2014/7/26

羅臼ー根室港  東北・北海道周航

未明から(1時頃)漁船の引き波で目が覚めた、3時起床の予定だったので、2度寝しても寝つけないがウトウトして3時半に起床、濃霧はない模様。
5時前に羅臼港を出航、少々視程は悪いが濃霧ではないので一安心。
クリックすると元のサイズで表示します

池のような穏やかな海面を、しかも連れ潮(1〜2.5kt)でGPSは7〜9kt!
順調だがコースは沿岸の定置網と国後島沖のロシアが主張する国境ラインの間を航行。

クリックすると元のサイズで表示します
東(右)の方から、羅臼ー根室プロパーコース(直線・・拿捕されます!?)
真ん中はロシア主張ボーダーライン、左はコントレールの予定コース。
エビの尻尾のような岬は「野付崎」です。

その野付崎がうっすらと見えています。この海域は5m以下の浅いところが多いので要注意。
クリックすると元のサイズで表示します

野付水道の海域は小型のクジラを多く見かけます、今日だけで約20頭!

根室港が見えてきました!すでに「根室海援隊」のY氏御夫婦が待っています。
クリックすると元のサイズで表示します

当初予定していた第2船溜まりの小突堤は地元漁船が入っていたので、第1船溜まりの突堤内側にY氏がリードしてくれました。
事前に泊地が確保されているのはとてもありがたい事です。しかも接岸後、花咲蟹の味噌汁を用意してくれていました!

2時間後に雪風号も入港し、水深の深い漁協横の広い岸壁にリード、北海道周航の根室寄港を全面的サポートする情熱が溢れています。

その後、納沙布岬方面の観光に連れて行って頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
歯舞諸島が見えています。このように見渡せる日はあまりないそうです。
一番近い貝殻島まではわずかに3.7km国境線はさらに中間、こんなに狭い国境は考えられない・・・早く領土返還を進めるべきです。
Y氏の説明は納沙布岬側にオレンジブイが並んでいるのでそれらを右に見ながら太平洋側に回り込むことが必須・・・事前に視認しておくことが出来たので安心です。

クリックすると元のサイズで表示します
納沙布岬灯台・・・ここからクジラの回遊も見えました!

クリックすると元のサイズで表示します
寒いです、ユニクロの暖パン、フリースは必須です。

夕食は3人で、市内唯一の回転ずし「花まる」へ、北海道の回転寿司は美味い!

近くに温泉銭湯「みなと湯」、7-11コンビニがあり、便利です。

*明日は前線通過で根室沖は大荒れの予報、買い出しやコインランドリーします。
1



2014/7/27  21:06

投稿者:根室海援隊 ヤマザキ

アドレス訂正 

satindoll45632@
docomo.ne.jp これで良いは
ず宜しく ヤマザキ



satindoll45632@docomo.ne.jp

2014/7/27  21:06

投稿者:根室海援隊 ヤマザキ

アドレス訂正 

satindoll45632@
docomo.ne.jp これで良いは
ず宜しく ヤマザキ



satindoll45632@docomo.ne.jp

2014/7/27  5:33

投稿者:フェニックス

根室到着お疲れ様です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ