2013/2/26 | 投稿者: モテくん

バブルの時に流行ったものに
ジュリアナ東京があります。
お立ち台の上で踊る時に使用する扇のことを
ジュリ扇と言って、
路上で売っている人もいたそうです。

ジュリアナ東京でカリスマとなっていたのが
荒木師匠です。
テレビ東京のキョンシーガールというドラマに出たり、
今は飲食店をやったり、
メルマガ発行したりしているみたいですね。

今でもボディコン専門店なんかもあるみたいです。
誰が買っているんでしょうか。
あとは、バブルの時といえば、
時任三郎さんのリゲインのCMとか、
東幹久さんの芸能人は歯が命のCMなんかが
思い出されます。

岡本夏樹さんはバブル崩壊前に
マンションを購入していたため、
タレントの仕事が無くなっても、
家賃収入でずっと生活ができていたそうです。
俳優や女優でも不動産投資している人は多いですね。
ゴルフ 人脈作り
0




AutoPage最新お知らせ