2011/5/12

FXザ・ファイナル 【FX最終システム】 感想  FXザ・ファイナル

【FXザ・ファイナル】は月単位で負け無し!

バックテストと実運用の成績が一致することは、
統計的推論の手法によって検証されています。


詳細はこちらをクリック


【FXザ・ファイナル】は通常のFX自動売買システムと一線を画すシステムです。


位置づけとしては“FX最終システム”。機能しない自動売買システムを使うのはもう止めよう、という意味合いです。


数ある特長のなかから、絶対に押えておきたいポイントをリストアップすると、


@ バックテストと実運用の成績が一致する
A 実運用において月単位では負けが無い
B システムの変調を監視している
C 必要があればシステムをリアルタイムに更新する
D 最大ドローダウン2〜6%と安定している


といった感じです。


上記の@〜Dを見ても、他のFX自動売買システムとの違いがよくわからないかもしれませんね。少し説明します。


上記の@について


バックテストと同様な利益が実運用でも得られました、というような曖昧な話ではありません。


統計学を用いて、きちんと検定しているのです。


実運用における1回の取引の利益が43〜71pipsの間に入ることが、統計的推論により信頼度95%で確認されています。そして、この利益の範囲はバックテスト結果とほぼ一致しているんですね。


1取引の利益の下限値(43pips)が、95%の確率で十分大きなプラスの値であることは、極めて重要です。実運用でも利益を出せるシステムであることが、統計学的に(誤差5%で)裏付けられたことになるからです。


他のFX自動売買システムで、ここまできちんと実運用の結果を評価して公表したものがあったでしょうか?

詳細はこちらをクリック


上記のAについて


【FXザ・ファイナル】は、実運用で毎月余裕をもって利益を出しています。2010年1〜12月の実績は、


● 年利:95.33%
● 月利平均:7.94%


となっています。


年利の値そのものは、他のシステムと比べて驚くようなものではないかもしれません。しかし、毎月余裕をもってプラスの利益を出している点が重要です。


つまり、安心して複利運用ができるのです。


月単位で見てマイナスにならないわけですから、月次の複利運用も可能でしょう。同じ複利でも年次と月次でどれ位違うのか、上記の実績値で計算してみると、


● 年利95.33%を年次の複利で5年運用 ⇒ 資金は28倍
● 月利7.94%を月次の複利で5年運用 ⇒ 資金は97倍


となります。運用成績が安定していることは重要なのです。

詳細はこちらをクリック


上記のB〜Dについて


【FXザ・ファイナル】は、単一のシステムには寿命があり、ずっと使い続けることはできないという前提に立っています。


そのため、システムの成績や市場の状況を常に監視し、もしも変調があればリアルタイムにシステムを更新するような体制が敷かれています。


ちなみに、更新作業に関してユーザが行うことは何もありません。特に意識しなくても、相場に適合したシステムを常に運用できるということです。


一般のFX自動売買システムでは、利益が出るのは最初だけで、後は損失が膨らむ一方、ということが普通にあります。システムのロジックが相場の変化に対応できなくなるのです。


でも、【FXザ・ファイナル】なら安心です。相場の変化に合わせて、きめ細かくシステムの更新が行われるからです。


これって、長期的にシステムを運用する上で、とても重要なことだと思いませんか。

詳細はこちらをクリック




FX自動売買【FXザ・ファイナル】の感想、口コミ、効果などの情報を公開しています。【FXザ・ファイナル】は月単位で負けなし。常に相場に合った状態に維持される“FX最終システム”です。




FX攻略システム【MHS】 口コミ 《複利運用向き》


FX自動売買ソフト「Trade MAX21」 榊原卓丸 口コミ


FX天国 FX自動売買ソフト レビュー


0
タグ: 感想 口コミ 効果


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ