金子貴一プロフィール  

かねこ たかかず 秘境添乗員、フリーライター

1962年、栃木県生まれ。元不登校児。栃木県立宇都宮高校在学中、米アイダホ州のキリスト教原理主義のホストファミリーに滞在しながら1年間高校留学。はじめてカルチャーショックを体験し、異文化間交流の大切さを痛感。大学時代は、イスラーム原理主義の友人達に囲まれながら、エジプトの首都カイロに7年間在住し、1988年、カイロ・アメリカン大学文化人類学科卒。在学中よりテレビ朝日カイロ支局員を経てフリージャーナリスト。在学中の観光ガイドを経て、帰国後、秘境添乗員としての活動も開始。仕事等で訪れた世界の国と地域は114(日本政府が認める世界196カ国中では、101カ国)。(2017/11/23現在)


NGO「中国福建省残留邦人の帰国を支援する会」代表(1995年〜1998年)/ユネスコ公認プログラム「ピースボート地球大学」アカデミック・アドバイザー(1998〜2001年)/陸上自衛隊イラク派遣部隊第一陣付アラビア語通訳(2004年)/FBOオープンカレッジ講師(2006年)/大阪市立大学非常勤講師「国際ジャーナリズム論」(2007年)/立教大学大学院ビジネスデザイン研究科非常勤講師「F&Bビジネスのフロンティア」「F&Bビジネスのグローバル化」(2015年〜)

主な記事

◯月刊「文藝春秋」

「忘れられた中国『日本人村』」(グラビアと記事)1995年10月号
「東電OL殺人ネパール人は本当に犯人か」1998年1月号
「アラブの大義とアメリカの正義」2001年11月号
「報復直前、オマル師の肉声」2001年12月号
「イラク首脳が『我々は不死身だ』」2002年10月号
「金正日とフセインが握手する時」(対談)2002年12月号
「サダム・フセインは臆病者だ!」2003年4月号
「バグダッド市民への直通電話」2003年5月号
「自衛隊撤退は誰も望まない」(対談)2004年6月号
「イラク人捕虜の告白:米兵は笑いながら私を犯した」2004年7月号
「橋田信介さん殺害の瞬間」2004年9月号
「香田さん斬首実行犯衝撃の告白」2005年2月号
「サマワ通訳日記」2006年12月号
「世界遺産に戸惑うかくれキリシタン」2017年3月号

主な連載記事

◯アルク社 月刊『THE ENGLISH JOURNAL』

・「世界各国人生模様」(1994年):世界6カ国の生活文化比較
・「世界の誰とでも仲良くなる法」(1995〜6年):世界各国との異文化間交流法
・「世界丸ごと交際術」(1999年):世界主要国のビジネス文化と対応法
・「歴史の風景を訪ねて」(2000〜1年):歴史と宗教から見た世界各文化圏の真髄

◯東京新聞

•埼玉版「いわせてもらいます」各種社会問題(2002年1月〜2006年8月)
•栃木版「下野 歴史の謎に迫る」(2004年11月〜2008年10月)

◯文藝春秋 月刊『本の話』「秘境添乗員」(2006年2月号〜2008年5月号)

◯朝日新聞デジタル「秘境添乗員・金子貴一の地球七転び八起き」(2010年4月〜2011年3月)

主な著書

・「カイロに暮らす」日本貿易振興会出版部、1988年、共著・執筆者代表。
・「地球の歩き方:エジプト編」ダイヤモンド社、1991〜99年、共著・全体の執筆
・「聖書とイエスの奇蹟」新人物往来社、1995年、共著。
•「「食」の自叙伝」文藝春秋、1997年、共著。
•「呪符」新人物往来社、1998年、共著。
・「ワールドカルチャーガイド:エジプト」トラベルジャーナル、2001年、共著。
・「21世紀の戦争」文藝春秋、2001年、共著。
・「世界の宗教」実業之日本社、2006年、共著。
・「報道できなかった自衛隊イラク従軍記」学研、2007年、単独著書。
・「第一回神道国際学会理事専攻研究論文発表会・要旨集」NPO法人神道国際学会、2007年、発表・共著。
・「秘境添乗員」文藝春秋、2009年、単独著書。
・「世界の辺境案内」洋泉社、2015年、共著。

企画から添乗まで行った金子貴一プロデュースの旅

◎海外の旅:西遊旅行主催

•金子貴一同行 エジプト・スペシャル(1996年)
•金子貴一同行 旧約聖書 「出エジプト記」モーセの道を行く(2003年)
•金子貴一同行 真言密教求法の足跡をたどる(2004年)
•金子貴一同行 クルディスタン そこに眠る遺跡と諸民族の生活(2004年)
•金子貴一同行 古代エジプト・ピラミッド尽くし(2005年)
•金子貴一同行 北部ペルーの旅(2009年)※企画:西遊旅行
•金子貴一同行 大乗仏教の大成者龍樹菩薩の史跡 と密教誕生の地を訪ねる旅(2011年)
•金子貴一同行 ローマ帝国最後の統一皇帝 聖テオドシウスの生涯(2012年)
•金子貴一同行 エジプト大縦断(2013年)
•金子貴一同行 南イタリア考古紀行(2014年)
•金子貴一同行 中秋の名月に行く 中国道教聖地巡礼の旅(2015年)
•金子貴一同行 十字軍聖地巡礼の旅(2015年)
•金子貴一同行 恵みの島スリランカ仏教美術を巡る旅(2016年)※企画:西遊旅行
•金子貴一同行 拡大版 仏陀の道〜インド仏教の始まりと終わり〜(2016年〜現在)
•金子貴一同行 ベトナム北部古寺巡礼の旅(2016年)
・金子貴一同行 モルドバ•ウクライナ•ベラルーシの世界遺産を巡る旅(2017年)
・金子貴一同行 ミャンマー仏教聖地巡礼の旅 年末年始コース(2017年)
・金子貴一同行 南インド大乗仏教・密教の起源を探る旅(2018年)
・金子貴一同行 ゴールデンウィークに行く 南北ベトナム聖地巡りの旅(2018年)

◎国内の旅:Uno Music Tours 手配(2014年以降)

•『師走まつり』に浸り、亡命した百済王族の魂に触れる旅(2007年)
•那智の火祭と修験道の世界遺産を感じる旅(2007年)
•高野山で阿字観を体験する旅(2007年)
•隠れキリシタン紀行シリーズ(2007〜10年計3回)
•総開帳秩父34観音霊場巡りの旅シリーズ(2008年計1回)
•総開帳西国33観音霊場巡りの旅シリーズ(2008〜10年計5回)
•真済僧正1150年遠忌祭(2009年)
•平城遷都1300年の旅シリーズ(2010年計4回)
•坐禅体験と伊豆の自然に浸る会(2010年計2回)
•恐山&川倉地蔵尊『イタコ』2大祭の旅(2011年)
•神話の国出雲の真髄に迫る旅シリーズ(2011〜2年計2回)
•東京慰霊ウォーク(2011〜2年計6回)
•坂東33観音霊場巡りの旅シリーズ(2011〜14年計8回)
•陰陽道の真髄に迫る旅(2012年)
•物部守屋公墓前祭と聖徳太子の聖地を巡る旅(2012年)
•修験道開祖•役行者(神変大菩薩)追慕の旅(2012年)
•高野山開創1200年記念大法会に浸る旅(2015年)
•日本百観音結願お礼参りの旅(2015年)
•佐渡•東光院まつりとマニアック霊地巡り(2015年)
・淡路国沼島巡礼の旅(2016年)

・都内イベント多数開催。

・雑誌・新聞に執筆多数。

・英語、アラビア語通訳・翻訳多数(日英通訳は同時通訳可)。

写真個展:於新宿ベルグ

•「マグリブ」(2000年5月)
•「イスラーム世界:テロ取材の周辺」(2003年11月)
•「イラクに捧ぐ!」(2004年6月)
•「クルド総合文化展」(2005年6月)
・「仏陀の道」(2017年12月)

マスコミ出演

・2015/11/02〜 全国11地方TV局 「肉食女子部 第4回 秘境に取り憑かれた人たち」→DVD化
・2015夏号 『怪処』「インタビュー」
・2014/10/27 篠原尚文著『教育の原点』友の会出版会
・2013/08/28 NHK第一ラジオ、NHK FM、NHKラジオ国際放送『ラジオ深夜便』「明日へのことば」
・2013/06/19 ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』
・2012/06/25 トークイベント 妖怪研究家・多田克己Presents『妖怪玉手箱PART4〜御陵・怨霊編〜』
・2012/06/10 月刊アウトドア雑誌『BE-PAL』「グラビア」
・2012/05/23 フジテレビ『ホンマでっかTV』
・2011/07 月刊『English Journal』40周年記念
・2011/11 『文化遺産国際コンソーシアム 平成22年度 協力相手国調査 ミクロネシア連邦 ナン・マドール遺跡現状調査報告書』日本政府専門家チームの一員(観光専門家)として参加。
・2011/05/02 日経新聞電子版 インタビュー記事
・2010/07/26 TOKYO FM 『4ROOMS』「聞き込み」
・2010/07/19 TBSラジオ『ニュース探求ラジオDig』
・2009/11/08 北海道新聞 インタビュー記事
・2009/09/10 FMラジオJ-WAVE『RENDEZ-VOUS』「COLOUR YOUR DAYS」
・2009/09/19・26 『週刊現代』「平成フラッシュバック第63回イラクの夜明けA秘密裏に選任された民間人通訳が見たイラクの『自衛隊』」
・2009/08 『スミセイ ベストブック』「『秘境添乗員』の著者にインタビュー」
・2009/07/08 文化放送『玉川美沙たまなび』
・2009/07 『小説宝石7月号』「亀和田武の著者に会ってきました」
・2009/07/06 読売新聞夕刊「本よみうり堂」『新刊立ち読み・単行本』欄
・2009/06/13 『図書新聞』「ノンフィクション」
・2009/05/07 『朝日新聞夕刊マリオン』「プレゼント」

主な大学•大学院特別講義と講演会

 学術会議研究発表2回。大学での特別講義(早稲田大学、立教大学、立教大学大学院、東洋大学、二松学舎大学)など。

◯主なテーマ
中東•イスラーム世界事情、世界各地域事情(サブサハラアフリカ、ヨーロッパ、中央アジア、中国、インド世界、コーカサス他)、世界の飲食文化、イスラーム教、仏教、キリスト教、ユダヤ教、世界の諸宗教、日本諸宗教、神仏習合、ADHD、不登校問題、異文化間交流(海外滞在のコツ、外国人受入れのコツ、異文化との付き合い方、通訳との付き合い方)、旅•旅行(旅の企画と現地での楽しみ方、旅のまとめ方、添乗の仕方、添乗員を最大限活用する法)、世界と日本の秘境、通訳•翻訳の仕方、ジャーナリズム論(取材•情報収集の仕方、文章の書き方、発表の仕方)、生き方、人間関係向上法、人間力など。

2018年

○たちかわ市民交流大学・市民企画講座
金子貴一連続講演会「神が仏に出逢った日〜神仏習合の歴史から今を読み解く〜」
・5/12(土)「古代〜仏教の受容〜」
・5/19(土)「中世〜本地垂迹〜」
・5/26(土)「近現代〜世界を救う智慧〜」

・4/21(土)西遊旅行主催 金子貴一スライドトーク 第5回「チベット仏教の魅力」

・2/3(土)栃木県立学悠館高等学校 金子貴一講演会

○台東区オリパラ講座
金子貴一3回連続講座「異文化理解講座〜イスラム世界の誰とでも仲良くする法〜」
1/14(日)、1/28(日)、2/4(日)

・1/14(日)西遊旅行主催 金子貴一スライドトーク 第4回「中国仏教の魅力」

2017年

・11/22(水)二松学舎大学・東アジアの政治経済
金子貴一特別講義「グローバル化が深化する時代に 社会人としてどう生きるか〜私的体験から〜」(50名)

・10/29(日)たちかわ創造舎主催『三蔵法師が旅した本当の「西遊記」』(12名)

○台東区生涯学習センター シニアライフ応援計画
「伝統工芸の危機〜漆の知られざる世界〜」
「人間国宝」級の親方と、キトラ・高松塚古墳の壁画修復を指揮した文化財保存修復の第一人者がやってくる!

金子貴一 司会シリーズ
@ 10/25(水)「文化財保存修復の第一人者がわかりやすく語る日本伝統工芸の危機」お話:川野邊渉 博士(24名)
A 11/01(水)「『人間国宝』級の親方が見せる危機的伝統工芸のワザ」お話:田中信行 親方、川野邊渉 博士

・9/7(木)西遊旅行第3回スライドトーク「シルクロード仏教の魅力」(16名)

○立川市生涯学習推進センター・協働推進課主催 
多文化共生・国際理解講座
金子貴一連続講義「知られざる秘境食文化の世界」
第1回 8/19(土)「イスラーム世界の食文化」(12名)
第2回 8/26(土)「サブサハラ・アフリカ世界の食文化」(16名)
第3回 9/2(土)「太平洋の島々の食文化」(16名)

・7/29(土)NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)主催
「秘境添乗員 金子貴一の知られざる世界の名酒(珍酒)とエスニック料理」(26名)

○立教大学大学院ビジネスデザイン研究科「NPO法人FBO寄附講座」
『F&Bビジネスのグローバル化 世界飲食概論 2017』
・4/18(火)「インドを中心としたエリアの飲食事情」
・4/25(火)「アフリカ南部の飲食事情」
・5/30(火)「イスラーム世界の飲食事情」

・2017/06/02 西遊旅行 第2回スライドトーク「東南アジア仏教の魅力」

・2017/02/23 西遊旅行 第1回スライドトーク「インド仏教の魅力」18名。

・2017/01/07 東京都立技術研究センター 異業種交換グループ「α20」
「知って納得!イスラム教徒の心理学」約15名

◯「\旅のプロが伝授/ 日常を輝かせる☆『旅』の作り方、楽しみ方!」
台東区教育委員会生涯学習課 シニアライフ応援計画実行委員会事務局

•2017/01/15 第3回「参加者で一緒に作る 区内プチウォーキング」
「あえて今 知られざる?橋場プチウォーキング時空の旅」23名。

•2017/01/29 第4回「ふり返って旅を何倍も楽しむ法」20名。

2016年

•2016/11/12 「イスラム教徒の心理学」練馬ぶんかサイエンスカフェ主催 17名。

•2016/11/09 「アジアの民族と宗教」二松学舎大学国際政治経済学部 約80名。

◯「アラビアンナイトの世界を知るレクチャー&ワークショップ」

•2016/11/06 第1回「チャイを飲みながら、アラビアンナイトを通して知るイスラームの世界」19名。

•2016/11/23 第3回「アラビアンナイトな試食会」18名+スタッフ3名。

◯「\旅のプロが伝授/ 日常を輝かせる☆『旅』の作り方、楽しみ方!」
台東区教育委員会生涯学習課 シニアライフ応援計画実行委員会事務局

•2016/11/06 第1回「ワクワク楽しい〈旅の計画〉」29名。

•2016/11/20 第2回「旅先を何倍も楽しむ法」26名。

◯ 「アラブの世界よ 開けゴマ!〜はじめてのアラビア語とアラブ文化講座〜」
立川市生涯学習センター・協働推進課主催 多文化共生•国際理解講座

•2016/10/29 第1回「あいさつ言葉•常套句とイスラーム」15名。

•2016/11/05 第2回「アラブ旅行便利フレーズ」18名+スタッフ3名。

•2016/11/26 第3回「世界の文化を知ろう〜アラブでシャイ(紅茶)をゆったりと〜」20名+スタッフ3名。

•2016/10/25 「ユダヤ人とムスリム市場」立教大学院ビジネスデザイン研究科
FBO寄附講座「F&Bビジネスのフロンティア〜世界飲食概論〜」約20名。

•2016/10/12 「食・酒類に関する文化を知る(イスラム文化編)」東洋大学 国際地域学部 国際観光学科 FBO寄附講座。約80名。

•2016/08/03「金子貴一講師によるイスラム世界 添乗のツボ」一般社団法人日本添乗サービス協会ワークショップ。20名様参加。

◯立教大学大学院ビジネスデザイン研究科ホスピタリティデザイン特講5A-5B
「F&Bビジネスのグローバル化〜世界飲食概論」約20名様参加。

•2016/06/07「世界の飲食概論(7)カンボジアから見た東南アジアの食文化」

•2016/04/26「世界の飲食概論 (2)イスラーム世界の飲食概論」

•2016/04/19「世界の飲食概論(1)インド世界の飲食概論」

•2016/02/06「秘境添乗員が伝授する、旅の作り方と楽しみ方」東京都立川市教育委員会主催たちかわ市民交流大学、23名様参加。

2015年

•2015/11/18「日本の常識・世界の非常識、世界の常識・日本の非常識」二松学舎大学国際政治経済学部主催、32名様参加。 

•2015/11/16「イスラーム教〈五行〉に見出すビジネスチャンス」立教大学大学院ビジネスデザイン研究科NPO法人FBO寄附講座「F&Bビジネスのフロンティア」主催、約20名様参加。

•2015/09/05 「道鏡禅師の仏教とはどのようなものなのか」道鏡を守る会主催 道鏡講演会、約100名様参加。

•2015/07/29「イスラーム世界で添乗する際のコツとイスラーム文化の基礎知識」一般社団法人日本添乗サービス協会主催 旅行会社&専門添乗員の仕事に活かせる!!ツアコンワークショップ、約15名様参加。

•2015/06/29「世界の飲食概論(6)サブサハラアフリカの飲食事情」立教大学大学院ビジネスデザイン研究科「NPO法人FBO寄附講座 F&Bビジネスのグローバル化〜世界飲食概論」主催、約20名様参加。

•2015/06/01「インド世界の飲食概論〜イランと中央アジアとの関係も含めて〜」立教大学大学院ビジネスデザイン研究科「NPO法人FBO寄附講座 F&Bビジネスのグローバル化〜世界飲食概論」主催、約20名様参加。

•2015/05/31 「インド世界のイスラーム教徒:世界最大のイスラーム集団」練馬生涯学習団体「ぶんかサイエンスカフェ」主催、約20名様参加。

•2015/05/25 「中東•北アフリカの飲食概論〜エジプトとアルジェリアを中心として〜」立教大学大学院ビジネスデザイン研究科「NPO法人FBO寄附講座 F&Bビジネスのグローバル化〜世界飲食概論」主催、約20名様参加。

•2015/05/12 「現代イスラームの心理と真理〜原動力は終末論〜」早稲田大学理工学部「変革期の心理」講座主催、約200名様参加。

◯たちかわ市民交流大学•多文化共生・国際理解講座「世界の誰とでも仲良くなる法〜秘境添乗員に学ぶ異文化交流術〜」東京都立川市生涯学習推進センター主催

•2015/02/07 第3回「異文化間交流〜プチ実践編〜」40名様以上参加。

•2015/01/31 第2回「私の異文化体験〜日本の不登校児が、アメリカ高校留学から、エジプト大学留学へ〜」41名様参加。

•2015/01/24第1回「私の異文化体験〜30年間に亘るイスラーム世界との交流秘話〜」44名様参加。

2014年

•2014/11/06「国際社会のなかで如何に生きるか〜私的体験を踏まえて〜」二松学舎大学国際政治経済学部主催、約100名様参加。

2012年

•2012/02/08「秘境ジャーナリストから観た少数民族の心理」早稲田大学主催、約80名様参加。

2009年

•2009/11/21「ピースボート第24回クルーズ 11周年記念同航会『11年ぶりの水案講座』」PB24参加者•工藤原野氏主催、約10名様参加。

2007年

•2007/09/02「自衛隊派兵の地、イラク・サマワの内と外〜『報道できなかった自衛隊イラク従軍記』の著者に聞く〜」九条の会・さいたま世話人会主催、さいたま市民ねっと共催、18名様参加。

•2007/07/10「『報道できなかった自衛隊イラク従軍記』著者に聞く陸上自衛隊と過ごした51日間」今とこれからを考える一滴の会主催、37名様参加。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ