サイパンdeエコライフ

北マリアナ諸島サイパン島より、できそでできないエコライフにトライ!
(しかし壁は大きく高い、、、、相変わらず弱気モード)
また美味しいもの巡りや映画情報も(たまに)お楽しみください。

 
| メニュー | ホーム | エコ関連 | アマモ場 | サイパン旨い処 | イベント | 映画 | スポーツ | | ダイビング&スノーケリング |
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dswith
グーさん、
多分LED(Light Emitting Diode:発光ダイオード)を利用していると思います。
これは米国からの輸入品でしょう、この島では作ってない、というか、人材にしろ衣食住関連の殆どを輸入に頼っている所なんです。
投稿者:グー
こんにちは
light-bulbs ・・・豆電球なんですかね。
凄いですね
ある意味


http://blog.livedoor.jp/as_1980sekiko/
投稿者:dswith
点滅の仕方ですが、、、、

歩行者が歩行者専用信号のボタンと同じものを押すと、道路上のライトが赤く点滅する仕掛けでした。

これは昼間でも同じで、ドライバーは夜間のいきなり点滅で驚きながら通過し、昼間は点滅に気付かずに通り過ぎるという、何とも歩行者にとっては危険なものでした。

いろいろとありがとうございます。
t_tさんのアドバイスは選挙明けに伝えます。でもこの信号、上記の通り危険なので他の利用法を考えて欲しいですね。
投稿者:dswith
長くしてしまいましたが、t_tさんの先のコメントを足させて頂きました。以下、先にそちらへの返答を

> どれぐらい点いていたんですかね?
他スタッフも思い出せない程、随分前の事なのですが、恐らく1年は持たなかったような気がします。

バッテリー等はどこなんでしょうね。隣の錆びた箱(高さ1m程)が怪しいんですけど。
それを見た時点でアウトですか?

> サイパンには自然エネルギー専門店なんかありますか?

専門店はありませんが、例えば蓄電池を販売しているハードウエア店はあります。気まぐれにその手の商品を仕入れる時もあるようですが、殆どがリクエストオーダーでしょうね。

考えるに、保証制度があったとしても、メーカーに送り返す事自体がコストの問題等で躊躇われるのでしょう。メカニックは島に沢山いますけど、その道のプロはどうかな、いないでしょうね。
投稿者:t_t
コメント移動、よろしくお願いします。
LEDなんですね。交通用のLED鋲ですね。
これ、日本だと切れませんが、欠落しているんですね。写真で見ると、太陽電池、前の話しで想像していたより小さいです。50Wpないですね。20-30Wpぐらいのものですね。
 欠落しているということは、他のものもダメージを受けているかもしれませんね。断線しているかもしれませんね。というのも、熱帯では、アスファルトが夏場グニャグニャになることがあります。そんななら、断線の可能性もたかまるんじゃないでしょうか?
 サイパンの太陽。厳しそうですね。もしLED鋲断線なら、配線換えて、ポールにLEDライトをつけて夜間点灯させるといいのでは、、、機能していないのはもったいないです。人が近づくと点灯。もしくは、日没後6時間ぐらい点灯ぐらいのシステムなら、ライティングコントロール機能付きの充電コントローラーとバッテリー(たぶん20AHぐらい)を追加すれば、機能すると思います。
 たぶん太陽電池はまだ使えますよ。機会があれば、ご確認ください。

http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/

プロファイル

日本から飛行機で約3時間 北マリアナ諸島サイパン島 の、ちびこいダイビングショップ スクーバ・エレメント より現在発信!****お見苦しい画像をご覧になると思われますが、決してサイパンのイメージダウンの為にしている訳ではありません。つまる所、島の自然の為には人間が居なくなれば一番良いのでしょうが、ここでは在住者を始めツーリストさん共々、どう島の自然と折り合って行けば良いのかと一緒に考えて欲しいと願っています。※現在ここはバックナンバー集

台風情報

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

クリックよろしく!


話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
タニタの健康応援ネット からだカルテ

オススメ商品

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ