2014/9/5

越前・道口ー間人(たいざ)漁港  東北・北海道周航

未明から断続的に豪雨が降っている、バウハッチをしっかりと閉めていなかったので雨漏りで気付く。
3時半に目覚めて、一応出航準備・・・雨雲レーダーは8時頃まで若狭湾にかかり、その後は通過する予報。

出航後の雨は覚悟して、6時前に道口漁港を出て、厨に留めている「My Way号」に「また逢う日まで!!」を言いに行ったが、まだ就寝中のようで起こさずに通過。
クリックすると元のサイズで表示します
ところが、起こしてしまったようで後から電話が来ました。海象と雨雲の状態をお知らせして「また逢う日までさようなら」。
My Way号は伊根に向かいます。(函館/南北海道帆走クラブ:ミラベル375)

若狭湾中央は前線の状態が良くわかります。
結局0730までに3回雨雲が通過しました。土砂降りのときはドジャーの中に隠れています!
クリックすると元のサイズで表示します

丹後半島が見え、雨も上がり、晴れ間も出てきましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
Non Return Point:63nm/2=31.5nmに時点で逆潮が約1kt。
竹野浜まで厳しくなってきた。
途中の間人漁港か朝茂川漁港の手前で判断します。

逆潮は1〜2ktにもなり、丹後半島の経ヶ岬まで7時間も要してしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

この時点で竹野浜はあきらめて「間人(たいざ)漁港」に決定!
初めての間人入港です。
クリックすると元のサイズで表示します

漁協の前まで行って、係留場所を聞いたら、防波堤の内側を指示された。
後から、底引き網漁船が次々と入って来て、留められる場所はここしかない雰囲気でした。
クリックすると元のサイズで表示します
(約47nm/8時間半の行程)

「間人」は松葉ガニのブランド。(関アジ/関サバ、周参見ケンケンカツオと同様のブランド)
11月のカニ漁解禁になれば関西の富豪たちが高級な松葉ガニを食べにくるらしい。
そんな敷居の高い港にチョット入ってみたかったが底引き網漁でも忙しそうであった。

1kmの処に丹後温泉「はしうど荘」があるのだが、Telしたら今日は休業だった、残念!

漁港の奥には珍しい係留索が天井に張ってあった。小型蟹漁船は此処に係留するらしいが!?
クリックすると元のサイズで表示します

チャリを担いで崖の石段を上がり、周辺を探索、道の駅があり、ちょっと休憩。
はしうど荘は火曜日定休だが、今日は臨時休業。

手前のおしゃれな地産食堂「ひさみ」で夕食。
クリックすると元のサイズで表示します

ひさみのマスターの紹介で、漁港の真上にある旅館「海雲館」の温泉に外湯させてもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂から漁港とこんとれーる、そしてきれいな夕陽を見ることが出来ました!
泊まり客が居る時は外湯OKです。(600円)

**明日は兵庫県の日本海側をスルーして鳥取港に向かいます。
鳥取港はいつもの「海友館」の前です。
3



2014/9/5  20:26

投稿者:フェニックス

大雨が心配でしたが、出港されましたか。

2014/9/5  19:57

投稿者:こんとれ〜る

斉藤様、
ありがとうございます、この場所は漁協の指示ですが特に問題ありません。引き波も意外と来ませんね。

この先の鳥取、境港も3回目でかなり通になってます!?

2014/9/5  18:37

投稿者:斎藤 正樹

児玉 様
写真で見て貴邸の前(崖になっていて斜めに道がある方)は
舫められませんでしたか?  いっぱいだったのですね。

もし買い物が必要なら、貴艇の正面、上記、道の下をくぐると
最奥に崖を登る為の、かなり急な階段があります。
上り切ると右手に学校のグランドがありそれに沿って
行くと、2車線の道路があり、そこを右に曲がると
スーパーマーケット「にしがき」があります。
但し、営業時間は記憶に有りませんので情報収集を
お願いします。

その先、私が正確に「陸ナビ」出来るのは、近くの
浅茂川、その先、津居山・柴山・鳥取・境港だけです。

それでは、お気を付けて。

http://facebook.com/masakissaito

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ