2012/12/25

オフィスのコンタクト。  

パソコン操作をしていると適正なメガネをかけていて も眼が疲れやすい、コンタクトレンズをしていて眼が乾く、アレルギー性結膜炎 が治りにくいなど、ドライアイがあるとその病気が治りにくくなります。ソフトコンタクトレンズ、とくに汚れたレンズ、高含水性のレンズを装用していると、角膜表面の乾燥が進んで、眼障害が起こりやすくなります。

目に傷がつきやすい体質の人の日記
シェーグレン症候群のような重症なドライアイの患者さんでも、1日交換タイプのディスポレンズなどで生活している人はいます。症状に応じて人工涙液の頻回点限、ヒアレイン点眼(眼科処方)を併用しましょう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ