2009/5/15  17:01

「秘境添乗員」のご感想  

 拙著「秘境添乗員」に関するご感想を各方面から賜りました!拙い文章をお読みくださったことに、心より深く感謝申し上げます。

 かなり盛りだくさんな内容になっていて、非常に面白く読みました。本のキャッチが単に「秘境旅行添乗記」のようになっていて、本質的なテーマになっている「異文化交流とそのあり方」という部分がもっと強調されてもよかったなあ、という思いは少々。

 添乗員出身ライターの書いた本で、それはそれはくだらないシリーズが一昔前に出ていたことがあるもので、ああいう類といっしょくたにされてはたまらんなあ。

 内容的には本三冊分くらい、だね。話の濃さとディテールの充実は素晴らしい。まずは今までのテーマの集大成ということで、今後是非各テーマに沿った独立した本が出ればいいな、と期待します。


 このGW中に本を購入、読みました。赤ちゃんのお世話があったりして、なかなか読む時間が取れなかったのですが、何とか読み終えました。

 とても面白かったです!!しかも内容が濃い!!後半の親御さんの介護の話は、私も泣けてきました。大変でしたね。そしてお園さんという、すばらしい伴侶に恵まれてつくづく良かったと痛感しました。


 『秘境添乗員』を読みました。すごくおもしろかったです!ページをめくると、次から次へといろいろ出てくるこの感じは・・・飛び出す絵本のごとく。そして金のアクセサリーや、その時々のさまざまな気持ち、など今からは想像できないお姿は・・・まるで現世の中で何度も生まれ変わってる(?)みたいです。

 『自衛隊イラク従軍記』も興味深かったけど、今度は更に“金子さん”がぎっしりとつまってて、読み終わった後はマニアックツアーに参加した時のような達成感がありました。旅に参加できない友人たちにも、ぜひこの本を読んで世界を感じてもらえたら、と思います。

 ずっと前にエジプトに行った時の、『95〜96年 地球の歩き方』を押入れから出してみたら金子さんの名前が。なるほどこんな昔からお世話になってたんですね。


 金子貴一「秘境添乗員」はおもしろい!(適宜更新 by 古田靖様)

 「秘境添乗員」(エジプト個人旅行の専門会社 by ナイルストーリー様) 

 週刊現代(5/16・23)書評「『秘境添乗員』アフリカの砂漠に、アジアのジャングルに秘境を求めて危険も怖れず、突進するツアー添乗員の抱腹絶倒体験記」

 旅行作家の下川裕治さんが、週刊現代に拙著の書評を掲載してくださいました!

 「作家が突き上げる思いを文字に刻むように、旅への思いを自ら企画したツアーに盛り込む添乗員がいる。良質な旅はまだ失われてはいない。『秘境添乗員』の収穫である」

から始まる名文は丸1ページにおよびます。

 書評を読ませて頂き、同じ旅をテーマとする人間として、良質な旅への想いを共有できたことをとても有難く思いました。本当に、ありがとうございました!
5



2009/7/2  21:22

投稿者:金子貴一

「昌」様、コメント、誠にありがとうございます!また、拙著をお読みくださり、本当にありがとうございました!「昌」様を始め、読者の方々のご多幸を、心よりお祈り申し上げております。

2009/7/2  13:04

投稿者:「昌」

冷房の効いた観光バスの中から見た景色ではなく、砂の匂いがする。人の素顔が見える。書き手の一生懸命な生き方が、そのまま反映している。素晴らしい一冊をありがとうございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ