詳細。。  釣り

今回はこんな感じ、46匹。
微妙な釣果だな〜
クリックすると元のサイズで表示します
後半の釣れ具合が激落ちでしたからね。

角度を替えても数は増えないわね---
クリックすると元のサイズで表示します
増えもしないけど減りもしないから次回ガンバリます。

なんだかマグロの競りに並ぶ魚みたい(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
トロアジではないですょ、
でもまずまずな魚なのでまた狙いに行きたいです。

さぁ次はいつ行けるのだろうか,,,
0

尾鷲。。  釣り

もう今月は尾鷲は無い予定でしたが、天気予報を見ていたらー
尾鷲に走りなさい!と言っているじゃないの!

仕事終わりが少々遅いがココは走るしかないでしょー
pm11時半釣り場到着、釣り人は居ない!

すぐに投げると2連発!これはいけるか---
そんなことはありません。

魚を探していると居た!単発だね、
実は魚の居場所はわかっているのだがどうアプローチしたらいいものやら…

現場で考えていると浮かんだ!
02号でアワセ切れしたところで浮かんだ!

ラインを03号にしてー
1gをこうして投げる!

食った!ここからは連発!素直に食う!
25-26匹釣った辺りで反応が悪くなる。

ポツリポツリと追加しているとアジンガー1名登場、
そしてお決まりのアンダー1g使用。

それで魚が釣れてくるから 私も一応04gまで試す。
一応釣れるんですがワームが合わないのでアタリが派手になり結局バラシが増える。

やはり地元は強いね〜使っているワームは聞かなかったけどライントラブル3回してた。
アタリも減ったので私はセイゴ狙いに向かうことに、

移動して投げ始めるがアタリ激減、キープゼロで魚を探し移動しまくるが、
食い込むアタリは出ず1匹釣るのがやっと。

なので無理に引っ張らず朝5時半前には終了して下道でトコトコ帰って来ました。
津までは調子良かったのですが県庁を過ぎたところで3車線が2車線になるところでー

割り込み渋滞、そして大学へ入る右折渋滞、
そこからは普通に走り飛島に入った頃事故渋滞、右折ラインをつぶしているのでー

本線に影響は無いはずなのだが わき見???
そんなに他人の事故なんて見たい???

42号線で1度休憩して渋滞にハマり12時ちょうどに帰宅。
燃費はやはり下道だといいですね、渋滞が無ければもっと---

前回は帰りも一部高速を使っているのでガソリンランプが点灯しましたが、
今回はまだ余裕があります。

釣れたアジは46匹でした。
0

詳細。。  釣り

尾鷲のアジは、って誘いがあるんです、
以前から効く誘いが今回もハマりました。

少し前に釣れたアジは結構ムリクリ食わせていましたけどね、
クリックすると元のサイズで表示します
素直に釣れた魚です。

セイゴ一晩目にハマりましたがー
クリックすると元のサイズで表示します
二晩目は撃沈気味でしたね。
この時期から なかなか食わなくなるんですょ、

さぁどうするかな ってところです。
今月はこれで尾鷲は無しですから更に難しくなりますね。

どうしますか誰か教えてぇー
決まってますけどね(笑)
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲、素晴らしく温かった。
17度もあったので蚊が飛んでいた(汗)

虫も飛んでいた、なら次に何が飛ぶ?!
それはコウモリ!まいるね(笑)

仕事終わりから走り まずは1ヶ所目、
久しぶりのポイントだが 1投目何事もなくー

2投目 違和感からのアワセでドラグが出てバレた。
アジじゃないな、少ししてキスが釣れた(汗)

場所を動いてテンポ良く探っていると触った!---誘って食った!
追っていたみたですね、アジ1匹。

アジはそれっきり、カサゴ中小各1リリースで場所移動。
そこでやっとアジを見つける。

ポツポツと6匹釣りこれ以上アジに時間が割けないので移動、
移動して即反応が出てセイゴ確保ッ!

しばし安定して釣れるがレンジがコロコロ変わるので苦労する・・・
何とか数を稼いで31匹、そこからもう一度アジに走る。

そんなに甘くないのは即気づき夜明け前に休憩しました。


11時頃からゴソゴソしだして車を洗いキス探しをしてみたり〜
いきなりヒットしたのはフグ、少しして軽く25aはありそうなフグ,,,もぉええゎ。

そろそろ場所取りに行かないと、と思っていたら先にポイントに入られる(汗)
まだ明るい時間に入るがマゴチなのかワニゴチなのか釣れリリース、

暗くなりかけて陣取った2人組の少し奥へ移動してキャストが被らないようにして開始。
少しして 見事な違和感でアジゲット!

そこからポツポツアジを拾っていくがレンジもつかみにくい上に群れが薄いので
連発に持ち込めない、徐々に動きが読めて来た頃にはアジの群れが更に薄くなる。

釣れない時間も長くなる、2人組の一人がわざわざコチラ寄りに来て投げる,,,
魚の居場所的にそこだろうけど コチラが気を使って離れているのをいいことに、

言い出したらキリがないな。。
ド干潮付近でやっと帰ったのか移動したのか居なくなったので私も移動、

するとアジ連発、先行者はポツポツと釣ってはいたが全然釣れるじゃないの---
へぇ,,,, 釣れなくて帰ったのではないのか???

そんなだから中途半端な釣果になるんですょホント。
簡単ではないけど 決して食わない訳ではない。

パターンがハマれば食いますょ、
だって前日サーチしてますから二晩目は食うでしょ!

それも前日ド干潮をやっているからなおさら、
しかし一気に食わなくなる。

それはなぜか、魚の溜まる場所にヤル気のないシーバスがのそ〜っと漂っている。
粘っても無理なので場所移動してみると 何だか眩しいライトが---

釣り場で消せよ!と思いながら投げていると何か撮影中、
あんなの一緒になったら面倒だから早めに移動してセイゴにシフト!と思って

車に戻る途中 釣れましたか!?と聞かれ、
先ほどは少し釣れましたが、よろしくないですね。と返答したのですがー

釣れましたかと聞いた人は村上晴彦さんでした。
一誠のね、大変ですねあんな明るいライトを向けられて魚を釣らないといけないのは、

一緒にセイゴでもどうですか?!とは言わないのが当たり前、
ポイントが一気に潰れますので言うはずがありません(笑)

移動して休憩してからセイゴ狙いに入ります。
しかし前日のパターンとは風向きが違うので食いがかなり落ちて食い込みも浅い、

ポツリポツリと追加するのがやっと、10匹で場所移動ー
動いた先で1匹追加して今回の尾鷲釣行は終了です。

いきなり気温が高いのは よろしくないかもしれませんな、
アジは二晩目37匹でトータル44匹、セイゴが42匹でした。

キス1匹も居ます(笑)アジのサイズは最大で20aです。
一応クーラー満タン、逆に移動し過ぎてガソリン空っぽですゎ〜(泣)

0

修理。。  釣り

ちょっと慌てたらスレッドコーティングもろもろ(笑)
手までベタベタ(汗)

まぁ何とか大丈夫、見た目にはこだわらないのでOK
これで明日の尾鷲は大丈夫。

PE02号を合わせていけます!
アジングロッドを動員しなくてもオッツケイ(笑)

結構なアワセを入れてもバラシがありましたから
今回はバットが強いのでアワセも決まりますょ〜

なのに竿先は繊細!これ大事!
ココでシマノの いいところが発揮される、

折れにくいブランクなので細く出来る。
そして軽量ガイドだがマイクロではないところが飛距離につながる!

繊細はカリカリではなく 入り過ぎない硬さ、
リグの軽いテンションは感じる硬さで魚が食うと細いブランクが曲がる。

なので以前 使いに使って凄く助けてもらった竿と同じなんですょ。
その竿は殉職しましたが、同じ竿をまた使うことになるとは...

もう出会うコトはないと思ってましたからね、
とても楽しみです。。




忘れてた、
船に乗ったのですが爆風で撃沈。

7500円払ってメバル24.5aまでが11匹と散々、
だから船は嫌いなんですょ。

やり込むほどにお金がかかるのでパスしたい....
もう釣るための船のクセは分かりましたので機会がありましたら試します。

もう機会は無いと思いますけどね〜
乗船前にフロートを投げて来まして2アタリフッキングせず。

とりあえず短時間で探ったのでしょうがないところですが、
何とかアタリが出たので今後につながります。

船の11匹より 釣れなかったフロートの方が納得できたのはなぜでしょ〜(笑)
そして短時間のハゼ調査で1匹ハゼが釣れまして納得できました!!

きっと昼間の温かい時間に探れば10匹程度は釣れると思います。
わざわざやらないけどね〜

0

修理。。  釣り

とりあえずガイドを取り付けました。
パット見は何それ 使って納得!的な感じ♪

本来はこんな感じになるって!
それをシマノは昔にやっていた訳やね、

なら今やれよ(笑)
やっと 短さでは近づいてきたけどね。

メーカー遅すぎ(笑)




0

師崎。。  釣り

爆風でも出船するから困るね、
前半はポツリポツリと釣れたが後半は・・・

明らかにメバルがアミエビについていて、
エサのイサザを食いに来ていない。

アミパターンなので撒いたもん勝ち状態。
そうなると船に乗る位置で食いが断然違う、

前回もそうでしたから藻違いないデス。



もう乗ることは無いからいいですけどね。
次のるのは夏過ぎのタチウオかな、三桁狙いで。


それだけじゃないんだな〜
船の前にちょっとフロートを投げてみた。

そしたらアタッたけどかけられなかったー
すぐにもう一度アタリが出たがなた乗せられなかった,,,

そこから爆風になり終了〜
なのだが少しだけハゼ調査をしたら1投目で トン ヒット!

まずまずのハゼが釣れた!
2月にハゼが釣れましたね〜

爆風なので即やめました。
やってみるもんだね(笑)
0

修理。。  釣り

竿のリペアですゎ。。

完全に強度を少し落とすイメージだけで組んだロッドになっていて、
全力で曲げてみると竿の曲がりが変になっちゃったょー(笑)

まるでダメ。早く気づけよっ てところですね...
オッサンになるとこんなもんですゎ(笑)

そして全然違う竿を組みました。
何とかガイドを巻けば釣りになる!

なんでそう簡単に竿が出来上がるかと言いますと、
へし折れた元竿があったのでそれを使えるようにしたのですが---

折れてない#1もあった訳です。
その折れてない#1を再利用した訳ですね〜

その竿はショートの初期で使っていた竿と同じ竿だったので
調子もわかっているし上手くつなぎさえすればそのまま使えるのは百も承知!

その合わせをして使えるよーにしました。
残りはガイドセッテイングだけ、間に合います尾鷲に。

尾鷲情報も仕入ましたし次回の尾鷲が楽しみです。
ついでに年無しクロダイを狙ってみるか〜(笑)
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じです。。
セイゴ56匹、チビクロ1匹、

並べるとこんなんになります。
クリックすると元のサイズで表示します
気がつきました?手前がヒラセイゴ

左がヒラセイゴですね、
クリックすると元のサイズで表示します
乗せきれなかったです。

チビクロ、39aセイゴ、
クリックすると元のサイズで表示します
これだけ釣っても釣れていない時間 長い長い〜
ベイトはナイショ(笑)

いつものパターンじゃ探り切れない感じですね、
アジングロッドで試したのが正解でした。

もしかしてーと思ったコトがハマったのと二晩の強み!
一晩目でつかんだパターンを再現してみたら上手くいきましたね。

だから通って通って答えが出るんですょ、
これが1ケ月も空いてしまえばまたイチからです。

そうなるとちょっと強い竿が,,,
それを作ったつもりだったのですが どうもよろしくない、

なので作り直しですゎ。
次行くまでに何とかなるかな----
0

尾鷲。。  釣り

久しぶりに行って来ました尾鷲。。
行ける行けないがバラバラなので連発かと思ったら全然行けなかったりとー

釣り人泣かせ ですゎ。
仕事終わりから走り1ヶ所目、結構 風があるが釣りにはなる、

リグって投げるが今回は8fクラスのロッドで投げる!
しかーし なじまない,,,

結局いつものりぐに戻して と、
ツ えー それだけ?

しばらくして ツ えーまたそれだけ??
なんとかならんかね、さぁ来てみろ!

トン ゴン!ヒット!ロッドが結構曲がる!
そしてカキの付いた岩に絡まる・・・

しかしアーマード02何とか頑張る!
スタックを外してチビクロをゲット!サイズは25a。

ヒラセイゴを1匹追加して他の場所を見に行くがさすがにアタリが出ない。
冷え込んでいるのでしょうがないか...

さぁ本命場所に行ってみよう!
一応タイミングは考えて先に調査してから本番です。

釣り場に着いて 投げるとすぐにヒット!
やはり居た!ここからしばし調子よくヒットしてセイゴを追加、

しかし10匹を超えたあたりから失速、
そしてアタリが途絶える。

周囲を探すが居ないのか食わないのか、
そしてある方からの助言を思い出す。

なら試してみる、アジングロッドにPE02で投げ出す。
少しして テゥン ヒット!セイゴゲット!

これだな、投げて投げて投げ倒す。
するとポツポツ釣れて空が明るくなって来た、

6時半頃ラストのセイゴが釣れ終わってみれば
一晩目セイゴ21匹とチビクロ1匹でした。

移動して休憩。11時頃からゴソゴソと動き出す。
周囲の釣果を見ていても釣れている様子無し、

釣りを止めて帰る準備の夫婦カサゴ少々を収納しつつゴミを放置、
車のナンバーえを見ると「名古屋」最悪。。

ショアジギさん、ガチガチな竿でスローに・・・
何も来た様子無し。

移動して一応キス調査、
そこで足元も見た瞬間!!!

今 尾っぽが見えた様な-----
少しして デカイ尾っぽがまた見えた!

魚はなんだ??
時折覗いてみると デカイマダイか?

底の方に見えるのは鯛だけど、
すると群れが入り込んで来てヒラを打った!

黒鯛だ!4匹見えたが全て年無し!
全部で5匹は居たので周囲にはまだ居るのかもしれない。

小さいサイズでも40a後半で尾鷲の底力を実感しました。
そんなサイズを狙う気はないですけど 機会があれば,,,

調査は2度ほど触っただけで、
爆風に閉口ですゎ。

場所移動して1ヶ所見に行くが無反応でセイゴ狙いに切り替える。
さぁ反応するだろうか、少し動いて投げていて 沈めると ク ヒット!

チビセイゴでリリース、もう一度投げて沈めるとヒット!
ガバガバガバ!ちょっといいサイズだがジャンプでバレた〜

もう1匹掛けるが足元まで来てバレた〜
そして沈黙,,,

動きながら投げていくと 食った!セイゴゲット!
ポツリポツリと追加してから本命ポイントに入るがー

爆風!投げた後のラインがとんでもない状況に、
そんな中 アタリは分かるのだが アタリが出た時にラインが風で引かれて

魚が勝手に走り出しアワセを入れるもバレ連発!
更にアワセ切れまで、

魚が走るところにアワセが入るのとフックが口に入っていると思われます。
ポツリポツリと追加してはいるのですが非常に釣りにくい、

少し動いて 投げていると1匹釣れて 次のアタリでアワセ切れ、
本日3回目(汗)どうも今日はタイミングがおかしい。

動きながら何とか追加していくが とにかく爆風で釣りにくい。
一端休憩する、ここまで20匹ちょい、

止めてもいいが 昨夜のパターンを信じて1時間半休憩、
休憩30分延長、復活して さぁ食うか!?

投げて1投目にヒット!居た!ここから連発!
風も少しおさまって10匹ちょいゲット!

39aも出て おっしゃー!と思ったら次の魚はエラ荒いでまたは切れたー
やっぱり今日は何かおかしい。。

これにて今回は終了〜
後半35匹キャッチで全体では56匹でした。

朝4時半終了だったので帰り道は高速を使いました。
どうしても朝の渋滞にハマるので桑名まで走りそこからは下道で

朝7時少し過ぎに帰宅、午後になって魚をさばくとー
セイゴの胃から私の使うフックが!!

こんなサイズのセイゴで切れていたの?!
それとアワセ切れしているのにまた食って来たのだから、

アワセで魚にダメージが無かったのか???
全てさばいて配ったのですでに魚は無しです。

ウチは黒鯛とセイゴの刺し身を美味しく頂きました!
0




AutoPage最新お知らせ