梅雨も明けて、天候が安定するといいですね。

2014/7/4  16:18

投稿者:こんとれ〜る

根室海援隊ヤマザキ様
泰さんは函館でお会いしました。
村住グレースは小樽のワンピースの仲間ですね。
どこかでミーティング出来れば良いのですが・・・。

2014/7/4  16:13

投稿者:こんとれ〜る

いちのさん、稚内からのスタートは7月29日を予定しています。ゆっくり回ってますのでジョイント出来るかもしれませんね!
その時はよろしく!

2014/7/4  16:05

投稿者:根室海援隊 ヤマザキ

お疲れ様 反時計周遊ヨット
 マリノ秦様 稚内
グレース ムラズミ夫妻羅臼
港と 無事根室通過  最高
気温 14℃ くれぐれも防寒
対策宜しく 襟裳岬まで陽光
期待できません お待ちして
ます

salindoll45632@docomo.ne.jp

2014/7/4  12:38

投稿者:いちの

お疲れ様です、だいぶ北上され
またね、いつも楽しみに、ブロ
グを拝見してます、私も8月10
日から16日まで道東知床半島を
回ります、児玉さんの方が早い
かな?気お付けて航海してくだ
さい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ