釣行。。  釣り

本日仕事終わりから尾鷲に行って来ます。
ただ尾鷲到着がAM2時・・・遅すぎるだろ、

雨の影響がどれだけ出ているのかが問題だね。
0

日曜。。  釣り

本日休みでしたが もちろん釣りは無く送迎、
合間に車を掃除してソアレ改を手直し。

集中力が無かったのかティップが砕ける・・・(汗)
ティップをツメ調整して何とか形に、少し長くした分が消えました(爆)

これでソアレが次回の尾鷲で復活しているか試せます。
ハゼでも使えるかは不明だがハゼに対応したロッドも考えておかないとヤバイ,,,

前回直した竿はどうもアジにはいいがハゼには向かいない気がしてます。
ハゼでもシンカーの1gを使うのですが根との戦いがあるから無理っぽいな〜
0

日曜。。  釣り

日曜は休みですが雨、爆雨とか言ってるし。
そして嫁さんが研修たとか・・・

また送り迎えをしないといけないだろ〜
なので釣りは無し。

と言うより休み前の仕事終わりが遅すぎ、
なんともならんです。

そこへ魚のオーダー、どうするね---
0

本日。。  釣り

本日は休みですが、休養です。
嫁さんを仕事場まで送って迎えに行って終了〜

に ならないよーに、竿を直しました。
この前 尾鷲で折れた竿を直しました?

違うな、バットからグリップを使い竿を作りました(〇)
最近は硬めの竿を多用していたので柔らかめの竿を制作!と言いたいところ、

やはりガイドを取り付けらた曲がるんですょ竿って。
ブランクの加減もあって調整不能,,,

正規のブランクを買えば済みますけど お遊びなんで有るモノで---
となると ツメたいところでブランクの長さが足りずツメられない(汗)

コレでどうよ〜 ガイドを組んで あ〜やっぱりこうなるのね〜 だよね〜
でも最近硬い竿ばかりなので柔らかい竿で掛ける楽しさを思い出さないと...

的な仕上がり感(笑)
キスやキビレに対応しているのかどうか、月末に試して来ます。

それとハゼに使えそうかも試さないといけないけどそれは追々。
ソアレ改の先を折ってからオリジナルショートが調子良かったところで折れたので、

もう1本のショートでカバーしてますけど先に折れた竿のがアタリが取りやすかった。
なので1本硬めの竿を制作しないといけんのですばい。



ラインもラピズム]の在庫を全て巻いてしまったので次に何を巻こうか…
またラピズムにするか迷うところです。

ヒゲが出やすいが とても扱いやすいラインなのと 悪くなったところが簡単に目視出来るのでー
ある意味凄く助かる。

通常のPEだと凄く細かいヒゲが出る程度と色落ちが微かにあるぐらいなので
チェック不足からの〜不意の大物でラインブレイクがありがち。

コーテイングが剥げてヒゲが出てもなかなか切れないのにチェックしやすいラピノバ]、
あとビミニツイストがメチャ楽チンコ!ただFGノットには素晴らしく不向き!

ハーフヒッチを何度もしているとそれだけでメインラインのコーティングが剥げます。
ラインが傷んだのを確認して縛り直すまでに どれだけ早く戦線復帰できるか、

そこで時間を費やしていては魚に出会う時間が減るばかり!
前々回 連れて行った会社の若い兄ちゃんもナイスセイゴを釣った割にはその後ライントラブルで

釣りをしていない状態が長かったですからね。
月下のエギ用ラインで1度ビミニってみたけど素晴らしく滑るラインでー

ビミニ向きではない(汗)ラインシステムを組めて強度を出せればー
かなりの武器になるのではありますが・・・・・・ありゃFGも大変でしょ。

月下の0.3号だったかな、ラピズムの009号と同じぐらいの細さですね。
ラピズムが太いだけなんですけどね(笑)

コーティングしているだけで太くなるコト間違いなし!
ラピノバの0.8号などは太さ問題(他社との比較)はクリアーされているのに、

ラピズム]に関しては太目なんですゎ。
ラピズム]0.2号で他社PE0.5〜0.6号ぐらいの太さがある(見た目)。

悩んでラピズムになりそうな気はしてます(笑)



とりあえずスレッドのコーティングが固まりました。
これでハゼの試し釣りに行けますゎ〜

2gまでが使用範囲だなこりゃ(笑)
それで充分!エステル03を組めば最強!

本当はキビレを軽いシンカー(1g)で狙いたいところなんですょ。
それには場所の把握が必須で遠投していたのでは掛けることすら難しい、

ちょうどいい距離にキビレに居てもらわないと、
そんなメボシはつけてありますけどね〜

今月末にチェック入れて来ますょ。
雨も降ったので更に期待が高まります!

問題は浮遊ゴミだけですゎ,,,
魚が欲しい!と言われるご婦人がみえるのでセイゴも居たら本気モードで狙います!

「容赦無しの妥協無し」今度はサッパ狙いは無いのでキビレ・キス・セイゴを
ボコボコ確保がミッションになります。

通常は調査をしつつまぁまぁ釣れたらいいよね〜な感じですが、
オーダーが入ってしまったので調査は極力少なく効率的に です。




シマノのイカ先生の動画を見ていた。
ずっとやっているセイゴの釣りと なんら変わりない(笑)

イカは真下なのでレンジと誘いになるがセイゴはレンジとキャストからの誘いになる。
なので真下よりも投げて斜めになるラインからのアタリを取る難しさが くわわる。

しょせんセイゴでしょ、と思ったアナタ それほど甘くない。
もうジグ単ではない時期に来ている。

キビレも同じ。
のほほんと釣りをしていたのでは釣果につながらない、

そろそろジグ単に戻ってくれないかと思うほど…
それほど簡単ではない。フグも増えて来るので更に難易度アップ!

そんな中でも一番難しいのは場所選びで本当に魚が群れる場所が定まらない。
キビレはなんとなく感じをつかんでいると思いたい(笑)

セイゴは完全に行ってみないとわからない状況ですゎ尾鷲も北陸も、
たまたま北陸のが大型のセイゴが居る可能性が少し高いかな。

尾鷲は完全にハマっていない、
魚は居るはずで こればかりは行ってみないとね、雨も降ったことですし。

イカ以上に難しいですょセイゴ、ライトを点灯して魚を寄せてくれないし(笑)
それと竿を直したのにはそろそろアジも視野に入れてないと変に乗り遅れる。

何となく尾鷲が早い気がする、と言うよりー
毎回 他に行っていて尾鷲に行くのが遅くなり「シマッター!」系になる。

なので今シーズンはチャンスがあれば尾鷲に行く!コレですわ。
絶対だね、つい鳥羽を引っ張るので尾鷲は視野に入れっぱなし!

0

詳細。。  釣り

左が通常狙うサイズ、
今回は通常ならバラすサイズ(右)のご紹介(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
同じ魚ですからね〜

尾鷲がどうもパターンにハマらないので今回は北陸に照準を合わせた訳です。
どうしたら食うのか、どうしても魚に見せようとして巻きが遅くなる,,,

程よいスピードで程よい角度で程よいテンションを作り出せば何とかなるもんです。
ただ、今回は魚の付き場が自分の予想した場所とは違ったコト、

前回さんざん投げてナイスサイズが出なかった場所に魚が陣取っていたので2発バレた。
食うと思ってはいてもどうしても角度が悪かったり巻きスピードが合わなかったり、

そんなこんなで3回目で何とか掛けるコトができましたね。
風もアシストしてくれたと思います。

前回の尾鷲で折れたショート、折れてくれて助かりました。
今回の北陸で折れてくれたら絶対にバラシてたからね〜

0.09号から0.2号に上げただけで魚の確保率は上がったと思います。
ただ小細工が少しやりにくい...でも以前は手も足も出なかった魚が近づきました。

一番の問題はフックの掛かりどころだけですゎ。
まだまだやれることがあるので ライトタックル楽しくてたまらんです(笑)

今回の魚は67aでセイゴ大ってところですねー

0

北陸。。  釣り

何だか尾鷲の疲れが抜ける前に次の釣行になってます。
しかしこれからが行けないので月の前半に釣行が集中しただけですゎ〜

今回は北陸です。
仕事終わりから走り1ヶ所目、ロングロッドを振り回す!

やはり状況はヨロシクない、
やはりメバルは今シーズン無しかな---

なんて思いつつ 疑問があった。
昨年は尺まで出て安定して釣れたのに ここまで釣れないとは...

とりあえずポイントに入り投げ倒す!
しばらくして「あ〜そうか!」気づく!

まずは立ち位置を考えて 風向きを考えて この辺りだな、
その数投目 クッ ヒット!ゴり巻きも必要ないサイズだがメバルが釣れた!

やはり間違っていませんでしたね、魚は居るんです。
ほぼコチラの問題なんですょー。

納得したのでセイゴポイントへ急ぐ、
ポイントには私以外に先行者が4名… のんびり釣りをさせてもらえないですゎ。

それでも投げる場所はあるので投げ始める、
反応はあるが掛からないけど魚の正体はナニ??

やっと掛けたのはマイクロセイゴ・・・・
一番ダメなヤツじゃないの〜〜〜〜

苦労するな、しばし投げるが通常セイゴが釣れない。
アレコレ試してやっと1匹、こんなに苦労するとは---

ポツリ・ポツリ・ポツリと釣るのがやっと。
一ヶ所を投げていても釣れないので投げられる方向にはすべて投げますょ。

目の前を3匹ナイスセイゴが横切って行き あんなの食わないかね〜
2時間ほど投げ倒しただろうか、右側で1発ナイスなアタリをアワセるが食いが浅くバレた。

ドラグがジッ!と鳴ったがサイズが不明です。
しばらくして 右前でドス!とロッドが入りアワセを入れるもドラグがジ---- フッ とバレました。

セイゴが回遊してきたのかパタパタっと釣れたタイミングで ドン!
ヒット!からのダバダバダバダバ〜 潜航からの突っ走りー

ナイスセイゴヒットでも今回はラインを新品にしているので掛かりどころ問題だけ!
左腕がパンパンになるほど走りまくってやっと浮き始めた〜

それでも何度も突っ込まれやっとこさネットにいれました。
良く太ったセイゴ大確保で止めようかと思いましたが明るくなるまで投げてみました。

やはり魚が大暴れしたのでアタリは少なくなり少々追加して4時半頃終了しました。
今回はセイゴ15匹ぐらいにメバル1匹とコノシロ1匹でした。
0

詳細。。  釣り

今回の釣果です。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで釣れてくれました。

キビレも最大35aでしたが3匹捕れてー
クリックすると元のサイズで表示します
もう2匹は確保していないといけない状況ではありました。
2発見えてからバレているのでくやしいですね。

今回のキスは6匹ですが、
クリックすると元のサイズで表示します
得るものは大きかったですね。
やはりナイターで釣るキスは安定してサイズが良いのと付き場を見つけられました。

次回の参考になるので今後に期待ですゎ^−^)v
キス最大で24aでした。
0

尾鷲。。  釣り

仕事終わりからそのまま走り尾鷲へ、
一ヶ所目をどこから入るか---

問題は月なんですけどー
残り時間から計算してアソコだな。

しかし風が邪魔してアタリが取れないし微妙なアタリしか出ない。
なので場所移動してキビレ狙い。

やったコトのない場所だが(昔昔に投げた事あり)ここならいけるでしょ、的なー
風がラインを安定させない。

どうしても面倒な状況になる、底は取れるがスラッグを出したいのに〜
スラッグが出せない。

底を取って ん アワセ!あれ、なんだ?
もしかして ポンピングを入れると 走り出す!!

キビレだ!何とか掛けたけど やはりスラッグが出せないので
ラインがアワセを入れてしまっている感じ、

暴れまくって浮いて来たのはやはりキビレだ。
しかし 水面で頭を振ったところでフックアウト,,,

掛かりまで浅くなってしまってましたね。
次はフグで場所移動。

次の場所でもラインを持っていかれる,,,
何とかカサゴのアタリは取れた。

感覚だけでジグヘツドを操り グ-- と重くなるだけ アワセ!ヒット!
鋭い突込みキビレだ!走り回るが今回はアワセが入っているので無事ゲット。

ここから場所を動いてセイゴの確保へ走る。
ポイントに入って投げるが魚からの反応が無い、

さぁ居ないのか 居ても食わないのか ん、居た!
1匹目が食ってきた。

ココからは怒涛の追い込みで掛けていく、
地味に食わせ 電光石火のアワセを入れて ヒラセイゴを確保してすぐにキャスト!

そしてある程度魚を確保し キャストしたところでパツ!と何か音がしたが?
何の音だったのか アタリが出て鋭いアワセを入れた瞬間 パン!と竿が折れた,,,

完全に疲労骨折気味の折れ方と言うか 割れ方、
そしてまだ魚が掛かっていたので折れた部分を重ね握ってリールを巻き魚を確保。

ソアレ改にして何匹か確保して夜明けにてナイターは終了。
セイゴは36匹とまずまずの数が釣れました。

明け方は少し休憩してキス探しをしてみるがどうもパッとしない。
3匹釣ってサッパ探しに移動、しかしそのサッパも1匹と不調。

仕方なく休憩して夕暮れ前に少しキビレ調査をしてみるがフグの反応しかない、
広く探ってみると 遠目ではフグが触らないので探っていると魚が掛かった。

上がって来たのはナイスキスでしたが後が続かず休憩。
暗くなるまで休憩してからセイゴ探しに行ってみるが反応が無い。

マジか〜 ここで食わないと困るな、
この場所では今シーズン1本しか上げていないのだ。

送り込んで ん?アワセで掛かったがセイゴじゃないな、
この引きはキビレだ!

何とか浮かせたところで暴れてバレた。
これも掛かりが浅かった…

ポイントを少しずれて投げていると 重くなるだけのアタリ!ヒット!
今度はバラさずキビレゲット!

その後アタリが出ず場所移動。
やはりキビレ狙いで始めるとナイスキスが釣れた、

少ししてもう1匹追加、そして カツン!ヒット!
暴れまくって船の底に入り込み切れるかと思ったが出てくれました。

無事ネットですくいキビレゲット!
その後アタリが出ないのでセイゴを追加するために移動。

投げてみるとアタリが出ない、
色々と投げて探しているとやっと食った。

簡単に釣れてくれる訳ではないようだ、
それでも何とか魚を追加して終了となりました。

ラストは何とか21匹確保でクーラー満タン!
ワンストップで帰ってきました。

セイゴ57匹、サッパ1匹、キス24aまでが6匹、キビレ35aまでが3匹でした。
0

詳細。。  釣り

画像をアップしておきます。
二人分ですからお間違いなく(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして まな板が新しくなってます。
キッチンに縦にハマりますからね、

セイゴの30aぐらいなら縦のままで魚がさばけますゎ。
それと まな板の厚さが結構ありまして、

以前の倍以上…以前のまな板が薄かっただけかも---
古いまな板も使いますけどね〜
0

不調。。  釣り

日曜の夜に自分たち以外に6人も居たらポイントが空かないからね。
不調も何もないな。

そしてコチラも2名なので一ヶ所に8人ですゎ〜
それでも何とか12−3匹づつの釣果が出せたので良かったのではなかろうか...

同行した人の竿も自分が直したー なんだっけ・・・・
ビオレンテだっけ、そんな竿ですゎ、ちょうどいい強さと長さだったのでー

コツをつかんでからは結構掛けていましたょ。
私はいつものショートで色々試して最大37aで抜いてやりました。

大き目のセイゴは釣れませんでしたが 初の人でも釣れたので良かったです。
それと見事なショートバイトが連発して 当たった!--- だけ(汗)

となりでも あぁ〜 と食い込まなかった声が聞こえる(笑)
そんなコトを繰り返しているとすぐに夜明けで終了〜

釣りをする時間が短すぎる訳で、今まで釣りをしてきたから今の釣果があるけどー
新規で釣り場を探さないと今後厳しくなるなこりゃ。。

今回は2人してセイゴ25匹でした。



他の釣り人が釣り上げたのは ボラ1セイゴ1でした。
なんですかねルアーだと食わないみたいですね、

釣れなくても延々投げ続ける根気は凄いと思います。
自分はガマンできないけど・・・

0




AutoPage最新お知らせ