2014/8/3

三石ー椴法華港  東北・北海道周航

三石漁港の岸壁(新港の防波堤側)は波消し構造になっていて、しかも外の波も入るようになっている、よって船が常に不規則な揺れがある。奥の旧港は小型漁船で埋まっていた。
昨日は濃霧の中、取りあえず着けたが、この岸壁はお勧めしない。

0300起床、0430三石漁港を出航。
クリックすると元のサイズで表示します
夜明け前の三石漁港、今朝は霧がありません!

出港後、朝日が昇って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
この時点では登別漁港に向かっていましたが・・・

ひまわり霧画像では室蘭方面は濃霧、ここから見てもどんよりと暗い・・・
一方、恵山岬方面は明るい・・・
登別まで62nm、椴法華(とどほっけ)まで68nm・・・
5日以降は悪天でしばらく出航できない・・・
4日に函館港に入ればゆっくり日和待ち出来る・・・

いろいろ考えて・・・椴法華に進路変更!

途中、霧にすっぽり入ったり、すっきり晴れたりの繰り返し、今日は漁船もイルカも会えなかった。

アビームの良い風が来たので久しぶりにジブを全開、エンジンをアシストしてくれてます。
クリックすると元のサイズで表示します

やっと恵山岬が見えてきました、15nm手前から2kt位の逆潮があった・・・津軽海峡の潮流かな!?
クリックすると元のサイズで表示します

1545、椴法華漁港の最奥の岸壁に係留。68nm/11時間15分の行程でした!(今まで最長)
クリックすると元のサイズで表示します

後から、長老の漁師さん(大安丸)が来て、長話(方言が良くわからなかったが・・)
要は、明日昆布漁の船が入って来るのでそれまでOK。
昆布漁船は0515に一斉に出漁して、8時頃帰港するので重ならないように出港せよと・・。
函館までは潮流を避けるためになるべく岸寄りを航行すべし。
旅の人には親切にしなければダメだよっと・・有り難いお言葉!
嫁の軽四を貸し手もよいと云われたが、チャリがあるのでお断りした。

近くに恵風ホテルがあって、温泉に入れると・・・今から行ってきます。
クリックすると元のサイズで表示します
丘の上、徒歩15分、チャリで5分、炭酸塩泉の源泉かけ流しで気持ち良い、広い露天風呂もGoodでした。

ホテルの直ぐ下に恵山岬灯台があります。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は早朝に0500に出港して、函館港に向かいます。
1



2014/8/3  17:05

投稿者:根室海援隊 ヤマザキ

特にコメント無しつづく



satindoll45632@docomo.ne.jp

2014/8/3  7:06

投稿者:フェニックス

あら、ラマメールさんと会いますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ