2014/9/13

阿武・奈古新港ー室津フィッシャリーナ  東北・北海道周航

0600、奈古新港を出航。
萩湾を横断して、川尻岬へ・・・・追い風/追い波でクーツ君はお手上げ!
しかたなくボクが舵を握り続ける羽目になりました。

川尻岬から角島灯台まではリーチングになり、波に乗ると10ktオーバー!

角島灯台は沖から眺めるのは初めて!(これをしたくて敢えて角島大橋の下を通るのは止めました)
本州最西端の灯台は中々見応えがあります。
クリックすると元のサイズで表示します

角島から室津まではアビームセ〜リング!

今日は一日中強風が吹きっぱなしでした。

13時過ぎに室津フィッシャリーナの空いているポンツーンに係留。
約48nm/7時間の行程でした。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、職員は誰もいなく、3年前に係留したポンツーンは撤去されていた!?
クリックすると元のサイズで表示します

検索したら、山口県は室津フィッシャリーナを廃止する決議をしていた!
老朽化した桟橋から撤去して、いずれなくなってしまうのだろうか?

此処の泊地は日本海を周航するときの玄関口のような使われ方をしていたのに残念です。

チャリで15分位の処に、「川棚温泉」があるが、今日はコクピットシャワーで済まして、ハーバーから外出しません。

*夕方、3年前と同じ漁協のおばさんが来た。話を聞くと、このフィッシャリーナを継続することになり、老朽化した桟橋からリニューアルして行くらしい。
と云うことで3000円+消費税=3240円払いました。(水・電気込)

**明日は日の出を待たずに出航して、0930までに関門橋を通過したい。
これが出来ればそのまま姫島へ向かいます。
出来なければ門司港で潮待ちかな!?
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ