2014/9/6

間人ー竹野浜ー鳥取港  東北・北海道周航

朝3時半ころ、岸壁の釣り人たちの声で起床。

早々に準備が出来ていたので0545間人港を出航。
間人港は港内に吊り橋が架かっています。
クリックすると元のサイズで表示します

今朝の日本海は静穏でチョット暑い☀!

昨日予定していた竹野浜港にチョット立ち寄ってみることにした。
猫崎の奥に、竹野浜海水浴場があり、その隣が小さな港になっています。
クリックすると元のサイズで表示します
猫のような「猫崎」です。

港内にも海水浴場があり、竹野温泉があります。
クリックすると元のサイズで表示します
狭い入り口は両脇は浅いので要注意、コツンと何かに当たりました。
ホテルの向かい側の岸壁に横付け出来るスペースがあります。

*竹野浜はかって何度か家族で来たことがあり、ヨットで一度入ってみたかった。

猫崎の景観は立ち止まって眺めたくなります!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほどロスしたが、14時すぎには鳥取港に入港できそうです。

この後追い波/追い風となり艇速は7kt以上!

兵庫県と鳥取県の境目の「津崎」の沖合2nmまでNewPecに登録されていない「定置網」がありました。

鳥取砂丘、砂丘に下り立つと広大なんだろうな!?
クリックすると元のサイズで表示します

14時、鳥取港に入港、いつもの海友館の前の岸壁に係留。
係留後、いきなりの雷雨・・・ラッキーでした。

広島のH氏と柴犬いちの君が出迎えてくれました。
氏の車でIEONへ買い出し、GS、温泉(あさき屋)、夕食などサポートしていただきました。

*西宮を周航してから今日で4ヶ月になりました、ラメール号は三国、My Way号は伊根、両者から電話があり、ボクだけ急いでいるようですが、里ごころが付いたらブレーキが利きませんね!?

**明日は境港公共マリーナに向かいます。
2



2014/9/6  20:31

投稿者:斎藤 正樹

こんとれーる(K)様

順調に距離を稼がれているようでなによりです。

猫崎、美しい形の岬ですね。
我々「ものぐさ」二人組は、いつもオーバーナイトなので、
この辺りを、日が暮れてからか夜明け前に通過してしまうため
私は、まだこんなに近くではっきりと観たことがありません。

New Pecに載っていない定置網があったとのことですが
境港の手前、赤崎のも載っていなかったように思います。
今年の7月、寸でのところで乗り上げそうになり慌てて
回避しました。 (私の記憶違いであればお許し下さい)
いずれにしても岸寄りを走るときは目視が大切だという
改めて肝に命じました。
オートヘルムに任せ切でビールばかり飲んでいては駄目ですね。

境港に着かれましたら、「影の港長」〇澤氏をはじめ皆様と
時間の許す限り盛り上がって下さい。

それでは、ご安航を!





http://facebook.com/masakissaito

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ