尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲、素晴らしく温かった。
17度もあったので蚊が飛んでいた(汗)

虫も飛んでいた、なら次に何が飛ぶ?!
それはコウモリ!まいるね(笑)

仕事終わりから走り まずは1ヶ所目、
久しぶりのポイントだが 1投目何事もなくー

2投目 違和感からのアワセでドラグが出てバレた。
アジじゃないな、少ししてキスが釣れた(汗)

場所を動いてテンポ良く探っていると触った!---誘って食った!
追っていたみたですね、アジ1匹。

アジはそれっきり、カサゴ中小各1リリースで場所移動。
そこでやっとアジを見つける。

ポツポツと6匹釣りこれ以上アジに時間が割けないので移動、
移動して即反応が出てセイゴ確保ッ!

しばし安定して釣れるがレンジがコロコロ変わるので苦労する・・・
何とか数を稼いで31匹、そこからもう一度アジに走る。

そんなに甘くないのは即気づき夜明け前に休憩しました。


11時頃からゴソゴソしだして車を洗いキス探しをしてみたり〜
いきなりヒットしたのはフグ、少しして軽く25aはありそうなフグ,,,もぉええゎ。

そろそろ場所取りに行かないと、と思っていたら先にポイントに入られる(汗)
まだ明るい時間に入るがマゴチなのかワニゴチなのか釣れリリース、

暗くなりかけて陣取った2人組の少し奥へ移動してキャストが被らないようにして開始。
少しして 見事な違和感でアジゲット!

そこからポツポツアジを拾っていくがレンジもつかみにくい上に群れが薄いので
連発に持ち込めない、徐々に動きが読めて来た頃にはアジの群れが更に薄くなる。

釣れない時間も長くなる、2人組の一人がわざわざコチラ寄りに来て投げる,,,
魚の居場所的にそこだろうけど コチラが気を使って離れているのをいいことに、

言い出したらキリがないな。。
ド干潮付近でやっと帰ったのか移動したのか居なくなったので私も移動、

するとアジ連発、先行者はポツポツと釣ってはいたが全然釣れるじゃないの---
へぇ,,,, 釣れなくて帰ったのではないのか???

そんなだから中途半端な釣果になるんですょホント。
簡単ではないけど 決して食わない訳ではない。

パターンがハマれば食いますょ、
だって前日サーチしてますから二晩目は食うでしょ!

それも前日ド干潮をやっているからなおさら、
しかし一気に食わなくなる。

それはなぜか、魚の溜まる場所にヤル気のないシーバスがのそ〜っと漂っている。
粘っても無理なので場所移動してみると 何だか眩しいライトが---

釣り場で消せよ!と思いながら投げていると何か撮影中、
あんなの一緒になったら面倒だから早めに移動してセイゴにシフト!と思って

車に戻る途中 釣れましたか!?と聞かれ、
先ほどは少し釣れましたが、よろしくないですね。と返答したのですがー

釣れましたかと聞いた人は村上晴彦さんでした。
一誠のね、大変ですねあんな明るいライトを向けられて魚を釣らないといけないのは、

一緒にセイゴでもどうですか?!とは言わないのが当たり前、
ポイントが一気に潰れますので言うはずがありません(笑)

移動して休憩してからセイゴ狙いに入ります。
しかし前日のパターンとは風向きが違うので食いがかなり落ちて食い込みも浅い、

ポツリポツリと追加するのがやっと、10匹で場所移動ー
動いた先で1匹追加して今回の尾鷲釣行は終了です。

いきなり気温が高いのは よろしくないかもしれませんな、
アジは二晩目37匹でトータル44匹、セイゴが42匹でした。

キス1匹も居ます(笑)アジのサイズは最大で20aです。
一応クーラー満タン、逆に移動し過ぎてガソリン空っぽですゎ〜(泣)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ