2017/9/16

兵庫大開小学校体験学習  

 9月15日金曜日、兵庫大開小学校の3年生4クラス112名の子ども達が環境体験学習に運河にやって来ました。同じ兵庫区に住んでいても、運河に来るのが初めての子もいたかも知れませんね。
クリックすると元のサイズで表示します

 まずは全員で、道林会長から兵庫運河の歴史のお話を聞きました。自然に出来た川では無くて、パワーショベルとかの無い昔に作られた運河!海と海を結ぶ船のために作られた運河。時代によって使われ方が変わってきたこと。神戸港は今年開港150周年、日本で一番大きい兵庫運河も1899年に完成して100年以上の時が経っています。運河にやって来た子ども達の中からこれからの運河の活用アイデアが出てくると良いですね。
クリックすると元のサイズで表示します

 ここからは8グループに分かれ、交代でいろんなことを体験してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

 真珠の養殖についての話をしました.パネルの写真を見ながら、小さなアコヤ貝がどんどん大きくなって2年くらいしたら母貝になること。麻酔をかけてメスで切り、核となる別の貝殻で作った小さな珠とピースという細胞を入れて、それが時間をかけて真珠になること。
夏の初めから秋の終わりまで、毎週アコヤ貝の掃除をしたり、エサになるプランクトンがいるきれいな運河にするためガーベージ作業を続けていること…など、真珠貝プロジェクトの活動についても説明をしました。しっかり話を聞いた後は、初めて見る本物のアコヤ貝を手にとっての観察もしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 プランクトンネットを使って、プランクトン採取の体験です。運河にネットを流してしまわないようにしっかり持って、えい!と元気よく投げて引き上げます。瓶に入れた水をどんなプランクトンがいるのかな?と興味津々で見つめている姿もありましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 ガーベージ作業で集めたゴミの説明です。ゴミは運河にわざと捨てられた物もあるかもしれないけれど、例えばみんなが飴を食べようとしたとき、ポケットに入れようとした小さな袋が風に飛ばされたのかも知れない。みんなで気をつけたら、運河や海がどんどんきれいになることを忘れないでいて欲しいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 お待ちかねの乗船です。第五住吉丸という漁船に乗って、物揚げ場から新川橋までの往復です。船で運河を進んだらどんな景色に感じたかな?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 前半後半で、半分の子ども達は顕微鏡を使ってのプランクトン観察をしました。顕微鏡で見つけたプランクトンの名前を探したり、絵に描いてみたりしてました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 今回はケイ藻類のプランクトンが見られました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 いろんな体験が終わっての待ち時間、探検バックの上で、勉強したことを書いている子ども達。何事も復習が大事!と教えられた気がします。
クリックすると元のサイズで表示します

 終わりの会では、子ども達が感想を発表してくれました。兵庫運河や真珠貝プロジェクトに興味を持ってくれた子ども達が、プロジェクトに応募して参加してくれたら嬉しいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

 今回も、県工の育友会から6名の方がサポートをして下さいました。ありがとうございました。
8

2017/9/16

9月16日 育成作業中止  

 本日9月16日の育成作業は荒天のため中止とします。
 当番の方は次回以降の作業日に振り替えてお越しください。
0

2017/9/9

和田岬小学校体験学習2  

 9月8日金曜日、和田岬小学校の3年生43人が2回目の育成作業に来てくれました。前日の雨や雷とは打って変わって良い天気ですが、湿度も低く作業しやすかったです。
 雨が降った後ですが、引き潮で水位は低く(都合でガーベージは出来なかったのですが)水面に大きなゴミなど目立つ物も無く、雨上がりの空気が澄んでいるように運河も鏡のようにきれいでした。雨で川へと流されたゴミがまだ運河にたどり着いていないだけなのでしょうか。

 今日のコンディション天候:晴れ 気温:27℃ 水温:26.8℃ 溶存酸素:5.43mg/l  全窒素:0mg/l  硫化物:0mg/l  可視水深:2.5m(水底)アコヤ貝の育成適正値で、溶存酸素は7〜8mg/lなのですが、やはり昨日の雨で低い値でした。夏から秋へと、季節の変わり目での秋雨が続かないと良いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

 今回の作業では、2クラス43人の子ども達を4〜5人の9グループに分けて、それぞれが2ネットの貝の掃除をしてもらうことになりました。育成作業場に着いてからの班分けになってしまったり、1班は1,2組合同になりましたが、とってもスムーズに動いてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

 今回の作業には大月真珠の藤原さん達が来てくれました。子ども達は育成作業に参加する前に藤原さんや会長から育成作業について学習しています。(大月真珠真珠貝プロジェクトのHPもご覧下さい)なので藤原さんを覚えていて、話をよく聞いていました。
そして今回も県立兵庫工業高校の育友会の方がお手伝いに参加してくれました。ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
2回目だとライフジャケットを着るのもスムーズでした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
一度にポンツーンに下りると危ないので3班ずつ貝をとりに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
作業台は隙間も無い混雑ぶり、たわしやへらも足りませんが、途中で道具を交換しながらの作業です。和田岬小学校の3年生さん達はとっても仲良しですね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
毎回の育成作業を忍者のようにかいくぐり、大きく育ってしまった牡蠣を見つけてくれました。
アコヤ貝とそっくりの縞模様です。1回目の作業では見過ごすかも知れませんね。さすが2回目です。

クリックすると元のサイズで表示します
今回もネットはコンテナの中で洗ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
2ネットの貝の掃除が終わった班から順番にポンツーンに下りて、可視水深を計ったり、箱めがねを使って運河の中をのぞいたり、ポンツーンについているタテジマイソギンチャクやホヤを観察しました。一度に下りられないので、待つ時間も長かったのですが、探検バッグの紙に気がついたことや感想を書いたりしながら静かに待っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
終わりの会では、「運河の底を見れて面白かった」という声が多かったです。

 次回の育成作業は、9月16日土曜日10時から2班担当です。よろしくお願いします。
5

2017/9/4

9月2日の記録  

 第10回育成作業が9月2日に行われました。今回から2巡目となります。
 今日のコンディション天候:晴れ時々曇り 気温:26.0℃ 水温:27.5℃ 溶存酸素:7.62mg/l 全窒素:0 COD:5mg/l 硫化物:0.1mg/l 可視水深:2.2mでした。可視水深よりも透明度は悪く感じられましたが、水温も一時よりは低くなってきて、一安心でした。弱ってきた貝も出てきましたが、これから注意深く観察していきたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のガーベージ ゴミはいろいろなものがありましたが、ペットボトルが多いめでした

クリックすると元のサイズで表示します
ポンツーンに降りて貝を引き上げます

クリックすると元のサイズで表示します
ネットからコンテナに貝を出します

クリックすると元のサイズで表示します
ほとんどの方が2回目ということで、あまりスタッフが手伝うこともなく、ていねいに貝の掃除をしていただきました 1回目の時より大きくなった貝を感じてもらえました

クリックすると元のサイズで表示します
ドロを落とした貝 まだフジツボや小さいカキが付いています 貝と貝の間にあるフサコケムシが取りにくかったけれど、そこにいる小さい生き物(エビやゴカイなど)を見つけて、子供たちは楽しむことができました

クリックすると元のサイズで表示します
掃除後の貝 「貝がきれいになって気持ちいい」 「楽しくそうじできた」との感想が多かったです
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ネット洗いはキッズスタッフががんばってくれました 枠にびっしりついたがんこなフジツボは塩谷さんが肉たたきで取ってくれました

クリックすると元のサイズで表示します
ありがとうございました 3回目4回目の参加もお待ちしています

次回作業は9月8日の和田岬小学校環境体験学習2回目になります。会員さんの作業は、9月16日土曜日10時からです。2班担当です。9月9日土曜日は作業がありませんので、ご注意ください。
3

2017/8/29

8月26日の記録  

 夏休み最後の土曜日8月26日に8班担当の育成作業が行われました。作業の前半が終わりました。運河の水は、8月初めまで透明だったのですが、その後ずっと濁っていて、今回も底まで見ることはできませんでした。今日のコンディション天候:くもり 気温:28.5℃ 水温:28.3℃ 溶存酸素:7.95mg/l 全窒素:0 COD:7mg/l 硫化物:0.1mg/l 可視水深:2mでした。機械の調子が悪く、塩分濃度が測れませんでした。水温は高いですが、溶存酸素は良い値でした。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のガーベージ スタッフ松田さん父子が船に乗って採ってくれました 朝早くからお疲れ様でした

クリックすると元のサイズで表示します
ネットからコンテナに出したところ 
クリックすると元のサイズで表示します
海藻みたいなフサコケムシがついていました 

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
なぜか同じネットの貝に、何個も大きなカキが付いていました

クリックすると元のサイズで表示します
今回はフジツボは小さめでした ヘラでしっかり取りましょう

クリックすると元のサイズで表示します
フサコケムシが気持ち悪かったという感想もありましたが、今日は涼しくて作業しやすかったですね
クリックすると元のサイズで表示します
とてもきれいになってよかったですね

クリックすると元のサイズで表示します
8班全家族参加でした

クリックすると元のサイズで表示します
小魚が水面をくるくると回っていました

次回作業は9月2日土曜日10時からです。1班担当です。他班の参加もOKです。よろしくお願いします。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ