2011/4/22


静かなヨットハーバーの朝は太陽も出ていたが、下り坂の予報。
行ける所まで行こうと7時過ぎに仁尾YHを出航、穏やかな燧灘を機帆走。
伯方島に11時ころ着いたが船折の瀬戸は最大逆潮時(−6Kt)なので北側の、少し緩やかな伯方の瀬戸を逆潮で進入(−3〜4Kt)、海峡の幅が広いので余裕で通過!

目的地を大三島宮浦港に決定、大三島大橋はいつ見てもきれい(写真)
クリックすると元のサイズで表示します

大三島を北から回って14時前に入港、今年から海の駅になって「第2桟橋」に留めるように指示された。
係留費は何と8円/1泊!?しかも観光案内のパンフを一杯もらった!


近くの名所:大山祗神社に行き、国宝の源頼朝、義経の鎧や様々な太刀が展示されていて一見の価値があります。
写真:境内にある樹齢2600年の大楠
クリックすると元のサイズで表示します

今から1km先の海岸に塩温泉「マーレ」に行き、帰りに神社前の居酒屋「大漁」で晩御飯します。

明日は雨が上がるのが午前中と思いますがそれから出航します。
倉橋島か早朝に出航出来れば上関を予定しています。

写真:宮浦海の駅/第2桟橋
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ