2017/11/16

11月12日の記録  

 前回10月29日が天候のため中止となりましたので、今回11月12日の作業は4週間ぶりで、しかも今年度最後の作業になりました。水温が低くなり、貝も弱ってくる時期なので、通常の掃除ではなく、ポンツーンで短時間の掃除となりました。会員さんスタッフさんどちらもたくさんの参加で、寒かったですがわいわいと楽しい時間を過ごしました。今日のコンディション天候:くもり 気温:13.0℃ 水温:18.6℃ 溶存酸素:5.25mg/l 全窒素:0 COD:7mg/l 硫化物:0.1mg/l 可視水深:1.8m底まで見えていました。死貝も思ったより少なく、水を吹いたりと元気な貝も多かったです。浜揚げまであと2週間頑張ってほしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の作業風景 何家族か順番にポンツーンに下りて作業しました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
数を確認してから大きい付着物をヘラで取るだけにしました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに大きなカキ発見 全体的にはカキは少なく、フジツボが多かったです

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
計測用の貝は重さも量るのでしっかり掃除しました

クリックすると元のサイズで表示します
右にはびっしりイタボヤが付いています 左はフジツボがすごいですね カサネカンザシも付いています

クリックすると元のサイズで表示します
プロムナードで待っている間 ヒトデやイソギンチャク(真ん中の黒い小さいもの)などを見てもらいました

クリックすると元のサイズで表示します
水質検査は子供たちとやりました

クリックすると元のサイズで表示します
みなさんお疲れ様でした 

 浜揚式は11月26日日曜日和田岬小学校で行います。会員の方は珠出しを体験していただきます。その他詳しくはメールでお知らせします。
0

2017/10/15

10月15日の記録  

 10月15日は6班の担当でした。秋の長雨で天候不順の中ですが、5組の会員さんが参加してくれました。1組の会員さんは先週振り替えられたので全員が参加されたことになりますね。

 本日のコンディションは、天候:曇りのち雨 気温:19℃ 水温:22.5℃ 溶存酸素:3.30mg/l 全窒素:5mg/l COD:5mg/l 硫化物:0.1mg/l 可視水深:2.5m 水深:2.5m でした。今日は水深が浅く、水面に油が多く浮いて見えました。
本日はスタッフの都合でガーベージが出来ませんでした。水面にゴミがいくつか浮かんでいたり、ポンツーンのところに流れてきたたばこの吸い殻は取ることが出来ました。

 作業前、スタッフが珠受けを外したり、準備をしているときに、ゴンズイが群れをなしているゴンズイ玉が観られました。カワハギは珠受けのかごに入ってました。先週見つけたカワハギよりも大きくなっています。花イソギンチャクや、ヒトデも多く観られたのですが、作業後雨が降り出し水面が雨粒で残念ながら会員さんには見えにくかったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一回目の作業の時にはネットに大量についていたフサコケムシも近頃はあまりついていません…その代わりなのか?ポンツーンを運河の岸壁に繋いでいるロープに大量についています。

クリックすると元のサイズで表示します

今日アコヤ貝もネットもあまりよごれていませんでした。白い線のように見えるのはカサネカンザシというゴカイの種類です。掃除前と掃除後の貝の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
真ん中の貝には葉先が出ていますね。育成期間もあと少し、今からきれいな真珠層が巻かれる時期なので頑張って欲しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ゴンズイ玉から離れたゴンズイを網で捕まえました。見るのは良いけれどひれのとげには毒があるので触ったらだめですよ!

今日も忍者のように隠れて大きくなった牡蠣を発見しました。みんなで頑張って掃除しているのに敵も然る者です(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら今回一枚の貝が死んでいました。中から出てきた真珠です。一方から見るとそこそこきれいですが、裏返すと真珠層を巻いていません。雨が降ったり、突然寒くなったり…とアコヤ貝にとっては試練の時期ですが、何とか頑張って欲しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

毎回、貝の育ちを計測するために一枚ずつ育てている貝があります。足糸で番号札代わりの貝殻にひっついているのですが、その貝殻の中から魚が出てきました。そしてその貝殻にはぎっしり卵がついていました。魚の名前はわからないのですが、この卵の親なのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
6班のみなさん、途中から雨となり大変な中での作業お疲れ様でした。

長かった育成作業も残すところあと2回で、2週間おきとなります。ご都合で振り替えられる方は忘れずにお越し下さい。そしてまだまだアコヤ貝のお世話がしてみたい、という方もぜひお越し下さい。次回は10月29日(日)担当は7班さんです。よろしくお願いします。
4

2017/10/9

10月9日の記録  

 10月9日は5班担当の育成作業でした。先週に引き続きフサコケムシはほとんどついておらず、汚れも少なめでした。みなさん慣れた手つきでテキパキとお掃除していましたね。

 本日のコンディションは→天候:晴れ 気温:25.5℃ 水温:23.4℃ 溶存酸素:5.24mg/l 全窒素:6mg/l COD:4mg/l 硫化物:0mg/l 可視水深:3m でした。水面はとても透明な感じではありませんでしたが、水中の様子は割とよく見えました。気温・水温も下がってきて貝から核が落ちやすい時期になりましたので、ネットの下に珠受けを取り付けました。

 ガーベージ:ボールや釣り用の浮きがあったり、口のくくられたコンビニ袋が目立っています。
クリックすると元のサイズで表示します

 お掃除の様子です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 掃除前の貝もそんなに汚れているように見えませんが、やはり掃除後はきれいになっていますね。貝についている白い糸のようなものは、カサネカンザシというゴカイの種類で、柔らかそうに見えて硬く、たわしでこするくらいでは取れません。
クリックすると元のサイズで表示します
   ↓ お掃除すると...
クリックすると元のサイズで表示します

 カキがついているものもいくつかあり、丁寧に取り除きました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 計測用の番号を書かれた貝殻に魚か何かの卵かな?という薄くて赤いものがついていました。これは何なのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

 バケツの中にいるのは、あこや貝にくっついていたムシたちです。観察した後で運河に戻しましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

 お掃除後には、ポンツーンで計測を行いました。どのくらいの深さまで白い板が見えるか?が、可視水深です。
クリックすると元のサイズで表示します

 今日は遊歩道やポンツーンから魚をたくさん見ることができました。小さなスズキ?やカワハギ?はポンツーンから網ですくって観察できました。また、キラキラでギラギラのイワシの大群が何度も見られました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 作業、お疲れさまでした。
クリックすると元のサイズで表示します

 次回の作業は10月15日(日)10時から、6班担当です。当番でない班の方の参加も歓迎です。貝の変化を見に来てください。
5

2017/10/4

10月1日の記録  

 10月1日に4班担当の育成作業が行われました。会員さん9組参加で、作業場はにぎやかでした。先週と違って、貝はきれいで、作業も早く終りました。今日のコンディション天候:晴れ 気温:26.0℃ 水温:24.8℃ 溶存酸素:7.18mg/l 全窒素:0 COD:7mg/l 硫化物:0.1mg/l 可視水深:1.7mでした。今日もポンツーンの周りは底までは見えませんでしたが、サヨリ、イワシ、タイ、スズキの幼魚(かな?)などの魚を見ることができました。貝は死貝はなかったですが、葉先がのびているものが少なく、ちょっと心配です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今日のガーベージ 風が吹いていて浮いているゴミは少なかったですが、潮が引いていて岸沿いのゴミが採れました

クリックすると元のサイズで表示します
今週の掃除前のネットです フサコケムシはどこに行ったのでしょう 

クリックすると元のサイズで表示します
2回目の方がほとんどで、「手早く上手にできた」「要領もわかってしっかりできた」という感想もありました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
掃除前後の貝 あまり劇的にキレイになった感じはありません 

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ネットから出した貝 ドロも少なく、フジツボも探すくらいでした ネットがきれいですね

クリックすると元のサイズで表示します
貝のすき間から珠が見えていました 写真がうまく撮れなくてすみません

クリックすると元のサイズで表示します
1部分だけ葉先がのびていました がんばっています 大きく成長した貝とそうでない貝がありました

クリックすると元のサイズで表示します
イトマキヒトデ ひっくり返して観察していたら1分くらいで元に戻ったそうです

クリックすると元のサイズで表示します
掃除後はポンツーンで水質検査 器械で溶存酸素、水温を測っています

クリックすると元のサイズで表示します
ありがとうございました

クリックすると元のサイズで表示します
小さな魚が真ん中ぐらいにいます

 次回作業は10月9日(月曜日 体育の日)10時からです。5班担当です。他の班でも、また何回でも参加可能です。
3

2017/9/26

9月24日の記録  

 運河祭翌日の9月24日に、3班担当の育成作業が行われました。先週は台風のため中止で、2週間ぶりの掃除となりました。貝はとても汚れていて、掃除に時間がかかりました。
 今日のコンディション天候:くもり 気温:26.0℃ 水温:24.1℃ 溶存酸素:6.59mg/l 全窒素:6mg/l COD:5mg/l 硫化物:0.1mg/l 可視水深:2.5mポンツーン周辺の水はにごっているように見えましたが、可視水深はそれほど悪くなかったです。死貝が5枚あり、これからが心配です。

クリックすると元のサイズで表示します
フサコケムシが復活大繁殖していました
写真はないのですが、橋の下は底まで見えていて、大きなクロダイがゆうゆうと泳いでいました。サヨリの群れもよく見えました。

クリックすると元のサイズで表示します
ネットが重いので、できるだけフサコケムシを取ってから運びました

クリックすると元のサイズで表示します
貝にも大量のフサコケムシが付いていました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今日の貝 フジツボとカサネカンザシが多かったです

クリックすると元のサイズで表示します
2週間分のドロと付着物に苦労しました

クリックすると元のサイズで表示します
ネットから出したところ
クリックすると元のサイズで表示します
タワシでこするとこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
フジツボなどをヘラで取って完了 水をピュッと吐いたり元気な貝もありましたが、この貝はちょっと元気ないですね

クリックすると元のサイズで表示します
ロープまできれいになりました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
超とりにくいところにカキ発見 キッズスタッフそらくんが慎重に取ってくれました 

クリックすると元のサイズで表示します
カキの他、こんな貝も付いています 赤いきれいな色で薄い貝です

クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンで可視水深などを測った後、集合写真撮影 みなさんありがとうございました

 次回作業は、10月1日日曜日10時からです。作業はあと5回です。当番日以外の参加もできます。まだ作業に来られていない方もおられるようですが、参加よろしくお願いします。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ