2014/9/2

三国ー越前・道口漁港  東北・北海道周航

朝、4時に起床したが身体が重い!?
3日間50−65nmのLong Runを続けたので、疲れが溜まったかな!

今日は若狭湾越えを止めて、近場の越前漁港に向かうことにした。
越前温泉に浸かって疲れを取ります。23nmと近場なので朝はゆっくりしています。
朝ドラ見てから出航しようと思ったが、準備が出来てしまっていたので、0645三国港を出航。

九頭竜川の西側は浅瀬になっていて、葦が実っています。
クリックすると元のサイズで表示します

越前岬を回り込むと越前漁港です。
クリックすると元のサイズで表示します

反対側(南)は断崖絶壁と奇岩が多い。
クリックすると元のサイズで表示します

越前漁港はテトラポットで覆われています。入り口が解りずらい。
クリックすると元のサイズで表示します

港内は北から「大樟(おこのぎ)地区」、「道口(みちくち)地区」、「厨(くりや)地区」と分かれていて、今日、大飯マリーナのS氏からの情報で道口地区の漁港内へ入ってみた。

狭い水路に入って袋小路のような小さな港内は風波を完全に防御してくれるすばらしい泊地です。
底引き船の船長さんにOKをもらって奥の岸壁に係留。
クリックすると元のサイズで表示します

近くのおじいさんがお孫さんを連れてきてヨットに乗せて記念写真・・・
此処は以前は底引き漁船で一杯だったらしいが今は3隻しか残ってないとか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
防波堤の上から。

*厨も良いのだが道口の方がローソン(徒歩10分)、道の湯温泉(徒歩3分、410円)と近い。

ランチは厨の前の「おっかや」(漁師の奥さん4人で賄っている)のおまかせ定食(1000円)がGood!
お昼から温泉でひと汗流して、お昼寝、夕方はチャリでもう1軒の温泉「漁り火温泉」に行ってみます。

ところが、漁り火温泉は道の駅が出来るので改装中、明日、水曜日は道の湯は休日。明日は風呂に入れない。
チャリで居酒屋を探したが夜はやっていない店が多い。
しかたなくコンビニで食材をGet。

*厨地区に「My Way号」が入っていた。道の湯でお話したら、なんと宜野湾マリーナの後輩「セレニティー」と知り合いとの事、ヨットの世界は狭い。

**明日から前線の接近で強風の予報、朝のWXCKで決めます。
4



2014/9/3  7:44

投稿者:フェニックス

良い港を紹介いただき、ました、ね。

2014/9/3  7:29

投稿者:斎藤 正樹

「えちぜん」というお店は港の一番奥、ここのぎ地区にあります。
「ガスエビ」の刺身があるといいのですが・・・春と秋が旬のエビです。
セミ・ウチワ・クルマ等々には負けますが、そのかわり
値段は安いと思います。

自転車をお持ちなので、トンネルを抜けて新保地区等も探索
されては如何でしょうか?

また、うみんぴあ大飯マリーナの定休日は夏季適用期間なので
火曜日だけです。

http://facebook.com/masakissaito

2014/9/3  6:24

投稿者:こんとれ〜る

斉藤様、おはようございます。
道口の泊地はGoodです。情報ありがとうございました。

今日は、晴天ですが、若狭湾は9時頃から10m/s以上の南風が吹く予報なので、出航を止めています。
明日まで続きそうです。
昨日、地元のおじいさんから教えてもらった「えちぜん」と云う漁師海鮮やがあるとのことで、昨日は休日で、今日のランチに行って見ようかと思っています。

朝のうちに大飯マリーナまで行っておきたかったのですが、水曜日も休日ですね。

これを書いているときにメッセージがきました。ありがとうございます。

       

2014/9/3  6:22

投稿者:斎藤 正樹

k 様
話が前後してしまいましたが、本日若狭湾周辺は
海上風警報が発令されています。

もし、日和待ちされるのであれば貴艇の正面に見える
白い建物が越前町ビジターセンターです。その4F?に
図書館があり、ローカル色豊かな図書が収蔵されています。
ここでは、「織田信長」は完全に悪人扱いです。

http://facebook.com/masakissaito

2014/9/3  6:10

投稿者:斎藤 正樹

k 様 おはようございます。(いゃもう既に起きてられますね?)
道口港の岸壁、いい場所が空いていて良かったです。

ただ、漁火温泉が改装中とのことで残念でしたね。
漁火温泉はこれで三回目の改装ということになります。
昔は、和歌山白浜温泉崎の湯とまではいきませんが
もっと海に近い所に在りました。


今日はどこまで航かれますか?(航かれましたか?)
今後もお気を付けて、楽しい航海を続けて下さい。



http://facebook.com/masakissaito

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ