修理。。  釣り

ちょっと慌てたらスレッドコーティングもろもろ(笑)
手までベタベタ(汗)

まぁ何とか大丈夫、見た目にはこだわらないのでOK
これで明日の尾鷲は大丈夫。

PE02号を合わせていけます!
アジングロッドを動員しなくてもオッツケイ(笑)

結構なアワセを入れてもバラシがありましたから
今回はバットが強いのでアワセも決まりますょ〜

なのに竿先は繊細!これ大事!
ココでシマノの いいところが発揮される、

折れにくいブランクなので細く出来る。
そして軽量ガイドだがマイクロではないところが飛距離につながる!

繊細はカリカリではなく 入り過ぎない硬さ、
リグの軽いテンションは感じる硬さで魚が食うと細いブランクが曲がる。

なので以前 使いに使って凄く助けてもらった竿と同じなんですょ。
その竿は殉職しましたが、同じ竿をまた使うことになるとは...

もう出会うコトはないと思ってましたからね、
とても楽しみです。。




忘れてた、
船に乗ったのですが爆風で撃沈。

7500円払ってメバル24.5aまでが11匹と散々、
だから船は嫌いなんですょ。

やり込むほどにお金がかかるのでパスしたい....
もう釣るための船のクセは分かりましたので機会がありましたら試します。

もう機会は無いと思いますけどね〜
乗船前にフロートを投げて来まして2アタリフッキングせず。

とりあえず短時間で探ったのでしょうがないところですが、
何とかアタリが出たので今後につながります。

船の11匹より 釣れなかったフロートの方が納得できたのはなぜでしょ〜(笑)
そして短時間のハゼ調査で1匹ハゼが釣れまして納得できました!!

きっと昼間の温かい時間に探れば10匹程度は釣れると思います。
わざわざやらないけどね〜

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ