2018/2/10

桜マーク!?  装備品

2月1日より、施行のライフジャケット着用の義務化!

しかも桜マークがないと車と同じような2点課されるとか!?

コントレールは必ずライフジャケットをボクも同乗者も着用しているが・・・

「桜マーク」が入ってないと違反とは如何なものだろうか!?

クリックすると元のサイズで表示します

Contrailは船検用には定員12人分のフロートタイプの桜マーク入りを積んでいる。
クリックすると元のサイズで表示します
これは着心地が悪く、操船上も具合が良くないので、着ないことにしている。

ボクが愛用しているのはバルテイック製のハーネスリング付き
クリックすると元のサイズで表示します
フロートタイプだが着心地が良く、お気に入りだが「桜マーク」ないので、船検では使えない。

ゲスト用にインフレータブルを5個持っていたが、すべて空気漏れで使用していない。

日本周航中に、ヨットから桟橋に乗り移る時、桟橋に足が届かず落水した時に、これが膨らまず、チョッと怖い想いをし、それ以来フロートタイプにしている。

ハーネスリングつきであれば、「適用除外」の対象となるかも!?
クリックすると元のサイズで表示します

テザーを付けていればOKと思うが、今度、臨検を受けたら確認してみよう!

しかし、真夏時期やゲスト用又は他船の遠征用にコンパクトなインフレータブルが欲しいのでアマゾンから購入した!
クリックすると元のサイズで表示します

そのライジャケのカバーをめくると「桜マーク」がかくれていた!?

クリックすると元のサイズで表示します
この押し印があるのと無いのとの差額は約2倍なのです!!

これに違和感を抱いているヨットマンはボクだけではないでしょうね!?
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ