2008/11/30

美味しかったです♪  ラーメンの話
 
先日、ある方にお奨めいただいた「豚骨らーめん・くまちゃん」(茂原市西野)に行ってきた。
今まで何度も通り過ぎていた店だが、自家製チャーシューが美味しいのだそうだ。
店に入り、さっそく看板メニューの「豚骨チャーシュー」を注文。


 
お味のほうは、関東風にアレンジされたトンコツ「風」ラーメンとは一味違うしっかりしたトンコツ味。
うんうん、これは良いね♪
自慢のチャーシューも美味しかった。
ごちそうさまでした〜!



   
0

2008/11/13

GOODです♪  ラーメンの話
 
所要で千葉へ行った帰り、小腹がすいたので初めてのラーメン屋さんに入ってみた。
千葉駅西口を出てすぐのところにある「頑々坊子」。

クリックすると元のサイズで表示します

とんこつらーめんという看板を掲げているが、いわゆる博多らーめんではない。
管理人はとんこつ醤油を注文した。

クリックすると元のサイズで表示します

お味のほうは・・・・・・・・・大変よろしゅうございました♪
麺、スープ、チャーシュー、煮玉子、どれも美味しかった。
ただひとつ、メンマの味だけが少々浮いている気がしたが、これも人それぞれの好みだろう。

また行ってみよっと♪
  


     
0

2008/10/26

いい音です♪  音楽の話
  

CASSANDRA WILSON "BLUE LIGHT 'TIL DAWN" (1993)
 
先日、某オフ会で離島大物釣り師Nさんから「いい録音のCDがあったら教えて」と尋ねられ、家にあるのを手当たりしだい聴いてみた。
案の定、古いロックはどれもいまひとつ。
○ェッ○リンなんか最悪(笑)。

そんな中、「おお!これは!」と思ったのが(ロックじゃないけど)カサンドラ・ウイルソンのこのアルバム。
耳を澄ませば、ギターの弦がフレットを擦る音や、ボーカルの息継ぎの強弱の気配までもがリアルに伝わってくる。
深夜に一人で聴いているとゾクゾクする。

 
ついでに、以前ショップで見かけて気になっていた「SHM-CD」なるものについてネットで調べてみた。
管理人はてっきり古い音源をデジタル・リマスターしたものだろうと思い込んでいたのだが、そうではなくて、同一音源を「超高級素材(スーパー・ハイ・マテリアル)」のディスクに記録したものらしい。

・・・・ん?
それって、どういうこと?
ディスクの素材によって、デジタル信号の内容が変わるというのか?
「00110011・・・」という信号が「01010101・・・」になっちゃったりするってことか?
そんなはずはあるまい。
それとも、ノーマルCDはピックアップ・エラーが多くて、それがなくなるということなのか?
でも、そうだとすると、ノーマルCDに記録したソフトウエアをインストールしたらバグだらけのはずだよね・・・・??????

結論=さっぱり意味がわからん。
「お試し版CD」1000円也というのを売ってるらしいので、話のネタに買ってみようかしら。    


   
0

2008/9/20

酸っぱいジャズ???  音楽の話
 
ラジオを聴いていたら、ジャミロクワイの"VIRTUAL INSANITY"が流れてきた。
私にしてみれば「割と最近の曲」なのだが、曲を紹介しているDJにとっては既に「クラシック」音楽らしい(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
"TRAVELLING WITHOUT MOVING"(1996) "EMERGENCY ON PLANET EARTH"(1993)

そのDJの説明の中に、「アシッド・ジャズ」という聞き慣れない音楽ジャンルが出てきた。
なんでも、ジャミロクワイはアシッド・ジャズを代表するミュージシャンなのだとか。
ごめんなさい。この歳になるまで知りませんでした(恥)。
教えてくれて有難う。

さらに、私が密かに好きなインコグニートもアシッド・ジャズだという。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
"100% AND RISING"(1995)          "POSITIVITY"(1993)

え?そうなの?
ジャミロクワイとは全然スタイルが違うやんけ。
そもそも、アシッド・ジャズっていったい何???

ウィキペディアで調べてみたところ、どうやらアシッド・ジャズというのは、「80年代終わりにロンドンのクラブ・シーンから発生した、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、ソウルなどの要素を融合した音楽スタイル」のことをいうらしい。
ふーん、そうなの。
なんだかさっぱりわからないが、とにかく酸っぱそうだ(笑)。

暇にまかせて調べていくと、ブラン・ニュー・へヴィーズもアシッド・ジャズ一派らしい。
所属レーベル名も"ACID JAZZ"だし、これは素直に納得。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
"THE BRAND NEW HEAVIES"(1992)    "BROTHER SISTER"(1994) 
 
だけど、レベル42はちょっと違うんでないの?

クリックすると元のサイズで表示します
"LEBEL BEST"(1989)

レベル42を入れるんだったら、スパンダー・バレエやスティングも入れなきゃ(笑)。



    
0

2008/8/3

プレゼンの問題か?  ラーメンの話
 
蘇我にある某ショッピングセンターへ、家族で買い物に行った。
小腹がすいたのでフードコートを覗いてみると、期間限定出店のラーメン屋さんのブースがある。

「中華そば いちや」。

管理人には初耳だけど、なにやら有名なお店らしい。
これは食べてみるっきゃないでしょう♪
 
クリックすると元のサイズで表示します
 
・・・というわけで、出てきたのはいかにも正統派の中華そば。
管理人は、とても美味しいと思った。

しかし、うちの家族にはなぜか不評。
曰く、「コンビニのカップ麺みたいな味」なんだとか。
確かにこれといって際立ったインパクトのある味じゃないけど、でも本来それが王道なんだよ。

弁護するわけではないが、思うにこれは一種のプレゼン効果なのであろう。
ショッピングセンターのフードコートで、すぐ隣にファーストフード店があるようなシチュエーションで食べたからそう感じたのだ。
これがもし老舗の雰囲気漂う渋いお店で、頑固そうな店主の顔をカウンター越しにちらちら見ながら食べたりしたら、全然違う感想になっていたのではないだろうか・・・・・。


なお誤解のないよう補足すると、最近のコンビニのカップ麺は非常に美味しいです(笑)。


   
   
0

2008/6/29

こってりこてこて  ラーメンの話
 
北海道ラーメンの人気店「むつみ屋」が、ついにラーメン激戦区の東金・成東エリアにオープンした。
さっそくランチタイムに偵察に行ってきたが、雨にもかかわらず店内はぎっしり満員。
しばらく待って着席し、「濃厚味噌らーめん」を注文した。

クリックすると元のサイズで表示します

うん、美味しい♪
こってりしているけれど、しつこくない。
麺もしこしこ。気に入った。

管理人の外房ラーメン巡回コースに登録決定!

 
道路を挟んではす向かいに店を出されてしまった地元人気店「帯広ロッキー」の健闘を祈る。



     
0

2008/6/27

やっぱこれだね♪  ラーメンの話
 
春先から続いていた仕事がようやくひと段落着いた。
ようし、これからは今まで我慢した分も思いっきり釣りをするぞ!
ラーメンも食べ歩くぞ!(笑)

今日はたまたま新宿に用があったので、管理人の大好きな「桂花ラーメン」を食べてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

ラーメン食べたくて用事を作ったのではない。
くれぐれも誤解なきように(笑)。
 
クリックすると元のサイズで表示します

注文したのは、大定番の「太肉麺」(ターローメン)。
とろとろ肉とパリパリキャベツが絶妙の組み合わせ。

うーん、たまりません♪

   
0

2008/4/20

RAINY BLUE  音楽の話
 
今週末は雨のため、出漁は見送り。
窓の外は、冷たい雨。
昼間から缶ビールをちびちびやりながら、久しぶりにリールのグリスアップをした。
ああ、釣りに行きたかったなあ・・・
 
先日、職場の若い同僚から、最近また徳永英明がブレイクしていると聞いた。
なんでも、女性ミュージシャンの曲をカバーしたアルバムを出してヒットしているらしい。
へえ、そうなんだ。
徳永英明と言えば、われらオヤジ世代のカラオケの定番じゃないか。
"RAINY BLUE"なんかさらりと歌ったら、若い世代にもウケちゃったりなんかするんだろうか(笑)。

 
  "INTRO." (1987)           "INTRO.U" (1992)  

さっそく古いCDをごそごそ引っ張り出して、あらためて聴いてみた。

♪RAINY BLUE もう終わったはずなのに
 RAINY BLUE 何故追いかけるの・・・


忘れかけていた名曲の数々が、色鮮やかに蘇る。
うーん、やっぱり徳永はかっこいいぞ!


    
   
0

2008/4/19

25周年  音楽の話
 
奥さんが、マイケル・ジャクソンの「スリラー」を買ってきた。


MICHAEL JACKSON "THRILLER" 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)

いわずと知れた「世界史上一番売れた」アルバムである。
え?うちにもあるのに、なんでまた?と思ったが、その内容を観て、聴いて、納得。
最新技術でリマスターされたオリジナル音源に加え、未発表曲やリミックス曲、さらにはスリラー、ビート・イット、ビリー・ジーンなどのPVやライブパフォーマンス映像も収録されている。
うーん、やっぱりM・Jは凄いぞ!天才だ!

ビート・イットのPVを見ながらライナー・ノーツを読んでいるうち、今さらながらバックを務めていたのがTOTOのメンバーだということに気付く。
一人の天才の華々しい偉業を支えたのは、多くの職人たちの地道で確かなチームワークだったのだ。
そういう意味においても、本当に偉大なアルバムだと思う。


  
0

2008/4/5

これは美味しい!  ラーメンの話
 
岬町、夷隅川そばの国道128号線沿いにある「らあ麺三軒屋」。

クリックすると元のサイズで表示します
 
塩そば全部入り。
すっきりスープに香ばしい具のトッピングがとてもよく合う。

クリックすると元のサイズで表示します 
 
これはマジで癖になりそう♪


   
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ